おなかがすいたら登れない(旧)

ネコは空飛び、犬は登る

<   2016年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

今週のジム2回/CM26-27、TW23-24、パス43-44

CM26、TW23、パス43
このところ、土日に外岩に行かず、週4でジムに通っていた。体育館にはまったく行っていないから、週3日のレストだ。
以前なら、週3レストならいいペースだったと思うが、最近はこれくらいでも疲れが取れず、体の芯に疲労が溜まっていく。やはり、歳なのだろう。
今週はまったく体を動かす気にならず、平日は一度もジムに行かなかった。5日の完全レストをしたのは、去年風邪で寝込んだとき以来だ。

レスト明けの土曜、どんなものかと思ったが、特に体が軽いとか、そういう感じはなく、普段と変わらない。完全に疲れを抜くためには、もっと長い期間の休養が必要なのかもしれない。
だが、ジムで登るのは、単に上達のためだけではなく、楽しみの意味もある、というより、そちらの方が大きいので、疲れただの指が痛いだの言いながらも、通わないわけにはいかない。

1階ボルダーのスラブ、垂壁が変わっていた。Kハマさんと軽くセッション。ピンク1から全部やろうと思ったが、混んでることもあって、緑の途中までで面倒くさくなって、黄色に。1が難しくて、4,5便かかった。2は1撃。3、4は2撃か。手足青のA~Eも、1撃か2撃。赤は1を触ったが、これは難しい。指が痛くて、2階のガバが恋しくなった。
2階奥壁のHヤマ11a。1回めで思い出し、2回めでつながった。最後にアンダーに上がるところはフリが正解。Sキさんを見て気づいた。相変わらず、自分はムーブの幅が狭い。
最後は、50氏やOツカさんなどと手前壁で即席課題でセッション。


CM27、TW24、パス44
Kスケさんと錦糸町。
ハング左のオレンジが前回終わった。次はピンク12bと紫12bがあるが、ピンクをやることにした。
上部のムーブが厳しくて、そこだけやってもボルダー5-6級(黄色くらい)はありそう。ムーブはいくつかありそうだが、確定させて洗練させないと登れそうもない。
垂壁のオオイケ11ab。スタートのムーブがきついのだけど、設定者からムーブを教えてもらって、ロープ無しで何度かやっていたらできたので、ロープをつけてトライ。スタートが核心だと思ったら、上部もきつくて、内容が濃い。テンテンでトップアウト。
最後はボルダーを少し。水色なら登れるが黄色は登れない。
[PR]
by seeyou44 | 2016-02-21 23:59 | ジムクライミング | Comments(0)

今週のジム/CM22-25、TW19-22、パス39-42

CM22、TW19、パス39
午後に池袋で用事があり、その後、豊島区立体育館を見学。まあまあ広いのに、フリーウェイトはおろか、スミスマシンもないのか。うーん……。
そこから、自転車で江戸川橋まで行ってみた。初めてなのでちょっと道を迷ったが、近いものだ。
昼間なのでジムは空いていた。2階の水色2を、青スローパーマッチのムーブでやろうと、何度かトライしたが、できず。右手送りなら登れたのだけど、どう見ても設定はマッチだよなあ。非常に難しい。
先日のルーフのファイル、m上5級は落とせたが、4-5級はまったくできない。できている人と比べて、指の保持力がそんなに違うとは思えないので、たぶん足、とくにトウフックの巧拙の差であろう。苦手だ。
50氏5級も触るがだめ。前回はいいところまで行ったのだけど? 奥壁にm上12bという長ものがあったが、これはスタートのムーブすらできず。長ものにならない。
Hヤマ11dの後半赤パートのみトライで、なんとかできた。
明日も来るつもりなので、明日のためのウォーミングアップとして、ピンク、緑、オレンジあたりをつないで、前腕をパンプさせておしまい。

帰りは新目白から早稲田を超えて明治通りを上ったが、やや遠回りだった。行きと同じ道をそのまま帰った方がいい。


CM23、TW20、パス40
休日。家から自転車で江戸川橋まで。池袋で線路を越える連絡通路では、自転車を降りて歩かなければならず、多少のタイムロスがあるが、それでもドアトゥドアで30分くらい。ちょうどいいウォーミングアップだ。

