おなかがすいたら登れない(旧)

ネコは空飛び、犬は登る

久しぶりのロックランズ/クライミングメモ89(ジム73、ロックランズ1)

雨続きで外岩は絶望的な日曜。Kスケさん、Aキオさんがロックランズに行くというので、混ざることにした。

自分は、ジムは外岩のための練習だと思っているので、T-wallのパスがあるのに、お金を払って他のジムに行くのは大変な贅沢というか、無駄遣いに感じる。しかし、ロックランズは以前よく通っていたので懐かしい気もするし、気分転換でたまにはいいだろう。練習としてのボルダーなら、T-wallの壁で不満はないが、リードを登る楽しみという点では、壁が広く課題が多いロックランズやパンプが、やはり面白い。

午後1時過ぎくらいに入った店内はかなりの混雑だったが、雨の休日だから仕方ないだろう。久しぶりにお会いしたT店長から、拙ブログを読んでいると言われ、恐縮する。

オートビレイで易しいルートを4本登ってアップ。
その後、薄かぶりの黄色+11b。OS狙いだが、ちょっとホールドがわかりにくく(オブザベ不足)、テンテン。ホールドが悪くて前腕が張る。
しばらく休んでから2便目。わかれば登れる。RP。スリリングなルート。

奥壁(Deep、かな)のピンク■12a。聞けば、プチコンペの課題だったという。上の方はガバガバに見えるけど、下が悪いのかな? 登ってみると、1箇所クリップが悪いところがあった。微妙な姿勢で50センチくらいの長ヌンにかけるので、つかみにくい。被った壁からぶらさがっているので、クリップに失敗すると大きく揺れて、再度つかむのが大変。でも、そこ以外は意外と登りやすい。2テンでトップアウト。
2便目、件のクリップが、なかなかできず力尽きてホールドを掴んでしまう。クリップ下手すぎ。その後はゴールまでつながり、1テン。
4階でちょっとボルダーで遊んだあと、3便目。気合を入れて登る。
例のクリップはやっぱり失敗。意を決して、クリップせずに先に進み、次のガバでその上にクリップして一安心。ホールド、ムーブがわかっていたからできたことで、OSトライでは怖くてできないだろう。
その後は、特に難しいところはなくするする登って終了点をつかみ、RP。中間部のクリップが核心、ホールドが全体に良くて、大きいムーブでぐいぐい登る楽しいルートだった。甘めの12aと感じたが、1日で落とせて満足。

6時半くらいにAキオさんが上がるというので、自分も終了。実質5本しか登っていないので残業してもよかったが、まあ、3日連続だし疲れを残さない程度にしておこうかと。

雨の休日、ロックランズは悪くないね。登ってみたいルートが他にもあったし、また行きます!T店長。

帰りは淡路町で地下鉄を降り、アキバ銭湯まで歩いて行く。ゆっくり温冷浴で連登の疲れを癒やす。
[PR]
by seeyou44 | 2015-07-05 23:03 | ジムクライミング


<< 才能/クライミングメモ91、ジ... 梅雨空の週末/クライミングメモ... >>