おなかがすいたら登れない(旧)

ネコは空飛び、犬は登る

<   2014年 02月 ( 15 )   > この月の画像一覧

リバウンド!/クライミングメモ23(ジム21、江戸川橋21、パス32)

昨日は筋トレ。さすがに、拳上重量は減ってきた。すぐ疲れてしまって、ねばれない感じ。
カロリーが足りていないのだし、体重(=筋肉)も減っているのだから、これは仕方ないところだろう。

ところが、今朝の体重は、なんと60.8!
24日の59.9をボトムに、60.4→60.6→60.8と、微増ながら増え続けている。
一昨日は、約1500kcal、昨日も1800Kcalしか採ってないのに、これで体重増えるとは、プリウスも顔負けの燃費効率だ。自分の体ながら驚く。
体が省エネモードになってきたということだろうが、いっぽうでは空腹感も弱くなっている(少しで満腹になる)ので、このまま日平均1600~1700程度のカロリー摂取を続けていくことは、それほどきつくなさそう。ただし、大酒さえ飲まなければ、だが。
そうすれば、徐々に減っていくことだろう。

さて、時々雨の予報だが、降っていない隙を狙い、走って江戸川橋へ。少し遠回りして3.3km。
だいぶ暖かくなったようで、けっこう汗をかいてなかなか引かない。水道でじゃぶじゃぶ顔を洗う。
赤8、9、10あたりで軽くセッションになるが、筋トレの翌日だからか、力が出ない。それでも、赤8は、多少進展があってよかった。
最後に、2階で「おたんじょうびおめでとうルート」。するするつないで、3パートの核心手前まで行ったが、そこで落ち。疲れているためだと思うが、体の伸びがもう一つ足りない。
コロコロ+ワイパーなどの腹筋トレも、少々。

帰りは雨が降っていたが、走って帰るしかない。寒いと思ってWBを着たが、むしろ暑くて途中で脱ぎ、行きと同じく半袖で走った。3.6km

久しぶりにジムでS木氏と会った。
肩はなかなか回復しないようだが、まずまず元気そうでなによりだ。
[PR]
by seeyou44 | 2014-02-27 23:59 | ジムクライミング | Comments(0)

ラン+クライミング/クライミングメモ22(ジム20、江戸川橋20、パス31)

昨日の体重は59.9kgとなり、10か月ぶりくらいに60を切った。やれやれと思ったのもつかの間、今朝の体重は60.4kgと、500gのリバウンド。

昨日は完全レストにして、まったくなんの運動もしなかったこともあるが、それよりも影響が大きそうなのが、便秘。昨日、一昨日と、丸二日トイレ大をいたしていない。
食べる量が減ってるから出る量も減るのは必定かもしれないが、自分には便秘は珍しい。2日分貯まっていれば、500gくらいはあるだろう。
そうでなくても、1日単位での多少の増減は気にする必要はない。減量の期限を決めているわけじゃないから、長い目で見て脂肪が傾向的に減っていればそれでいい。
若者ならともかく、年寄りがあまり無理して減量するのは体に悪そうだが、58くらいになるまでは、がんばるつもり。

今日は動く量を増やしてみた。
朝は食事前に30分のウォーキング。
御徒町の燕湯の前を通ったら、もう営業を始めていて、店の前には自転車が数台止まっている。どんな客なのだろう? 自転車で来るなら、夜の仕事の女性でもないだろうし。近所の老人か?
「一風呂浴びていくのもいいな」と思ったが、実はここの湯はとても温度が高い。43度くらいはあるのじゃないだろうか。ぬるめの湯が好みの自分は、あまり好みではない店だ。浴槽の壁は、ホールドがたくさんある岩壁で、それはなかなか風情があるのだけど。。。