まずキャンパ。ガバラング4本指でアップ1セットのあと、ゆっくり休みながら、3本指で10セット。3セット目と8セット目で落ちた。玉ラングをマッチで登る。玉ラングでは、ラダーまではできない。これは玉だからというより、左右の間隔が離れすぎているからだと思う。ウォーミングアップとキャンパだけで小1時間。
いい加減飽きたので、1階の110度壁で、Oツカさんなどと、いろいろセッション。m上5級登れず。クロイワ5級3本=11bの長もの、つながらず。
2階の奥壁で、Hヤマさんがガバの長ものを設定してくれて、セッション。ガバだけとはいえ、ヨレるとつながらない。というか、全ムーブをバラせなかった。11aということだが、自分の体感では11b。フレッシュなときにやったら、また違う感じかもしれないけど。次回で落としたい。
ちなみに、Hヤマさんのリハビリ11cは、スタートムーブができなかった。自分の体感では11d~12a。上級者とは、かくも体感レベルがちがうのか。

バーを使い、片足だけを階段に1段乗せてプッシュアップをやってみたけど、負荷が軽すぎてただ疲れるだけのような……。知り合いがいるときに、背中にウェイトを乗せてもらうといいかもしれない。


CM24、TW21、パス41
Kスケさんと錦糸町。
一昨日とその前日に連登した疲れが抜けていない感じ。一昨日はけっこう追い込んだからなあ。
体の重さを感じながら、ハング左のオレンジ12aにトライ。たっぷり間を開けながら、3便でRP。前回、再開してから5便。もうちょっと、早くムーブを詰めた方がいいんだろうが。
同壁、2月課題(?)11a、OS。テープを探しながらだと、このグレードでもそこそこ難しくなる。よく覚えておけ、という話だが。
最後は青10c登降→赤11aにつないで、途中まで。たいして登っていないが、指皮が痛くて無理。

帰りはLIVINで弁当。鯖の西京味噌漬け。380円。うまかった。


CM25、TW22、パス42
異常に暖かい日曜日。夕方から自転車で江戸川橋へ。連登で手皮も筋肉もクタクタで、ろくに登れないことはわかっているが、他にやることもないのだろう。
1階100度壁で軽くセッション。前回も触ったクロイワ5級3本=11b、何度かのトライで核心部は越えたもののゴール落ち。だっさー。
2階でHヤマ11a。後半のムーブ確認。1箇所、ちょっときついところがあった。
肉が食べたくて、いきなりステーキを横目に、吉野家で牛丼。たまにはステーキ食べたいなあ。
[PR]
by seeyou44 | 2016-02-15 13:57 | ジムクライミング | Comments(0)

今週のジム/CM18-21、TW15-18、パス35-38

●CM18、TW15、パス35
江戸川橋。キャンパ少し。相変わらず調子悪いのですぐやめる。2階ルーフ壁でファイル課題を軽くセッション。m上6級はできたが、5級、4-5級はできず。

●CM19、TW16、パス36
先日久しぶりに連絡があった会長と登ろうということになり、平日の昼間から江戸川橋へ。行きがけに買った江戸川橋駅近くのパン屋のパンがすごく美味しかった。今度からいつもあそこで買おう。
会長は最近はほとんど登っていないようで、リハビリモードか。それでも、11台なら軒並みOSで、さすが強い。
自分はオレンジ12c、2便出すも全然だめ。やっぱり落とそうと思ったら、集中してトライしないとだめだ。
ただ、前回触った時に比べれば体が伸びて、ホールドが近く感じた。また、スタートが淀みなくできるようになった。
最後はハング壁の赤→濃ピンクで登降つなげ。赤から入っても、ピンクの下りは途中まで。前腕がパンパンに張った。

●CM20、TW17、パス37
昨日に続いて江戸川橋。
昨日、最後に前腕がパンパンになるまでつなげをやったので、どうかと思ったが、むしろ普段より調子がよかった。たっぷり寝たせいもあるかも。

前もそうだったが、かぶった壁で、ガバだけの簡単なリード(10台~11aくらい)の登降で、2~3本リンクなどをやって、前腕をパンプさせると、次の日の調子が良いように感じる。
最大筋力を発揮するようなきついムーブのボルダリングをやった次の日は、全然だめだが。
中出力でパンプさせてから、一晩寝ることで、ちょうどいいウォーミングアップ効果となるのかもしれない。

