おなかがすいたら登れない(旧)

ネコは空飛び、犬は登る

4連登でヘロヘロ/CM162、ジム126、江戸川橋86、パス12

先日、江戸川橋 161,125,85,11
だいぶ冬らしくなってきたが、手袋にはまだ早い。「タクシードライバー」のデ・ニーロのようにジャンパーに手を突っ込んで歩く。街はそこかしこで年末の意匠を見せつけはじめ、一年で一番嫌いな季節が来るかと思うと憂鬱になる。早く2月になるといい。
神保町に行き、石井スポーツへ。新しい『ロクスノ』をちょっと立ち読みして、今号はなかなか内容充実なので買おうかと思ったがやっぱり買わず、液体チョークの「ボルダーXゼロ」を購入。液チョーはこれが自分の定番なのだが、T-wallでは売っていない。以前は扱っていたが、いつの間にかやめてしまった。TWに置いてある安い液チョーは「ウサミックス」だけになってしまったが、これは分離しやすく、固まりやすいので好きではない。
それからさかいやに寄り、以前から気になっていた粉チョークの「東京粉末BLACK」をはじめて購入。そのまま、江戸川橋まで歩く。

今日で3日連続のジムだ。まず2階でキャンパ。一番大きくてインカットしたラングで登り降りするが、1往復もできない。最後で落ちてしまうが、4セット。細い方のラングでは、足ブラでは上がれないので、壁のホールドに足を乗せて、キャンパというより片手デッドのような感じで練習。あとは適当に、限界までぶら下がり。
2階は空いていて、登っているのは手前壁にひとり、ルーフにひとり、そして奥壁は自分だけであった。
先日はファイルの岩6級もできなかったので、今日は水色にトライ。10は1撃だったが、11~13はそれぞれ数トライかかった。クライムダウンも、と思っていたが、10以外は登るのだけで精一杯。まあ、こんなもんだろう。
1階でも少しだけ登っておしまい。「東京粉末BLACK」は、少ししっとりした感触で、良さそうだった。


本日、江戸川橋 162,126,86,12
昨日までの3連登で、背中に疲れが残っているし、キャンパの効果か前腕は軽い筋肉痛。筋肉痛自体は、「しめしめ」というところだが、今日はろくに登れないだろう。それでも、少し思うところがあって、遅めの夕方から江戸川橋へ。
ホールドが替わってからぜんぜん触っていない1階奥壁が空いていたので、水色トライ。20~24まで、すべて1撃。これはやさしかった。2階奥壁の水色に比べると1グレードはやさしい感じだ。

リードの左1面ハングに、50氏が新ルートを設定したといい、トライをすすめてくる。11b程度ということだったので、登ってみたが、黄色のテープが見づらいこともあって、足のホールドを探すのに手間取り、あえなくテンション。
2便目でRP。ホールドがわかれば、11後半ということはないので、11bでよいのだろう。
その後は、赤10dを登り→降り、そのまま青11aを登ろうとして核心フォールで終了。
本日のハイライトは、Kハマさんの大ルーフ黒12abのRP。以前から何度も落ちて苦労していたが、執念のトライで少しずつ距離を伸ばし、本日ついに完登をなしとげた。おめでとうございます!

帰り道、Tべさんと一緒に歩いて帰ったが、「うちに寄って子どもを見ていきますか?」と言っていただき、寄らせてもらった。なっこさんに久しぶりにご挨拶。そして、まだ4ヶ月でぷにぷにの、かわいい赤ちゃんを抱っこさせてもらった。元気に大きくなりますように。
[PR]
by seeyou44 | 2015-12-05 23:59 | ジムクライミング


<< 丘を越え行こうよ、口笛吹きつつ... 不調というより、限界なのか/C... >>