夜は遅めの江戸川橋。ランニングで往復してみた。
久しぶりに取り出したグレゴリーのランニングパック・リアクターに、着替えとシューズ、チョーク、ドリンク、財布、鍵などを突っ込んで走る。
最短距離で走ると片道20分弱で、行きはそのまま。帰りはやや遠回りをして30分ほど走った。この季節なら薄着で走れば、汗もそうかかないし、ウォーミングアップ、クールダウンに丁度いい距離だ。
移動をランにするのは、わざわざ有酸素運動のために時間をとる無駄が省けて一石二鳥。ロープは重いから持てないのでリードはできないが、リードの約束がある日以外は、できる限りランにしよう。涼しい間は。

1階で、赤8、9、10あたりを触ったが、いずれも登れず。だが、少しだけムーブの解析が進んで、進展はあった。
2階で、前回間違えに気づいた「おたんじょうびルート」の正しいホールドを確認して、練習。やっぱりつなげるとかなり厳しい。
H井さんから「顔が痩せましたね」と言われて、ちょっと嬉しかった。

戻ってから、ちくわ、れんこん、こんにゃく入りの湯豆腐(ご飯や麺は食べない)。腹ペコなので、おいしくてたまらない。こんなにおいしいものが、約240kcalだと思うと、ますますおいしく感じる。ダイエッターのしあわせだ。
[PR]
by seeyou44 | 2014-02-25 23:59 | ジムクライミング | Comments(0)

ひとりで生きる

「ひとりで生きる」と言えば、「動くな、死ね、甦れ!」に続くカネフスキー監督の作品。
昔、もう20年くらい前だが、渋谷のユーロスペースが移転前の場所だったころに、そこで観た記憶がある。
「動くな、死ね、甦れ!」は、すごく良くて、今でも機会があったら観たいと思うが、その印象が強すぎたのか、「ひとりで生きる」についてははあまり印象が残っていない。

そんなことを急に思い出したのは、今週の『東洋経済』の特集のタイトルが「ひとりで生きる」だったから。

コンビニで手に取ったが、もちろん映画の話ではなかった。
内容は、同誌の主要読者であろう30代~40代男性に、結婚しない単身者が増えており、彼らがこれからも単身で生きていくためにはどうすればいいのか、といった話である。

自分も単身者であり、かつ、恐らくは死ぬまで単身者であろうから、このテーマには非常に興味がある。
興味があるというか、考えざるを得ない。

いまの社会では、結婚して家族がいる人は多数派で、多数派というのはたいていの場合、その多数派性の寄って立つ基盤に関して、特に意識しない。
つまり、「家族がいるというのはどういうことか」ということを、特に考えたりしない。たぶん。

一方、単身者はマイノリティで、マイノリティは自分が寄って立つ基盤について、折に触れて意識せざるを得ない。
つまり「ひとりで生きるとはどういうことは」ということを。

それでも、ある程度のお金があれば、そこをスルーして、考えなくてもよくなる。お金は、たいていのことを解決してくれるから。
そして、普通に働いている人であれば、子どもの養育費、学費などがいらない単身者の方が、むしろお金を残しやすいのかもしれない。記事中でも、「結局は、お金」というような話が出てきた。

それはそうなのだが、問題は、自分のように貧困層でかつ単身の者だ。
こういう人間がこれから生きて、老いていくにあたってのロールモデルが、無い。それを常々感じていた。
階級格差がどんどん開いていくこの国で、階級ごとのロールモデルが必要なはずなのに、ロウワークラスの単身者が希望を感じられるようなモデルが、ないのだ。
吉田類みたいな人を見せられてもなあ。うーん?