久しぶりにキャンパの調子が良かった。アップで4本指での登降を1セットやったあと、ガバラング3本指で登降6セット。7セット目で落ちた。その後はキャンパ関係いろいろと、チンニング、立ちコロなど。ゆっくりレストしながら90分くらいか?
最後に、奥壁の水色登降で追い込み。完全に筋トレの日だった。

●CM21、TW18、パス38
一昨日、昨日に続いての3連登。久しぶりの錦糸町。Kスケさんと。
アップ後、ハング左のマツムラ11c。FLで1撃。グレードの割には登りやすい。
ハング左のオレンジ12a。過去に4,5トライはしているはずだが、しばらく触っていなかったら、ムーブをすっかり忘れていた。1便目はテンテンで思い出し。
2便目、左トラバースでサイドホールドを取る核心で落ち。そこだけ練習すればできるのだけど、3便目も同じところで落ち。
最近できたらしい、垂壁右のオオイケ10d。OS。バランシーで面白い内容だが、10dは辛過ぎるだろう。体感11a。

久しぶりにLIVINで弁当を買って帰った。カキごはん弁当480円。うまかった。
[PR]
by seeyou44 | 2016-02-08 15:22 | ジムクライミング | Comments(0)

文京区湯島の完璧なトマソン

引っ越しで本、雑誌を大量に処分したが、いくらかは手許に残した。
若いころに愛読した本や、影響を受けた著者の本は、めったに再読することがないとしても、やっぱり処分できない。
いまは、多くの本は電子書籍として文章のデータだけを買うこともできるし、いわゆる“自炊”という手もある。場所をとらないのだから、本を単に「情報」として捉えるのであればその方が合理的だろう。
だが、紙にインクで印刷された“モノ”としての本へのフェティッシュな執着または愛情というのは、どうしても捨てられない。ばかばかしいが、ばかばかしいのが人間だ。(と思ってしまうところが、自分のダメなところでもあるが。)


わずかに手許に残した書籍の中に、一昨年に亡くなった赤瀬川原平氏の著作が何冊かある。影響を受けた、ということだろう。
『東京ミキサー計画』や『超芸術トマソン』を愛読したことと、ロッククライミングを愛好していることとは、自分の中で同根で繋がっている。それに類することは、今までもときどき書いてきたが、ロッククライミングは「美」に対する意識を抜きにしては、成立しない。それはいわゆる美意識と呼ばれるものだけではなく、美に対する反省的/対自的な意識、という意味においてである。
(プラスチックホールドを登るインドアクライミングは、また別だと思う)。


先日、前居の近くをトボトボと歩いていたら、ほとんど完璧なトマソン物件を発見した。これには驚いた。なにしろ前居から徒歩で3、4分のすぐ近所だ。駅などへ行く生活道路からは少し外れているものの、その辻だって何度も歩いている。
それなのに、こんな見事なトマソン物件に、なぜ今まで気が付かなかったのだろう? それが引っ越しの直前になって遭遇だなんて、なんだか出来過ぎている。彼の地を離れるにあたっての、神様からのはなむけだろうか。

▼「純粋門」(文京区湯島。2016年1月採取)。通常の門が持つ内部と外部を隔てる役割を超越した、純粋存在としての門。
(とりあえずその時に持っていた携帯電話(ガラケー)のカメラで撮影したので、画質が悪いが)
d0252022_2311138.jpg

d0252022_2311495.jpg

▼裏(内部?)から見ると。鉢植えがいい味を出している。
d0252022_23115763.jpg

d0252022_23113764.jpg

[PR]
by seeyou44 | 2016-02-06 23:37 | よしなしごと | Comments(2)

週末はBJC観戦とジム/CM16-17、TW13-14、パス33-34

CM16、TW13、パス33
江戸川橋
土曜の朝、ツイッターをのぞいたら、BJC(ボルダリングジャパンカップ)がYoutubeでライブ中継されるというツイートがあり、ちょうど始まる時間だったので、観てみた。今日は予選で、明日が準決勝→決勝、ということらしい。
江戸川橋スタッフのm上(加島)さんが出ているので、応援しながら観戦。知っている人が出ていると、やはり観戦も興味が増す。女子の予選を見終えてからジムへ。

コンペでの一流選手のプレイを観たからといって、それで自分のクライミングモチベーションが上がるとか、気合が入るとかいったことは、特にはない。自分の場合は外岩のリードクライミングが目的で、ジムでのボルダリングはそのための練習だと思っているせいもあるだろう。まあ、別の世界の話だ。

