おなかがすいたら登れない(旧)

ネコは空飛び、犬は登る

垂壁ボルダー修行/クライミングメモ37(ジム33、江戸川橋26、パス44)

先日
前回トライした黒12bcで、軽く左手指を傷めており、まだちょっと痛い。
無理せず、遅い時間から軽くボルのみ。
替わったばかりの垂壁にさっそくm上さんのファイル課題が設定され、H君らがトライしていたので、ちょっと混ぜてもらう。2本設定がある6級のうち、1本だけできた。意外なムーブでOSは難しいが、わかれば「なるほど~」と納得。トンチが効いてて面白い。これはいい課題だ。
赤2は、縦カチの右の、斜め青ホールドの処理が難しくてできず。


本日
今日もボルダーだけ。
赤2がやっと登れた。スタート直後、他の人は軒並み、オレンジの「への字」ホールドを使わないのだが、自分にはそのムーブができず(リーチが足りない?)、同ホールドを使っての黒スローパー止めだが、ここで苦労した。さらに、ゴール前の斜め青のところでは、左手の寄せが難しくて、剥がされないよう全力。思わず叫び声が出た。
垂壁ファイルのm上課題、前回できなかった6級に加えて、5級、4級も落とす。やや甘めな気がするが、垂壁ならこの程度のグレードまで登れるようになってきたということか? かぶっている壁だと、全然だめだが。
それから、スラブのファイル課題、舟壁のファイル課題などで遊ぶ。仕掛りになっていた、舟壁の岩6級課題が2本落とせて、嬉しかった。
たまに集中してボルダーをやると面白い。被った壁だとすぐ指皮がだめになるけど、垂壁なら指皮も比較的長持ちして遊べる。

そろそろ錦糸町でのリードもやりたいところだが。。。
[PR]
by seeyou44 | 2015-03-14 23:59 | ジムクライミング


<< クライミングには「真理」がある... オレンジスタート修行/クライミ... >>