ちなみに、「おひとり様」といえば、上野千鶴子だが、あれはしっかり稼いで年金もたっぷりもらえる団塊アッパーミドルクラスの話。基本的に、これから老いていく、ロウワークラスの単身者とは無関係だ。

自分は、ひとりで生きるということが、まったく腑に落ちていないのだけれど、それをなんとか腑に落とし、折り合いをつけていく作業から、これからの自分の、大げさに言えば人生の大きなテーマになるのだろうな。
[PR]
by seeyou44 | 2014-02-24 23:08 | よしなしごと | Comments(0)

動き過ぎか/クライミングメモ21(ジム19、江戸川橋19、パス30)

食べたもののカロリーは完全に計測している。
コンビニ系はもともと表記されているし、表記されていない野菜や酒などはすべて重さを計量して、カロリーを算出、記録しているしている。
昨日の摂取カロリーはちょうど1500kcal。しかもそのうちの285kcalは焼酎から摂取で、たぶんかなりの出超。
しかし、なんとなく、お腹が空くと焼酎が飲みたくなる体質になりつつある。減量には成功するかもしれないが、社会人としてどうなのか?
ちなみに、酒のアテはだいたい焼き海苔だ。海苔はいいね。おいしいし、ほぼゼロカロリー。減塩醤油をほんの少しだけつけて、藪蕎麦あたりで食べたら、数千円分にはなろうかという量を、パリパリパリパリ食べている。
藪だので出てくるあれは、ほとんどが炭火代だな。

さて、今朝の体重60.2kg。当然減ってる。
しかも、あまり空腹がつらくなくなってきた。たぶん、身体が、より少ない食糧からより多くの栄養素を吸収できる、“省エネモード”になってきたのだろう。
ここで、食べる量を戻したら、リバウンドするんだろうな。

昼間は江戸川橋でボル。Y木さんがいて、いろいろセッション。相変わらず碌に登れないが、3時間ほど遊んでいただろうか?
赤6、難しい。。。
2階ルーフの「おたんじょうびおめでとうルート」、Y木さんがトライしたのを見て、自分は最初のパートのホールドを1つ間違えていたことに気付いた!そして、正しいホールドで登ると、明らかに前より難しい><
H井さんのムービー見た時、なんかおかしいと感じていたが、そりゃホールド間違えていればおかしく感じるはず。アホウだ。
もう1度組み立てなおさなければ。

以前は、「お腹がすいたら登れない」と思っていたが、全然そんなことはなくて、お腹が空いていても普通に登れる。むしろ、キレはいいかもしれない。ただ、疲れやすくなるというのは感じる。トライ数やトライできる時間が減るようだ。

5時過ぎには上がって、いったん戻ってから体育館へ。
背中、二頭、前腕、その他のトレをたっぷり1時間以上やってから、バイクを45分こぐ
「一定期間で、筋トレと有酸素運動を組み合わせると、体脂肪が減少しやすい」という実験結果がある。ただ、筋量を増やすためだけなら、有酸素運動はやらない方がいい。
もっとも筋トレ好きなら、やり始めると筋肉の限界まで追い込まないと気が済まなくなる。トレーニーの皆さんならわかっていただけると思うが、なんだか「もったいない」と思ってしまのだ。

だから、筋トレが終わるともうヘロヘロになっていて、有酸素運動なんてやりたくないし、普段ならやらない。筋トレの日と有酸素の日は、完全に分けることになる。
でも今は減量が主目的。なんとかがんばってバイクを漕いだ。バイクは座っていられるから、トレミよりは楽な気分でやれる。
それでも最後は、心拍数180を超えて、マシンからピーピー警告音が出るまで追い込んで、もうぐったり。

久しぶりにプロテインをたっぷり飲んだ。といっても、総カロリーは出超だから、筋肉が増えることはなかろうが。
[PR]
by seeyou44 | 2014-02-23 23:13 | ジムクライミング | Comments(0)

成果なしの日/クライミングメモ20(ジム18、江戸川橋18、パス29)

昨日は筋トレ。減量中でパワーが落ちているかと思ったら、拳上重量には意外と違いがない。これはつまり、普段の筋トレがいかに限界まで出し切っていないかということを反面から示しているのだろう。
まあ実際、毎度毎度限界まで出し切ってしまうと疲労が抜けず、生活に支障がでる。後期中年なのだから、筋トレもほどほどにしておかないと、身体がもたないのだ。

