おなかがすいたら登れない(旧)

ネコは空飛び、犬は登る

クライミングメモ7(ジム7、江戸川橋7、パス18)膝崩れ、再発。

昨晩、日曜の筋トレの筋肉痛がまだ脚に残っているのと、寝不足とがあいまってモチは低いが、銭湯に行きたかったので、ついでのような感じで遅い時間から江戸川橋へ。
2階の奥壁がホールド替えになっていた。ファイルの岩6級は、ついに登れずじまいとなってしまった。残念。

替わったばかりということで、2階奥はそこそこ人がいるので、1階で登っていない課題をやる。

黄色7、ようやく登れた。ゴール取りの足位置は、結局以前にアドバイスされた耳ホールドに右足を乗せて、しかし言われていたスタティックにではなく、デッドでゴールを取った。

黄色12、1撃。苦労した13と同じグレードとは、とうてい思えない。

黄色14、敗退。以前後半部分だけをやってできていたので楽勝気分だったが、つながらず。

青B、スラブの手足限定。なんと、ムーブ解決できずw。その後、他の人がやっているのを見てムーブはわかったものの、苦手系。

青F、箱のガバを取るのが核心だが、3回くらいで取れて、あとは足ホールドを見逃していたが、強引に登った。

その青Fを登った時、ゴールから飛び降りたら、右足が膝崩れ! ゴキっと音がなって、激痛が走った。前十字靭帯の切れている右膝である。
もちろん、その後は1本も登らずにあがった。
銭湯に行き戻ってくると、やや熱感と痛みが少しあるので、起きている間はアイシングをしていた。

膝崩れは、昨年の4月以来、9か月ぶり。これを「まれに」と見るべきか、「頻繁」と見るべきか?
http://seeyou44.exblog.jp/18658632/

今回は、ゴールを取った後だったので、大きくバランスを崩して落ちたわけでもないのに、膝崩れが起きたことは、けっこうショックだ。
これからは、必ず少しクライムダウン、を習慣づけよう。強力ななサポーターの装着も、検討したい。

1日たって、痛みと不安定感はある。こういうことが繰り返されると、だんだん悪化してくるのではないかと思うと、ちょっと怖い。

週末は河又を予定していたが、ちょっと怪しくなってきた。
[PR]
by seeyou44 | 2014-01-23 16:30 | ジムクライミング


<< クライミングメモ9(ジム9、江... クライミングメモ7(ジム7、江... >>