おなかがすいたら登れない(旧)

ネコは空飛び、犬は登る

暑さと疲れてダメダメ、秋葉大権現/クライミングメモ78(外17、北川11)

先週に続いて北川に。
狙いは前回1テンになった「秋葉大権現」で、あわよくばRPという気持ちである。

今日は、buchiさん、M田さんと。M田さんのお連れ合いもいらして、M田さんRPトライへの応援役。

昨日少し雨が降ったけど、昼くらいには止んでいたので、岩の状態については全然心配をしていなかった。
しかし、岩場に着いてみるとびっくり! 結露でびっしょりだった。壁の大部分に、霧吹きで吹いたように、水滴がついている。
前週は、遅くまで(ほとんど当日朝まで)の雨で、半分以上あきらめムードで行ったのに、上部以外はカラカラの状態で、今週は全然心配していなかったのに結露とは、本当に岩場は行ってみないとわからないものだ……。
しかし、結露なら、今日は晴れるのだし、気温も高いのだから、しばらく待てば乾くだろうと、「桧ルート」左右でアップをはじめる。

アップをしている間に、別のパーティの方が「秋葉大権現」にヌン掛けをしていた。聞くと、上部は乾いているらしい。下部の、ハング下のあたりはかなりびしょびしょに濡れている。このルートは北川の中でも一番濡れにくいという印象があり実際濡れていることはあまりなかったが、、今日は自分が見た中でも、過去最高に濡れていた。

ヌンチャクがかかっていて、持ち主はまだ登らないということで、「茶摘み唄」も登らず(思えばこれが失敗だった)、そうそうに、思い出し&状態確認の1便目。
最初の各ホールドが濡れているので、雑巾で拭いたり、チョークバッグで叩いてからブラッシングしたりして登る。
左手のガバカチから上は、ほぼ大丈夫そう。

しかし、前回はできたムーブが全然できない!下部で敗退。

体が重くて、調子が悪い。
昨日変な時間に昼寝をしたら、夜眠れなくなってしまってほとんど1時間睡眠だったからだろうか。その前から疲れがたまっている感じもあった。
この1週間は、土曜北川、日曜ジム、月曜レスト、火曜体育館、水曜ジム、木曜ジム、金曜レスト、という流れだったが、ちょっとオーバーワーク気味かも。
レストが週2だと、疲れが抜け切らないのかもしれない。

また、いつもの「茶摘み唄」でアップをしなかったので、アップ不足があったのかも。桧ルートは、体を大きく動かすようなムーブではないので、これだけではアップ不足なのだと思う。「茶摘み唄」もしくは、「グリーンオニオン」程度を登って、大きな動きに体を慣らしておいた方が良いと痛感した。

2便目も変わらず、テンテンで一応トップアウト、3ピン目から上は、前回わりと簡単に抜けられたのだが、今回はやっぱりできない。簡単に抜けてしまったがゆえにムーブが固まっていなかったこともある。
しかし、そもそも、カチがあまり保持できない。
壁はだいぶ乾いてきたが、とにかく暑くて、下部のパワームーブをこなすと、それだけで全身から汗が噴き出す。ただでさえ疲れが残っている感じなのに、ますます体が重く感じるし、カチも悪く感じる。

3時ごろ温度計を見たら、26度くらい。クライミングの適温は超えているのか。

3便目、16時前ぐらいかな? 少しだけ涼しくなった感じがする。そして朝濡れていた壁も、完全に乾いている。状態は良くなったので、RP目指して本気を出そう、と気持ちでは思うだけど、体の重さはいかんともしがたい。
左手斜めカチまではいくが、右手が届かず、あえなく撃沈。
この、2クリップ前の斜めカチ→右手カチが、自分的には核心。2ピン目をかけてから、そこだけ練習すると難なくできるのだけど、つなげるとできなくなる。やっぱり手がヨレてくるからか?
下からつないで、ここまでが100%決まるようにならないと、RPは遠いだろう。

M田さんの「錦ヶ浦」は、惜しいリップ落ちが2回。やっぱり厳しそうだねえ。。。

●反省
秋葉大権現、RPどころか、前回の1テンから大きく後退した感じで、がっかりである。
前回がまぐれだったというより、外部的な条件と、主体的な条件が、今回より良かったからのだろう。
外部条件としては、壁の状態はまあまあだが、気温、湿度が今日くらいだと、正直限界グレードでRPを目指すのは厳しいと感じた。とにかく、暑い!
また、主体的な条件としては、レスト日が週2日だと、疲れが抜け切らない感じがする。といって、練習不足でもまた登れないので、バランスが難しいのだが。
さらに、アップ不足も微妙に影響したと思う。とくに、体が重くて調子が悪いと感じるような時ほど、入念にアップをした方がいいだろう。

●気温&服装メモ
飯能の予想最高気温は29度。そんなに暑くならないだろうと思ったが、予想外に暑かった。風がほとんど吹かなかったためかもしれない。
服装は、キャプリーン1半Tにバーブライトだが、登っているときは暑くて、上裸(または全裸)になりたいくらいだった。
今日くらいの気温で登るなら、少なくともタンクトップ&ショートパンツにはなりたい。だが、そうなると今度は、吸血昆虫や日焼けが困る。
これでは、北川シーズンもいよいよおしまいかなあ。

ちなみに、ヘルメットは、暑くてとてもかぶっていられない。もしかぶるなら汗が流れないように、タオルでも巻いてからかぶらないとだめだ。

▼木莓の実がいっぱい。甘くておいしかった。
d0252022_23433541.jpg


▼こちらは桑の実。まだ赤いのが多かったが、黒いのも少しあったので食べた。
d0252022_23451998.jpg

[PR]
by seeyou44 | 2015-06-14 23:46 | 外岩クライミング


<< 黄色12a開始/クライミングメ... ジムトレ/クライミングメモ77... >>