おなかがすいたら登れない(旧)

ネコは空飛び、犬は登る

こんにゃくマンと呼ばれて…。クライミングメモ17(ジム15、江戸川橋15、パス26)

自分は毎朝起床後、体重と体脂肪を測る習慣があるが、このところは62kg程度で推移している。これをもう少し落としたい。
クライミングは、体重が減れば登れるというものでもないだろうが、体重が増えると不利であることは間違いない。

ただ、齢50歳近くなると、基礎代謝が落ち、若い時のように簡単には体重は落ちない。
また、無理に脂肪を落とそうとすると、体の抵抗力が落ちて、風邪をひきやすくなったり、疲れやすくなったりといった副作用も生じる。
だが、身長が165cmで、体重62kg、体脂肪20%というのは、一般人としてはともかく、クライマーとしてはかなり問題であろう。55とは言わないが、60以下はキープしたい。実際、去年の5月~6月ごろは一時期60を切っていた。やればできるはずなのだ。
というわけで、再び60を切るまで、軽くダイエットモードに入ることにした。できれば、59を切りたいが。59を切ったら自分へのご褒美として、5年ぶりに新宿のつな八で天ぷら定食を食べるか、牛角で焼肉を食べよう。

昔メタボだったころにダイエットしたときは、10キロくらい簡単に痩せた。しかしそれは元がほとんど運動もしていない脂肪デブだったからで、今のようにそこそこ運動して、筋肉もついている状態からさらに痩せるというのは、なかなか大変なのだ。しかも、贅沢を言えばなるべく筋肉は落とさず、体脂肪率を落としていきたい。

頼りになるのは、こんにゃくと豆腐。
自分はもともと湯豆腐が好きなのだが、湯豆腐に、こんにゃくを加える。出汁は日本酒を少しだけ加えた昆布出汁。ネギや大根など、適当な野菜、マイタケなどのキノコを入れてもいい。具をたくさんいれると、湯豆腐というより豆腐鍋という風情になるが、その方が栄養のバランスはよい。まあ低カロリーのものならなんでもいいだろう。
それをポン酢で食べる。もちろん、ご飯や麺類は食べない。豆腐鍋だけだ。これがとても美味しい上に、確実に体重が減る。飲みたければ、少しなら酒を飲んでもいいだろう。酒のあてにもぴったりだ。

酒自体にも、種類を問わずけっこうなカロリーがあるのだが、自分の経験上、酒を飲まないでご飯を食べるより、ご飯を食べないで酒を飲む方が確実に痩せる。なぜだかはわからないが、経験上そうなることはわかっている。
そして、お腹が空いているとなかなか寝付けないことがあるのだが、少しだけ酒を飲むと、寝つきもよくなる。糖質ゼロの発泡酒を1~2本くらいら、大丈夫だろう。(といいながら、飲み始めるとつい、たくさん飲んでしまうのだが)

そんなわけで、近所のセブンでは、いつもこんにゃくを買っているので、店のバイト君から「こんにゃくオヤジ」「こんにゃくマン」などとあだ名をつけられ、「こんにゃくマン、またこんにゃく買ってるよ。ったく、なにに使ってんだか」「ほんと、キモー」などと言われているかと思うと、内心忸怩たるものがある。。。が、クライミングのためだから仕方ない。

d0252022_23233584.jpg
水曜夕食は、豆腐、長ネギ、こんにゃくで湯豆腐。ご飯、麺類はなし。

d0252022_23242832.jpg
金曜は、味噌田楽。ご飯、麺類はなし。

d0252022_23252544.jpg
今日は、豆腐、長ネギ、こんにゃく、レンコンで湯豆腐。たれは昨日の残りの田楽味噌。ご飯、麺類はなし。

-----------------------
さて、クライミングメモ。
木曜は軽くボル。
2階、おたんじょうびルートは進展なし。黄色10はまったくできる気配なし。
1回に降て、赤10、赤9をトライするも、まるでダメ。
ま、こんなもんか。

土曜は、積雪で道も悪いだろうし、クライミングジムはやめて体育館で筋トレでもしようかと思っていたら、Y木さんからメールがあり江戸川橋に向かうとのこと。それならばと、自分も向かったが、自転車はちょっと心配だったので、歩いていった。
3時前くらいに出たが、道路の雪かきにはみな熱心で、歩道はほとんど雪はない。ほうっておけばそのうち溶けるんだし、そんなにピカピカに磨き上げるまで熱心に雪かきしなくても、と思うのだが、日本人というのはマメと言うか真面目というか…。

そんなわけで、前回の雪中行軍よりは楽だったが、それでも30分ほどかけて歩いていてくとちょっと汗ばむくらい。軽めの有酸素運動になる。

試しに赤9を触るが、前回よりも体が伸びない感じ。
このところ、減量を決意して炭水化物の摂取を大きく減らし、こんにゃくやら豆腐やらばかり食べている。そのせいでパワーが出ないのだろうか?

Y木さんとリード。
垂壁左のピンク10d、1撃フラッシュ。前回にY木さんが登ってるのを見ていたので、厳密にはOSではない。ゴール手前が少し悪いが(自分のムーブが間違ている可能性あり)、まあ10dなり、だろう。となりの垂壁右のピンク10dの方が核心が悪くて難しいと思う。

垂壁左、黒11a。すでに5便も出しているから、ホールドは完全にわかっている。気合を入れて登り、本日の1撃。しかし11aに計6便とは、我ながらへぼすぎる。
適度にストレニで、最後まで気を抜けないなかなかいい課題だと思う。

左ハング壁では、50氏設定の青テープ12bと、黒12cdが未登。グレードからすれば青テープなのだが、いきなり苦手なランジでスタートなので、どうもそそらない。膝の故障があるので、リードエリアの薄いマットでは落ちたくないし。50氏はそこは簡単だというのだが、うーん。。。
それで、黒12cdに触ってみたが、まるっきり話にもならない。中央部の遠い1手の核心まで一応触って、ホールドは確かめたが、可能性を感じないのであきらめた。
少なくともボルダーの赤がだいたい落とせるような感じじゃないと、話にならない気がする。
もっともこの黒12cdも、登ったY原氏によれば、やっぱり1グレードぐらいは甘いらしい(ほんとは12bc?)ので、ぼちぼちとトライを続けていきたい。

垂壁左に50氏設定のファイル課題があったので、トライ。10d/11aだという。3トライしたが、やたら遠い1手があって、1テンまで。そこだけやれば力で押し切れるのだけど、つなげるとヨレがあるせいだろう、微妙に届かない。
なかなか面白かった。宿題。
自分の身長だと、リアル11aかな。遠さ核心なので、身長が高いと少し易しくなるだろう。

最後は、左1面ハングで赤を登り、降り、そして青を登って核心でフォール、前腕を張らせておしまい。
まだ余裕があるので、できればもう少し登りこみたいところだ。
[PR]
by seeyou44 | 2014-02-15 23:40 | ジムクライミング


<< まさかのゴール落ち…。クライミ... ローテンションな日 クライミン... >>