おなかがすいたら登れない(旧)

ネコは空飛び、犬は登る

クライミングメモ13(ジム11、アキバパンプ7) アキバパンプは接客態度に問題あり

9時からアキバ。
先日、ヤフオクで旧ソール(XS GRIP)のソリューションが安く出ていたので、買っておいた。
先代と同じサイズだが、やはり履き始めは固く感じる。ビニールを履いて足をつっこみ、慣らし。
そのせいもあってか、かなり調子が悪かった。



青は1本しか落とせなかった。

右2青×:○(だいぶ出して、ようやく)
右2青↑:×(右手ででかいピンチをつかんでから、上のカチが取れない)
右3青↑:×(左足ヒールが、ビニールですべて全然だめ)
右4青□:×(前回は保持できたピンチのに、今日は保持できず。。。)
右5(ルーフ)

左2 青/:×(右壁にキョンする人のムーブを真似してみたら、なんとか可能性はありそうだが、右壁を使うのがなんとなく気に入らない。垂壁だけで登れている人もいたし)

アキバパンプ、11時まで営業と言いながら、10時35分には「蛍の光」が流れ始めた。いくらなんでも早いだろう。そして50分には、階段の電気などを消し始め、さらに店員がテープの張り替え作業を始めて、いかにも早く帰れ、という態度で、非常に感じが悪い。
もし仮に完全に店を閉める閉店が11時、だからクライミングをしていい時間はその10分前の10時50分まで、というようなことなら、それをはっきり明文化すればいい(スポーツジムなどではそういったことは普通にしている)。
それに限らず、アキバパンプは、川口パンプ、中野島パンプと比べても、接客態度など、スタッフの質が全体的に悪い。
流行っているから、殿様商売になってるのかもしれない。
いまの回数券が無くなったら、たぶんもう行かないかも知れないな。
[PR]
by seeyou44 | 2012-02-21 23:57 | ジムクライミング


<< 2代目ソリューション クライミングメモ12 (外2、... >>