おなかがすいたら登れない(旧)

ネコは空飛び、犬は登る

虫歯は怖い

ずっと昔、まだ会社勤めをしていたころ、還暦を過ぎて銀行を退職し、大学で金融の授業を教えている先生と仕事でご一緒したことがある。先生の奥方は、いわゆる寝たきり状態になっており、介護をしなければならないので、家から出られないこともある由で、会社からの使いとしてお宅にお邪魔したこともあった。
その時に聞いた話では、奥方は以前虫歯の治療をしたのだが、予後が悪く化膿してしまい、その菌が脳にまで達し、髄膜炎(?)を患い、結局寝たきり状態になってしまった、ということだった。
「歯医者も、抗生物質くらい出せばよかったのに」という言葉が強く印象に残っている。

昔の記憶なので、詳細は曖昧だが、とにかく、虫歯が原因で菌が脳にまで達し、寝たきり状態になるということが、非常に衝撃的で、忘れられない。

以来、歯科治療に対して、どんよりとした恐怖を常に感じるようになってしまった。

いま、歯科医に通っているのだが、治療後に歯茎が腫れて痛くなり、久々にリアルな恐怖を感じた。
もちろん、すぐに痛み止めと抗生物質を処方してもらい症状は緩和しているのだが、憂鬱ではある。
[PR]
by seeyou44 | 2011-10-24 21:15 | よしなしごと


<< 不満はあるが 受傷後2週間 >>