おなかがすいたら登れない(旧)

ネコは空飛び、犬は登る

江戸川橋ピンク12b開始/クライミングメモ15(ジム12、江戸川橋6、パス23)

今週末は岩場へ行く予定なし。東京でも最高気温が10度を切る寒さになってくると、若い人みたいに毎週外で遊ぶ元気はない。まあ、隔週くらいでちょうどいいかな。疲れがなかなか抜けないアラフィフの身には。

土曜、早めの時間から江戸川橋へ。
1階のボルダーで、Kハマさんとファイル課題で遊ぶ。6級はだいたい1~2撃だけど、5級になるとなかなか落とせない。クロイワ5級が1本落とせたのが嬉しかった。
それからリードへ。

左一面ハング壁の黄色12a。前回2便出している。今日は1撃で落とす気まんまんである。
気合を入れて登り始めたが、どうもクリップ位置がはっきりしない。核心部の手前、ムーブの途中でのクリップになってしまった(本当はその下からがいい)。それでもなんとかクリップしていざ核心ムーブ、と思ったところ、なんとビレイヤーのところでロープが団子状態になってしまい、スタック。結び目ができてしまったわけではないので、15~20秒程度で解けたが、レストポイントではないムーブの途中で、その時間ホールドをキープして待つのは辛かった。核心が取れずフォール。。。もちろん、ちゃんと確認しておかなった自分が悪い。すぐに降りる。

2便目、今度は登る前にしっかりロープも確認、クリップもさっきよりスムーズで、核心のスローパーを捉えて、その次のクリップもOK。ところが、その次のちょっと遠いガバを取るところで、やや体が伸びきらず、かかりが浅く、フォール。。。我ながら、情けない。

3便目でようやく登れた。通算5便。まあ、12aというグレードはやや甘めかもしれない。体感11d。このくらいのルートなら3便以内で登りたい。

次に、ピンク12b。真ん中やや下にある球型ボテのあたりの処理が核心で、難しい。テンションしながら探ったが、ムーブが作れなかった。結局、そこはパスして、上部に進んだが、上部も決して楽ではない。難しいムーブはないが、やや悪いホールドや悪いバランスでのクリップを強いられるところが多い。
これはなかなか厳しい。核心部のムーブが解決したとしても、その後の上部をこなせるか? 1グレードの差だが、黄色のようにすぐに登れそうな感じではない。

最後は、かなりヨレたので、Kハマさんや他の方もトライしていた緑11cに。1撃したが、Kハマさんが登るために、下から見て、さんざんホールドやムーブの情報を検討したので、OSとはいえない。フラッシュ、か。ゴール直下がちょっといやらしいが、下部が非常に簡単でレストも十分できるので、11cはないだろう。体感11a~b程度。
先日、赤は11aと書いたが、11a/bだった。しかし、bの要素がどこにあるのか、まったくわからない。これは10dだろう。人によっては10cというかも。
赤を10d、緑を11a/b、黄色を11dで、ちょうどいいんじゃないだろうか。

緑を登っている時に、後ろのトップロープ壁の方で見ていた、(見かけたことがなく、たぶん初めて来店した?)女子グループから、黄色い?声援と、登った後には、賞賛を浴びた。
長年T-wallで登っているが、こんな体験は初めてだ。
これもクライミングブームのおかげなのだろうか。。。クライミングブーム万歳(笑
ぜひまた来てくださいね~。
[PR]
by seeyou44 | 2015-02-01 22:01 | ジムクライミング


<< だから、どこなんだ! 江戸川橋一面ハング壁トライ/ク... >>