おなかがすいたら登れない(旧)

ネコは空飛び、犬は登る

タグ:パンプアキバ ( 18 ) タグの人気記事

クライミングメモ17(ジム15、アキバパンプ9) あいかわらずひどい秋葉原パンプの接客

7時くらいから。6時から割引タイムなので、出遅れたと思ったが、結果的には3時間で十分だった。
のパンプで使いたいくらい。

続きを読む
[PR]
by seeyou44 | 2012-03-03 23:58 | ジムクライミング

クライミングメモ15(ジム13、アキバパンプ8)ついに1本しか落とせず。。。

このところ、といっても、ほんの5日間だが、酒を飲まずにいた。
昨日は久しぶりに飲んだら、止まらなくなってしまい、朝方まで飲んでいた。おかげで今日はお腹の調子も悪いし、眠いしだるい。飲酒はいいことないなあ。断酒したい。
軽く登ろうと、9時からアキバパンプへ。
当然のように、調子はよくない。

続きを読む
[PR]
by seeyou44 | 2012-02-27 23:56 | ジムクライミング

クライミングメモ10 (ジム9、アキバ6)

9時からアキバへ。
中1日で回復しきってないのか、昨日もついついグリッパーなど、前腕トレをしてしまったせいか、モチは高いのだが、保持力が追いつかない。

アップの後、青(4級)を7課題触って、落とせたのはたったの2課題。情けない。
この調子では、今の回数券が終わるまでに青の全制覇は無理かも。。。なんとかしたいが。

続きを読む
[PR]
by seeyou44 | 2012-02-13 23:58 | ジムクライミング

クライミングメモ7(ジム6、アキバ5)青5本。ヤマイモさんと遭遇。

一昨日、昨日とめずらしく根を詰めて仕事をしたら、頭も体もグッタリ疲れてしまい、今日はほとんど仕事にならなかった。2日仕事したら1日休む、というのが自分にはちょうどいいペースなのかも。3日続けて仕事をするのがなかなか難しい。。。

9時からアキバパンプへ。
なんと、懐かしいヤマイモさんに遭遇。

続きを読む
[PR]
by seeyou44 | 2012-01-31 23:33 | ジムクライミング

クライミングメモ5(ジム5、アキバ4)ちょい復活?

昨晩は東京にまとまった雪が降った。
どうせならもっとたくさん降ればいいのに。真っ白な東京見てみたい…、と。
それとは関係なく、例によって右半身が痛いこともあってなかなか寝付けず、しかも今日は朝から取材の仕事があり、睡眠は3時間くらい。
一緒に行った人に「寝不足ですか?」と聞かれたくらいなので、顔にも出ていたのだろう。

続きを読む
[PR]
by seeyou44 | 2012-01-24 23:52 | ジムクライミング

クライミングメモ4(ジム4、アキバ3)短時間がいいと、回数券購入

9時からアキバパンプへ。
見たこともないような激込みだけど、なぜか壁自体はそんなに混んでる感じがしない。人が多いのだけど、登ってる人が少ないのか?壁が広いからか?

続きを読む
[PR]
by seeyou44 | 2012-01-20 23:59 | ジムクライミング

クライミングメモ1(ジム1、ビパンアキバ1): 登り初めはアキバで

今年の冬はずいぶんと暖かい。今日も風はあったが、気温はそう低くなかっただろう。
それでも、川口から本郷まで、自転車を飛ばしてきたら汗をかき、汗冷えでけっこう寒かった。
下着を着替えればいいのだが、面倒なのでそのまま着干し。
昨日、室内でバイクを60分こぎ、今日も自転車約50分乗り、大腿が多少張ってる感じがある。運動不足を実感。腹回りも肥えてきていて、やや危険な感じになっている。
着干しがてら休憩し、だらだらと過ごしていたら、すぐ17時に。

江戸川橋は本日は休日営業で20時までだ。
どうせ今の体ではそんなにたくさんは登れないが、通常料金2100円を出すのは、ちょっともったいない。
調べてみるとアキバパンプは22時まで営業とのことなので、18時の夜間料金になってから出かけた。

アキバはできてすぐのときに1度来たきり。久しぶりだ。
相変わらず客層が若いね。前回もそうだったが、たぶん今日も自分が最年長。
江戸川橋パスがない今、夜に短時間登るなら、アキバが行きやすい。

以前は赤はだいたい1撃、青は半々くらい、茶色はちょっとだけ登れる、という感じだった。
リハビリ段階だから、1階から。スラブ壁で白(6級)をやるも、登れず。。。けっこう凹む。パンプのスラブ課題はT-Wallより面白い感じがする。垂壁から薄被りで、赤中心にトライ。青と茶も1本ずつ登れる。
体も温まったところで、再度スラブ白にトライしたら、今度は登れてほっとした。

2階へ。主に赤を中心にあれこれ。青もトライしたが、2階では1本も登れなかった。
21時くらいで、かなり疲れてしまう。やはり体がクライミング仕様になっていないので、疲れやすい。
それにも増して、手皮がもたない。ヒリヒリでつらい。
最後の方は、課題をつなげたり、長モノ課題10aをやったりして、一応追い込み。長モノ課題は、1階と2階に各1本か?せっかく拾いのだから、もっと作って欲しいところだ。各壁に1本ずつくらいあってもよかろう。
ここはキャンパシングボードとかフィンガーボードがないみたいなので、21時を過ぎて客もまばらになってから、ルーフ壁でチンニングやキャンパで筋トレ。
疲れたので、ソファに横になって、人の登りを少し見学しておしまい。

