おなかがすいたら登れない(旧)

ネコは空飛び、犬は登る

久しぶりの雨(結露?)敗退/クライミングメモ128(ジム103、江戸川橋71、パス52)

先日、江戸川橋 127,102,70,51
体が重く、扁桃腺が腫れぼったい。連休クライミングの疲れ(純粋にクライミングだけではなく、移動や外泊も含め)であろう。丸2日完全レストしても疲れが抜けない。

今日は天気が悪く外岩の予定を中止。たっぷり昼寝をして身体を休めた。
明日また外の予定なので、軽く体をほぐす程度にしておくつもりで、夕方から江戸川橋へ。
リードエリアで久しぶりにお会いしたTザワさんとダベっていたら、スタッフm上さんがオレンジ12cへのオンサイトトライを開始した。多くのギャラリーが見守る中、見事に一撃で、拍手。これくらいのルートを、あれくらいするすると淀みなく登れたら、気持ちいいだろうね。

見ていたら登れそうな気がしてきたので、自分もトライしてみた。が、見るとやるとでは大違い。いちいち遠くて飛びつかなければならないし、足が切れるしで、大変。
しかし、50氏にムーブを教えてもらいながら、一応トップアウト。ブランクが1か所あるが、以前さわったミント12cよりは可能性を感じた。


本日、江戸川橋 128,103,71,52
前日までの天気予報では晴れのはずなのに、起きたら小雨。しかし、北川なら小雨だって登れるはず、多少の染み出しなら我慢しようと、予定通りでかけた。駅に着き電車を降りると、雨は降っていない。しかし道路は完全に濡れている。
そして、岩場に着いてみたら岩壁全体がびしょびしょ。
染み出しに加えて、全面的に結露しているみたいだ。結露なら、天気がよくて風があれば午後くらいから乾いて登れるかもと、しばらく待ってみたが、雨は降ってくるし、むしろどんどん濡れてくる感じ。
小一時間ほど岩場にいたが、さすがにあきらめた。電車なのでほかの岩場に転戦というわけにもいかず、素直に撤退。
北川での雨敗退は、1年くらい前にSキさんと来たとき以来だ。自然を相手にしている遊びだから、年に1回くらいはこういうことがあっても仕方ないということか。

せめて胡桃でも拾って帰ろうと思い、前回たくさん落ちていたスポットに寄ったが全然見当たらない。ちょうど、地元のおばさんがいて、胡桃を少し手に持っているので挨拶して少し話したところ、なんとほとんど全部川に掃き落としてしまったと。がーん。そのおばさんは自分が拾ったのを、わけてくれた。ありがとう。

そのまま東京へとんぼ返りして、小竹向原で西武線から有楽町線に乗り換え、江戸川橋へ。
まだ時間が早いせいか、リードエリアに誰もいないので2階でボルダーを少し。そのうち、リードの知り合いが現れたので、混ぜてもらう。
オレンジ12c、2回トライして、ムーブ解析。昨日ブランクだった核心ムーブは一応できたが、とてもきついムーブになっている。もうちょっと楽なムーブを作らないと登り切るのは無理な気もする。
ミント12cは、ロープを結ばずにスタートだけ試してみたが、1手目の右手カチから次の左手ピンチが取れない。50氏はじめ、他の人は割と簡単にやっているのに、なんでだろう?指が弱すぎるのか?

朝が早かったので、夕方には疲れてしまった。指を鍛えようと、キャンパとアイソメトリクス各種を少しやっておしまい。

昨日も今日もろくに登ってない。これなら、明日も登れるかな?
[PR]
by seeyou44 | 2015-09-27 23:20 | ジムクライミング


<< また近所の銭湯がなくなってしまった。 連休クライミング4・北川 大権... >>