水色13にトライしたら、今日は1撃できた。通算3,4トライか。もちろん、腕がフレッシュだから登れたのだけど、この程度なら、ヨレていても登れないとね。
ルーフの長もの、m上11d。こちらも本日1撃。通算では6、7便。核心部だけはもっと練習している。パワー全開の核心部で思わず、にわとりが絞め殺される時のような「キョエー」という奇声を発してしまう。たまたまガラガラで近くに人がいなくてよかった。

少し休んでからキャンパをやってみたら、全然登れない。4本指でも、上まで行けなかった。体が重くて、まったく伸びない感じ。ヨレるほどは登っていないから、前回から中1日で、疲れが抜けてないのか。あるいは、体重が増えたか? 引っ越しでダンボール箱にしまった体重計がどこにあるかわからないので、このところ体重を測っていない。増えているのかもしれない。いずれにしても、この状態でやっても無駄なので、やめた。

ちょっとボルった後、Kハマさん、Iクラさんとリード。久しぶりにオレンジ12cに触ってみた。スタートはすぐできたが、上部はテンテン。やっぱり体が伸びない気がする。
2便目で2テンになったが、2テンで休んでいても腕はヨレヨレ。もうちょっとムーブを自動化して、かつレストできる姿勢を見つけないと、つながる気がしない。

ルーフ壁で、青→赤→濃ピンクの登降にトライしたが、ピンクの降りはじめでヌンチャクを外し忘れてテンション。やり直したが、ヨレてだめだった。一応、前回より数手は進んだ。
さらに、濃ピンクのみでの登降。最後のところで足を滑らせてフォール。ださい。
垂壁左で、ミント10a→黄色10bの登降。黄色の下りの途中でヌンチャクが外せず、そのままトップロープ状態で降りた。

さすがにぐったり疲れたし、前腕はヨレたというより、痛い。バーン状態か。こんなんで、少しはうまく、強くなるのかなあ?


CM17、TW14、パス34
日曜。2,3日前までの天気予報が外れて好天。だが、外岩の予定はなく、朝からBJCの準決勝、決勝をネット観戦。
当然ながらどの課題も非常に難しそうで、同じボルダリングとは言っても、自分レベルの者がやっていることとは、別の世界、別のゲームといった感じ。それでも、一流選手のパフォーマンスを見るのは、それだけで楽しいし、時には感動さえおぼえる。なるべく感動はしない方がいいのだけど。
江戸川橋スタッフのm上さんは、準決勝を唯一全完登の1位で突破! 決勝では、野口啓代選手には及ばなかったものの、準優勝。
あの小柄な身体のどこにそんな、と思わせる瞬発力と、他の選手がだれもできないようなテクニックを駆使した素晴らしいクライミングで、魅了させられた。準優勝おめでとう!そして、お疲れ様でした。

観戦を終えて、夕方から江戸川橋へ。ジムでも、BJCは話題になった。今年のボルダリングワールドカップは日本開催だが、m上さんがワールドカップに出場するなら、バスでもチャーターして加須に応援ツアーを組みたいね、と。

ま、それはそれとして、自分のトレーニングだ。
昨日、持久トレをやったので疲れが残っているかと思ったが、久しぶりにたっぷりと寝たせいか、むしろ昨日よりは身体が軽い感じがする。つなげ長ものでの持久力トレは、トレーニング的な効果としてはどうなのだろう? レスティングなどの技術面を磨く効果はありそうに思うが。

体は軽い感じだったが、キャンパをやってみると、いまいち。4本指での登り降りがやっとで、3本指では登れない。
最近、キャンパの調子が悪い。残っていないようでも、腕や指には疲れが残っているのか?2日くらいは完全レストした方がいいかも。

2階手前壁でファイルのクロイワ4-5級を2本トライするも、できず。50氏が6級程度の課題を設定してくれて、軽くセッション。さすがに6級程度なら登らせてもらえるが、1撃はできない。
奥壁で、Hヤマ氏の長ものの後半(6級程度?)だけをやるが、できず。ルーフの50氏5級もできず。
あれもこれもできないが、セッションは楽しく気分は悪くない。最後に無加重でチンニングをたっぷりやっておしまい。
[PR]
by seeyou44 | 2016-02-01 01:47 | ジムクライミング | Comments(0)