おなかがすいたら登れない(旧)

ネコは空飛び、犬は登る

暑さのジムとふがいない私/クライミングメモ97(ジム80、江戸川橋55、錦糸町22、パス28)

1年で一番暑い時期。近場の外岩に行く気は失せ、諸般の事情により遠く涼しいエリアには、なかなか行けない。
ジムも暑い。T-wallは江戸川橋も錦糸町も、元は古い倉庫のような建物で、そもそも外壁の断熱性能が悪く、空調が効率的に効きにくいのだと思う。特にリードの場合、下部はまだいいのだけど、上に登っていけば行くほど暑くなっていき、しんどい。
それでも、錦糸町の空調は2,3年前よりは改善されたのではないか?以前は、本当に暑くて、夏場は錦糸町には行かなかった記憶がある。その当時に比べれば、今はなんとか登れる程度には涼しくなっている。また、大型の扇風機をガンガン回しているで、その前にいれば、いる間はとりあえず涼しい。江戸川橋の方が空調の効きは良いのだけど、床置きの扇風機がないので、暑く感じることもある。

錦糸町に2回、江戸川橋に1回行った。いずれも短時間だが、暑く疲れやすいのでちょうどいい。
錦糸町では、ハング右の黄色12aが登れない。ゴール下、大三角ホールド取りで、何度も落ちている。もう便数は数えてないが、10便以上は出しているはず。ふがいない。さらに、以前1度登っている垂壁右の黒11aも、3トライして登れていない。ふがいない。
江戸川橋では、1面ハングの黒12cを触ったが、ムーブを忘れていて前より後退。言いたくないが、ペンキホールドがヌメって、余計な力も入るのだけど、まったくふがいない。
[PR]
by seeyou44 | 2015-07-28 23:59 | ジムクライミング


<< リードエリアだけ暑い江戸川橋/... 病み上がりでボロボロ/クライミ... >>