おなかがすいたら登れない(旧)

ネコは空飛び、犬は登る

ヘボはヘボなりにできることで/クライミングメモ21(ジム18、江戸川橋11、パス29)

体重が減らない。現在の60kgをなんとか58まで落としたくて、ちょっとだけ食事を減らし、ちょっとだけ有酸素運動を増やしているけど、落ちないねえ。
食わなきゃ減るだろ、と言われれば、そのとおりなのだけど、今度はそれはそれで、登れなくなる。おなかがすいたら登れないのだから、難しいものだ。

午後から江戸川橋。
ボルダーのファイル課題で軽く遊んだあと、リードへ。1面ハング壁のミント12bが狙い。
まずアップがてら、下部は自由で登り、核心部分の右手出しから左手マッチのムーブを探ってみる。これまでに見た他の人のムーブは、先日書いたシーケンス(1)のみなので、それでやりたいのだけど、できない。悲しいくらい、できる気配がない。

このルートはスタッフI崎氏の設定だと聞いた。こないだは休みで不在だったが、今日はいる。降りてから2階に上がり、受付でI崎氏に設定ムーブを聞いてみた。
すると、50氏の言ったとおり、マッチしてから右手を一度下げて、左手をラップに持ち直し、マッチということ。シーケンスの(2)になる。
ただ、足をどうするのかが、よくわからない。下足で届く、というように言っていたが、自分には届きそうにない。50氏は、上のホールドにヒールしたといっていた。最後のゴール取りは右手をガストン気味に、と言っていたので、左手をラップ持ちして、身体を右に振る感じなのだろう。

1便目、スタートから。下部のヒールのところも、自分にはきつい。そして、上から3本目のクリップができずテンション。
休んでから核心に行き、シーケンス(2)を試した。が、最初の左手マッチの後、右手を下げることができない。一瞬の左手だけでの保持が、できないのだ。そして、「できたとしてー」で持ち直してやってみても、そこから後、再びスローパーに持ち直して身体を上げることもできない。

思うに、非常にテクニカルなムーブなのであろう。微妙なスローパーの保持に、持ち直し、さらに、持ち直してからの身体の持ち上げ、いずれも難しい。

いろいろ試したが、結局シーケンス(4)、左手出し→マッチせずそのままランジ、が自分には一番可能性を感じた。左手を止めるのがとてもきついのだけど、止まってしまえば、ランジはそんなに遠くない。

I崎氏や50氏のような上級者が自然にこなせる設定ムーブは、テクニカル過ぎて、下手くそな自分には、どうしてもできそうにない。
力任せのランジの方が、自分には合っているようだ。「ヘボ」だと認定されたようで悲しいが、ヘボはヘボなりに、できるムーブで頑張るしかない。

ただこの場合、下部も自分にはそんなに簡単ではないところがあるので、つないだ時によれた左手でスローパーを止められるかどうかが核心となる。

そこだけやればできることはわかったので、2便目は、中間の箱の上あたりからトライしてみた。この辺りからのトライであれば、中間部のいやらしいところも、なんということはない。そして、左手もしっかり止められる。ただしゴールへのランジは、タッチのみで止まらず落ちた。


閉店時間も近づいたあたりで、3便目。一応、RPを目標にスタートからつなぐ。箱の下のクリップは1つ飛ばした。が、つなぐと、やはりヨレが激しい。核心の左手スローパーが止まらず、落ち。ちょっと休んてそこからやってみたら、できた。
やはりムーブはこれでいけそうだ。あとはヨレ核心だから、下部~中間部のムーブで効率化できるところがあれば、効率化したい。

ムーブができなくて落ちるルートは、何度やっても登れない。しかし、バラせばできるがつなぐとできない、つまりヨレ落ちするルートの場合、経験上、何度もトライしているうちに全体的にムーブの精度が上がる=ヨレ度が下がるため、やっているうちにいずれできるようになる。

先日はかなり絶望的な気分で、途方に暮れたミントトライだが、可能性が出てきたので俄然やる気が出てきた。

そういえば、今日はバレンタインデー。女性スタッフさんや常連の方が、みんなにチョコ配っていて、自分もおすそ分けしてもらった。ありがとう!

・ミント12b、本日3便、計7便。
[PR]
by seeyou44 | 2015-02-14 23:20 | ジムクライミング


<< ミント修行つづく/クライミング... 体が痛いと登れない/クライミン... >>