おなかがすいたら登れない(旧)

ネコは空飛び、犬は登る

受傷後2週間

骨折して2週間。
昨日は、はじめて家に帰ってみたが、特に問題はなかった。
電車は終電だったので、少し混んでいたが、親切な若者が優先席をすぐに譲ってくれた。
駅から家までの道も、多少休みを入れつつだが、歩くことができた。
ただ、家の中では、階下の住人に響くと悪いので、ケンケン移動はしにくい。

人間の体の適応性というのは、まったく素晴らしいと思う。
すでに「松葉杖で歩く体」になりつつあり、平地であれば、普通に歩くのとあまり変わらない速度で歩けるようになった。もちろん、階段があるとまったくダメだが。
このところ、仕事で外出しなければならない用事が多く、これがかえって良かった。
用事がなければ、たぶん、好んで出かけることはしなかっただろうから、適応もそれだけ遅れるというものだ。
マメができて痛かった手の平も、皮膚が硬化してきた。一方で、クライミングで使う指の部分は、一般人の柔らかさに戻りつつあるが。。。

包帯で固定された半ギプスを外してみると、足の裏の土踏まずのあたりと、踵の両側面が、内出血で青紫になっている。
さらに、なぜか甲の面、小指の付け根から下あたりもけっこう青くなっていて、ためしに触ってみると、なんだか痛い。打撲的な感じだろうか?
ほんとに折れたのは踵だけな?このあたりも、どっか折れてるんじゃないの?という疑念が生じるが、まあ、仮に折れてたとしても、いずれにしても固定してくっつくのを待つしかないのだから、同じと言えば同じか。
一応、今度医者にいったら聞いてみようかと思う。

足先はむくんでぽってりしてるが、腿や脛は、右と比べて、はっきりわかるほどに細くなった。
腕にはその分筋肉がつくだろうが、足の筋肉量とはもともと比べ物にならない。
ためしに体重計に乗ったら、少し落ちて63くらい。
松葉杖歩行は、けっこう運動量が多い上に、使わない左足の筋肉が細るだろうから、いまのところ、体重が増える感じはぜんぜんしない。

この土日は、雨が降らなければ、ちょっと遠出をしてみようかな。
[PR]
by seeyou44 | 2011-10-20 19:17 | 怪我・故障


<< 虫歯は怖い 久々に体育館(55) >>