おなかがすいたら登れない(旧)

ネコは空飛び、犬は登る

スパイダーマン後退/CM37、外4

Kスケさんと湯河原幕岩へ。
2ヶ月ぶりの外岩だ。寒くてあまり外に出たくなかったということもあるし、他にやらなければならないことがあって、クライミングに対する意欲が下がっていることもある。

「梅の宴」は今日までということだが、梅の見頃は過ぎており、だいぶ散っている。観光客も少ないが、ハイカーはたくさんいた。

アップでリフレクション右。再登なのだけど、これは難しい。落ちそうになった。
スパイダーマンは、ヌンチャクがかかっていた。正月休みにやったときは、チョンボ混じりで一応トップアウトできたのに、今回は、2便出して下部敗退。
2クリップ(本来は隣のルートである「スパイダ―ガール」のボルト)をかけた後のムーブが作れなかった。
できないところはパスして上部のムーブを作ってもいいのだけど、モチベーションが低いので、粘ってがんばろうという気にもあまりならない。2便ともさっさとあきらめて降りた。
下部は80度くらいのスラブなので、力よりもバランスと足の立ち込みが重要。力より上手さ、だ。つまり、ものすごく下手、ということ。なんだかなあ。。。

Kスケさんは、初見で下部をスムーズに突破。うまいね。T.Oこそしなかったものの、上部まで到達。素晴らしい。

●交通メモ
朝、池袋まで自転車で行き、0622の山手線、小田急線を経由し、0835湯河原着。Webサイトに掲載のバス時刻表と異なり、0845幕山公園行きのバスがあった。どういうことだろう?バスはそれほど混んでなかった。
帰りはKスケさんのお知り合いの車に同乗させてもらい、湯河原駅まで送ってもらった。助かりました。ありがとうございました。

●気温、服装メモ
湯河原の予想最高気温は12度。寒の戻りだ。トップはジオラインMWに、半T、ユニの防風ソフトシェル、中綿ジャケット。ボトムはユニのストレッチウォームパンツ。ダウンコートを持参。
ユニのソフトシェルは、防風フィルムがインサレートされたストレッチジャケット。ただし、透湿性はないらしい。ハイクアップには暑い。だが、防風性は抜群で、風の強い時のクライミングには良い。午前中のアップの時にはこれを着て登った。
午後になると少し日が出て風がやんで、暖かい。半T1枚で登れた。
[PR]
by seeyou44 | 2016-03-14 12:55 | 外岩クライミング


<< 先週のジム/CM38-41、T... 先週のジム、ボルだけ/CM34... >>