おなかがすいたら登れない(旧)

ネコは空飛び、犬は登る

ようやく復調してきたか?幻か?/クライミングメモ100(ジム90、錦糸町14、パス44)

#99は、日曜に錦糸町13。Kすけさんが仲間と一緒に錦糸町ということなので、自分も混ぜてもらった。

外は台風接近で前線の活動が活発化して大雨。土曜は、半Tにロングパンツで暑いくらいだったので、半T短パンで出かけたら、寒くてたまらない。電車にはダウンジャケットやコート着てる人までいた。ジムで順番待ちをしている間も、寒い。サンダル履きの足がびしょぬれで冷たい。長靴が欲しいな。

ジムに着いたら、Kすけさんと一緒に登ってたのがO友さんで、驚いた。去年の夏に、S木さんと一緒に外に登りにいって以来、約1年ぶりにお会いしたのか。相変わらず締まった体をしていてうらやましい。リードクライマーの世界は狭いので、どこでだれがつながっているかわからない。

さて、自分の狙いは、ハング壁左の赤11c。ゴール下が核心だが、前回教えてもらったキョン→クロスのムーブが、できるかどうか?

1便目、下部はスラスラ登り、核心部へ。キョン→クロスムーブは決まってみると確かに楽だ。
そこから、アンダーがうまく持てずフォール。しかし、これまでの最高点までつながり、感触は悪くない。
2便目は、キョンからの核心部だけ練習。何度かやっているうちに、アンダーからのゴール取りも1回決まった。
常連の女性が同じ赤11cをトライして、綺麗にRPしていた。それで、良いイメージが頭にインプットされてから、3便目。
下部はスムーズ。1便目より省力化して登れた。レストも少しにして、核心部へ。キョンは問題なく、アンダーからゴールの1手。届かないかと思ったが、なんとか届いて、RP。
前に3便出しており、通算6便でRP。このグレードなら、もう少し少ない便数で登りたいところだが、常連さんもグレードにしては難しいと言っていたし、自分も万全の調子ではないので、こんなものか。
でも、3便目では体も軽かったし、少し調子が戻ってきた感じがする。

最後は、キャンパボードや、かぶり壁のガバでキャンパトレをセッションしておしまい。指が強くなりますように。

いったん戻って一休みしてから、体育館へ行き、プル系のトレーニングを軽く。


#100は、火曜錦糸町。今週は仕事が忙しく、ジムに着いたのは21時近く。登れないよりはましか。
だいぶ涼しくなってきて、行き帰りは長T、長パン。いよいよ秋のスタイルになった。

最初は軽くボル。2階でルーフの手足青Oに打ち込んだが登れず。遠いガバのルートで面白かった。しかし、土曜は外岩、日曜にクライミング+筋トレのセットで、中1日レストでは疲れが抜けていない感じ。

リードは、垂壁右のセキ黒■10cを触ってみた。ところが、途中でムーブが解決できず、まさかの敗退。テープ課題とはいえ、10cで敗退とは……。一昨日、調子が戻ってきたと感じたのは、幻だったのか?
ハング右の緑12aに初めて触りテンテンでT.O。なんだか、全体的に遠いだけという感じで、特にムーブはなさそう(気づいてないだけかも)。ゴールの1手下が遠くて、大落ちする系だ。5便以内で登りたい。
[PR]
by seeyou44 | 2014-10-07 23:59 | ジムクライミング


<< 6級はなかなか登れない/クライ... 「そういちろう」トライ/クライ... >>