おなかがすいたら登れない(旧)

ネコは空飛び、犬は登る

「そういちろう」トライ/クライミングメモ98(外11、河又9)

先日江戸川橋でムサシ君に会った時に誘われて、土曜は河又へ。
ムサシ君の友人のKさんとTさんも同行。6:20に東久留米駅に集合し、途中でコンビニに寄って、ちょうど8時くらいにだんご屋の駐車場に着いた。近い。

河又は5月以来5か月ぶり。懐かしいと感じるほどは間が空いていない。いつものアプローチで、いつもの岩場だ。

「麦畑」でアップするのも、いつもどおり。
そして「忍吉」(10a)を久しぶりに登ったら、悪い。落ちそうになった。

以前1日だけ触って、ムーブはわかったと記録されている「そういちろう」(11c)が、本日の狙い。特に狙いのないムサシ君にも同ルートにつきあってくれた。
このルートは核心が下部の2ピン目前後なので、ボルダー的にムーブを検討しながらセッションできる。
たまたま来ていたひろひろさん、Cえさんとコンビにもちょっと触ってもらい、セッションとなった。

このルートはなかなかのムーブ系で、久しぶりに触るとどこをどうやるか、かなりわからない。とくに足はどこでも置けそうで、どこも悪く、ピタッと決まるところがなかなか見つからない。
が、セッション効果もあり、徐々にムーブの解明が進み、最終便でムサシ君はRP!見事でした。
しかし、自分はトップアウトまで。まあ、地力の差であろう。
2ピン目の後、ハンドルを取って左手はアンダーに持つ。右足を中央に上げて、リップ取り。ここのムーブがまだちょっとあいまいだけど、次は登れるだろう。忘れないうちに行きたい。

5時過ぎくらいまで登って、下山を始めたのは6時くらい。もう真っ暗でヘッドランプを点けながらの下山となった。

帰りは東久留米のサイゼリヤで反省会。もちろん自分はお酒は飲まずに、ドリンクバーの炭酸水をぐびぐび。それにしても、安かった。

●気温&服装メモ
10月に入ったというのに、なかなか下がらない。東京の予想最高気温は27度。晴れるかと思ったらずっと曇りだった。もちろん、夏のような暑さではないが、それでもアプローチを登って岩場に着いたら汗だく。登っていると暑くて、タンクトップが欲しいくらいだった。
上は一日中半T。ボトムはバーブパンツ。夕方には少し気温が下がったが、まだ上着が欲しくなるほどではない。
シューズはアップ用がチームVXi。本気用がソリューション2号(HF改)。
[PR]
by seeyou44 | 2014-10-05 23:47 | 外岩クライミング


<< ようやく復調してきたか?幻か?... ブログタイトル変更2 >>