おなかがすいたら登れない(旧)

ネコは空飛び、犬は登る

クライミングメモ9(ジム9、江戸川橋9、パス20)リードオレンジテープ開始

###8
膝はだいぶよくなってきたが、ひねるとまだ痛い。まっすぐ歩く分には平気だが。
ボルダーでは、とにかくクライムダウンするしかない。少なくとも半分くらいは降りてから飛び降りるようにすれば、大丈夫だろう。
しかし、怪我をした直後なので、心理的なハードルが高い。できれば、飛び降りの必要ないリードをやりたい。
ちょうど、Y木氏が来るということだったので、リードに混ぜてもらった。

黄色11d、前回(まだ12abとグレーディングされてた時)1便だけ出している。12abと11dでは、登るときの気分からして、まったく違う。
2便目で、完全にムーブを固めたわけではないので、迷いながらで疲れたが、RP。
終了点直下の最終クリップが悪くて、飛ばした。ここのクリップはちょっと悪いと思う。微妙な体勢でクリップしてたぐり落ちするよりは、ゴールまで行ってしまった方が安全だと判断した。最上部で直登なので、たとえ落ちても問題ないだろう。
結局、自分が2便でRPできたのだから、12abはいかにもオーバーグレードだっただろう。もしかしたら、11cでもいいのではないか?それじゃ辛いか?

新しく設定された、オレンジテープ大原11d。噂では、辛めらしい。甘めよりは辛めの方がいいかと思っているので、まあそれはそれでよい。
1便目はテンテンでムーブ探り。2便目は中間部の左トラバースで迷い、さらに上部で迷い、2テンか。
3便目は、声を上げながらゴール直下まで行くも、ゴール1手前の右手が取れず。右足がなくてヒールをするのだけど、どのタイミングでかけるのかが、ちょっと迷う。
その右手が取れてしまえば、ゴールは取れるだろう。
すごくきついムーブがあるわけではないが、全体に疲れるストレニ系。

壁にスメアした時、ちょっと右膝に痛みが走るときがあり、緊張したが、そうひどいことにはならなかった。

その後、青や赤の簡単なルートを登って追込み。
ボルの先日登れなかった、手足青BをY木さんにやってもらったら、あっさりと、ほぼ1撃だった。しかし、右手プッシュで右足を上げるところが、自分にはどうもできそうにない。失敗するともろに右足から落ちるところも、気持ち悪い感じだ。

戻ってから、体育館でトレミ30分。体重減るかな?


###9
体重は、ほぼ変わらず。。。

前日も登っているので軽く、と思いつつ。
リードエリアには知り合いがいないので、ボル。クライムダウンを心がける。
まず2階で「お誕生日ルート」の最後のパートをちょっとレッスン。しかし、つながらない。

あきらめて1階に降りて、舟壁の黄色14。3トライくらいで、ようやく登れた。
それから、舟壁の手足青Jが1撃、K、Lがそれぞれ3便か。まあ、易しいのだろう。

黄色で残っている、100度壁の9と11を落とそうとトライ。
9は意外と難物で、かなりの数を打って、ようやく落とせた。10便くらい?
黄色11は、浅いポケットまでは簡単なのだが、ポケットが薄くて保持できず、そこから先がまったくできる気配がない。すでに登った顔見知りの人にコツを聞いたが、いまいちよくわからない。保留。

続いて、手足青のG。スタートから2手目の箱についてるガバを取るのが核心だが、そこができない。普通にいくと右足を軸足にして、ひねられなければならないムーブで、右膝に負担がかかり、思い切っていけない。一方、スタートホールドにヒールをかける変則ムーブは、リーチ的にちょっと厳しい。このムーブは膝への負担はないが、落ちるときに受け身の取れない姿勢で背中から落ちるので、何度も落ちているといやになってくる、あきらめ。
最後に2階で立ちコロ(立ってやる腹筋ローラー)その他、筋トレをちょっとやっておしまい。
単管にぶらさがって、足を伸ばしたまま持ち上げ、左右に振る「ワイパー」というトレーニングが、最近気に入ってる。
垂壁から薄かぶりくらいまでの壁でのクライミングでは、腹直筋よりは腹斜筋の方が重要だと思うが、立ちコロでは、腹直筋ばかり効いて、腹斜筋にはほとんど影響ない。
その点、ワイパーは腹斜筋にも作用して、より実際のクライミングに近い部分の筋力が鍛えらえると思う。
足を左右にずらして行うレッグレイズでも似たようなものだけど、ワイパーの方が負荷が強い。

2日連続で、さすがに疲れており、体育館にも行けず。
[PR]
by seeyou44 | 2014-01-26 23:50 | ジムクライミング


<< クライミングメモ10(ジム10... クライミングメモ7(ジム7、江... >>