リハビリ3回目だが、最近体重が少し増えたこともあって、まだまだ体が重く、キレが全然ない。
そして手の保持力は以前の7割くらい?
そして右肘はまだ痛い。どうもアンダーになると顕著に痛むらしい。
ま、気長に回復させていこう。
[PR]
by seeyou44 | 2012-01-03 22:15 | ジムクライミング

クライミングメモ 初ビパンアキバ

会社の近所に、アジアンランチという、車で弁当を販売している店があって、たまに昼飯を買う。
そこのお兄ちゃん(店長)は、愛想がよく、いつもなにやかやと客に話しかけている。
今日は、迷彩柄のショートパンツに、タンクトップ、サンダル、という姿の自分を見て、「タンクトップでかっこいいですね。なにか鍛えてるんですか?」となどと言う。
不意をつかれた自分は、「よくぞ聞いてくました!いつもバーベルをぶんぶん持ち上げたり、鉄棒にぶら下がって、ワッセワッセと無駄に体を持ち上げたりしてるんですよ。やっぱりわかります?はははは」などと、当意即妙、応えることはできず、「いや、特に鍛えてるってわけじゃないんだけど…」と、お茶を濁してしまう。
「そうですか、でも涼しそうでいいですよね……。それで会社に行ってるわけじゃないですよね」と、お兄ちゃんは愛想がいい。
「いや、これで会社行ってるんだけど」と答えると、一瞬「えっ」っという表情になったが、あははは、と明るく笑い、「ほんとですか?」
「うん、クールビズってことで」
「なるほど。。。もしかして、会社の人全員タンクトップなんですか?」
「いやいや、ぼくだけ。他の人は、普通のTシャツとかだよ」
「そうですよね。でも、社長がそんな格好だったら、面白いですよね」
「ははは……」(顔がひきつる)


というようなやりとりがあり、人生についてちょっぴり深刻に考え直してしまった齢44の自分であるが、いつもそのように気軽な格好をしているので、クライミングジムに行っても、とくに着替えるということはしないことが多い。
ごてごてと荷物が多いのは嫌いなので、シューズとせいぜいチョークだけ持って、ふらりとジムにいくのが好きだ。ちょっと気が向いたらふらりと立ち寄って、30分か1時間遊んで、さっと帰る、そういうスタイルがいいな、と思う。

その意味では、会社のすぐ近くにオープンして、使い勝手の良さそうなアキバのB-PUMP。
台風なので、自転車は家に置きっぱなし。ちょっくら歩いて行ってみたら、12、3分というところだった。自転車があれば、5分くらいだろう。
江戸川橋は徒歩だと30分弱、自転車で10分強なので、それよりもだいぶ近い。この距離なら、昼休みにちょっと寄ることもできそうだ。

もともとは石丸電気だかのビルらしい。大きなガラス張りで、外から1階のボルダリングエリアが見える。荻窪と同じ感じだ。1階は初級者用の壁で、2階が中上級者用、という設定。
2階はけっこう広い。江戸川橋1階よりは確実に広く、1.5~2倍くらいあるかもしれない。テーブル席が少しとイスやソファがたくさんあり、座って休むにはいいが、混んだら客全員がイスに座ることはできないだろうから、ちょっとややこしいことになりそう。
壁はスラブ、垂壁からルーフ、それから柱まであって、形状はバラエティには富んでいる。壁面積では、江戸川橋や錦糸町の1階の、2倍くらいあるだろう。高さはやや低い感じがした。もしかしたら、広さからの錯覚かもしれない。
ショップは大きくて品揃えもけっこう充実している。これは有り難い。

料金は、2段階割引のパンプ標準方式。平日は夜11時までの営業で、9時を過ぎると1260円になる。12時まで営業の高田馬場グラビティほどではないが、夜型生活の自分には、これが嬉しい。これを見て、T-Wallも11時までの営業にしてくれればいいんだけどな。

入ってみての印象では、客層が若い!
見たところ、恐らく自分が最高齢だった。ほとんどが20代で、30代が少し、40代は自分だけ、という感じ。なんだかちょっと場違いなところにきてしまった、という感じもした。(あとで、1人だけ、自分より年上だと思える人が一瞬だけきた)。どこかで見たことのある顔もあったが、江戸川橋の常連と思える人は見かけなかった。それで、強い人が多くて、だいたい茶色(3級)~水色(1級)あたりをトライしてる人が多かった。

課題だが、とにかく壁が広いので、数は多い。足自由も意外とたくさんあった。半分近くは足自由かも。やっぱり、パンプ系の課題は、T-WALLとはちょっと違う感じがする。どこが違う、というのはうまく言えないのだけど。遠い系が多いかな、とちょっと思った。
90分くらいの間に適当に触ってみた感じで、赤(5級)は、だいたいできる。青(4級)になると、できたりできなかったりで、茶(3級)は、いくつか触って、1本しかできなかった。自分の実力なら、こんなものだろう。
ホールドが新しいので、かかりはいいが手の皮膚が痛い。これは1、2か月もすれば磨かれてくるだろうけど。
自分は基本ルートクライマーで、ボルダーはあくまでルートのための練習だと思っているので、ボルダーだけのジムは、やっぱりちょっと寂しい気がした。
どうせなら3階まで借りて、フロアの一部でいいからリードエリアを作って欲しかったけどなあ。いまのボルダーブームでは、リードをやる人は少ないんだろうな。
先日の小川山でも、ボルダラーばかりが多くて、特に若い子はほとんどボルダラーで、リードはほとんど中高年だったし。

まだ8月までは江戸川橋のパスがあるので、そっちに通うが、その後はどうしようかな。
何度かビパンにも行きながら考えてみよう。
d0252022_148411.jpg

d0252022_1473736.jpg

[PR]
by seeyou44 | 2011-07-20 23:33 | ジムクライミング