おなかがすいたら登れない(旧)

ネコは空飛び、犬は登る

メガネ盗まれる! クライミングメモ13(ジム12、江戸川橋12、パス23)

夜に江戸川橋。3日空いた。
ボルダーでアップすると、なんだか知らないが体が重い。体重が実際に増えているせいもあるだろうが、なんというか動きが悪い。有酸素運動が足りてないからか、登りこみが足りてないから? どうにも、体が軽く動く感じにならない。

リードエリアの垂壁左壁がホールド替えになっていた。
M君とI籐さんがやっていたので、混ぜてもらおうかな、と思っているところにY木氏が登場して、一緒にトライすることに。
その前に、Y木氏がボルダーの黄色11を簡単に登ったというので見本を見せてもらうが、自分にはポケットのカチが持てそうにない。指の力というか、カチ力が全然違う気がする。
やってればできるようになるのか?
いずれにしても、高いところから落ちることになるので、膝のことを考えるとあまりやりたくないのだが。

リードは、垂壁左の赤5.9でアップの後、黒11a。まずY木氏がトライするが1テン。続いて自分が行くも、3テン。微妙に遠いところが多くて、腕が張る。
2トライ目も、核心の手前で落ちて、そのまま降りる。

オブザベ能力がかなり低い(クライミング脳が悪い)自分にとって、OSというのはなかなか難しいので、それができないのは仕方ないが、ホールドやムーブがわかった2便目でも登れないというのは情けない。
11a程度のムーブなら、2便では登りたいところだ。次回は1撃したい。

さて、帰りにいつもの春日の銭湯に寄って汗を流したのだが、ここでなんと「眼鏡が盗まれる」という事件が発生!
財布だとかカバンが盗まれるというならわかるが、まさか眼鏡が盗まれるなんて想像もしていなかったので、鍵のかからないところにおいておいたのが油断だった。少しの時間なのだけど。。。
しかし、眼鏡なんか盗んだって、自分では使えないだろうし、転売だってできないだろうし、どうするのだろう?
一応、店の人に事情を話して、見つかったら連絡をもらえるように電話番号も教えてきたが、たぶん出てこないだろうなあ。。。

裸眼では0.01くらいの視力しかないので、帰り道が非常に怖かった。
戻ってすぐに、買い替える前の眼鏡を探したが、見つかってよかった。やや、見えにくいが、裸眼ではほとんどまともな生活できないので、あるとないとでは雲泥の差だ。

眼鏡もそう安くないし、無駄な出費だなあ。。。

盗む方は気軽な気持ちなのだろうが、盗まれる方はショックです。
人のものを盗んだりするのは、絶対やめてください!
[PR]
by seeyou44 | 2014-02-07 15:16 | ジムクライミング


<< 大雪の日。寒いがフリクションは... クライミングメモ12(ジム11... >>