おなかがすいたら登れない(旧)

ネコは空飛び、犬は登る

秋シーズン開幕/クライミングメモ119(外23)

7月の猛暑のころは先が思いやられたが、過ぎてみれば案外そそくさと立ち去っていった今年の夏。東京の予想最高気温も30度を下回るようになり、そろそろ秋シーズンの開幕だ。

日曜、Tハシさん、Sキさんと久しぶりの外岩へ。
ホリデー快速1号に乗り、青梅で下車。Sキさんの車に拾ってもらう。目指す場所は、奥多摩の某エリア。チャートの岩場だが、非公開エリアということなので、残念ながら詳細は書けない。
自分は初めて行くエリアだが、なかなか大きい。が、あまり登られていないようで、コケで自然に帰りつつあるルートも多かった。易しいルートほど苔むしており、アップに困る。

まず、10台のルートを1本。クラック沿いに染みだしで濡れており、テンションは入ったが、トップアウト。上部はコケコケだったが、長さがあり、ぐいぐい登っていける気持ちのいいルートだった。

それから、Tハシさんがトライする12aを、一緒にトライ。だが、スタートのムーブが難しくて、できる気がしない。そこを飛ばしても、上部も決してやさしくはなく、トップアウトもままらない。一応3便出したが、まったく形にならない。連登で疲れていることもあるかもしれないが、これで12aというのは、グレードが??
スタートは、後から思いついたムーブがあるので、また行く機会があったら試したいが、あるかな?

いつものごとく寝不足で、完全に秋を感じさせる風が気持よくて、待ち時間はほとんど寝ていた。
気合の入らないトライしかできなかったが、久しぶりの外岩だし、秋シーズン開幕のウォーミングアップということで、よいだろう。

●服装メモ
東京の予想最高気温は29度。
上は半T、下はバーブライトでやや涼しく、登る時はちょうどいい。寝る時は、虫除けの意味もあってカッパを着ていた。涼しくなったが、まだ吸血昆虫は出ていた。
[PR]
by seeyou44 | 2015-09-14 23:59 | ジムクライミング


<< 3連登でヨレヨレ/クライミング... 12aの次が、絶望的/クライミ... >>