その筋トレのあと、ウォーキングをしていたら、前十字靭帯の切れているある右膝が、何度かボキッと音が鳴って、いやな感じであった。スクワットをしたから大腿四頭筋が疲労していることと関係あるのだろうか? 激しい痛みがあるわけではないが、なんというか不穏な感じ。注意しなければ。

今朝の体重は60.5。いい感じに減ってる。やはり減量時はカロリーをしっかり記録することが非常に重要だ。
だいたい、1日の摂取カロリーを1700くらいにすると、順調に減っていくようだ。

ウォーキングも兼ねて徒歩で江戸川橋へ。片道約30分だが、ロープなど含め5,6kg程度の荷物を背負ってるから、ウォーミングアップ、クールダウンとしても、有酸素運動としても、ほどほどでちょうどいい。

クライミングでも、カロリー不足の悪影響はあまり感じない。減量開始から10日ほどたったので、だいぶ体が慣れてきている感じだ。
一方、体重が少し減った好影響も、特に感じない。これはあと2kgくらい減らないと、実感はできないだろうな。あるいは瞬発系のボルダリングではなく、ルートとか長ものなら、多少は好影響を感じるのかな?

赤8、4、5、9、10と次々触るが、いずれも登れず。まあ、みんなでセッションして、楽しかったからいいか。
中でも、赤4は特に厳しくて、可能性を全然感じなかった。
右膝は、屈曲しながら動かすと、やや痛みがある。サポーターを最初はつけていたが、邪魔で途中から外してしまった。
効果はあるのかないのか、よくわからない。
[PR]
by seeyou44 | 2014-02-22 23:59 | ジムクライミング | Comments(0)

へるしごはん

d0252022_0581685.jpg

昨日の摂取カロリーは1620。今朝の体重:61.1。
やっぱりランニングが効いたか。多少減って良かった。
1620のうちには、発泡酒(スタイルフリー)1本と、水割り2杯が含まれている。
スタイルフリーは500mlで120kcalなので、かなり優秀な低カロリー酒だと思う。

さて、ご飯の話。
自分はもともとご飯(白米)をあまり食べないが、それは単に炊飯器を持ってないので炊くのが面倒という理由である。土鍋があるから土鍋で炊いてもいいのだけど、やっぱり面倒だし、時間がかかる。
それで、ご飯が食べたいときはパックのご飯を使っている。炊いたご飯よりは味は落ちるが、手軽さには代えられない。

ちなみに、最近は、米が食べたいときはセブンイレブンの「チルドおこわ」をよく食べていた。赤飯、栗と豆ごはん、鶏五目おこわの3種類があって、これはとてもおいしい上に安く、しかも量が少なめだからカロリーも少なめで、非常によい商品だった。
しかしこれが、最近店頭に並んでいない。セブンのWebサイトにも載っていないので、廃番になってしまった可能性が高い。非常に残念だ。
セブンイレブン様には、ぜひおこわシリーズの再発売をお願いしたい。あの美味しい赤飯をもう一度食べたい。おにぎりじゃ、全然だめだ。やっぱりチルドじゃないと。。。

それはともかく、白米のご飯というのはカロリーが高く、ダイエット中は困る。量を少なくすればいいのだが、パックだから、調整できない。一度開封したパックのご飯をとりおくのは、まずくなるのでしたくない。
写真右のセブンイレブンご飯は、200gでカロリーは336kcal。
おかずとあわせて食べることを考えると、かなり厳しい。
そのようなダイエッターニーズに応えたのが、左の商品。これは2食分が小分けになっており、1食分は110gで156kcalとなっている。これならほぼ6切食パン1枚のカロリー(160kcal)と同じくらいで、使いやすい。しかし、110gという量は、かなり少ない。4~5口くらいで終わってしまうので、なんだか悲しい気持ちになってくる。
このままだと寂しすぎるので、お茶漬けにしたり、おかゆにしたり、スープに入れてリゾットのようにしたり、水分で増量させて食べたりすることが多かった。しかし、いくら水ぶくれさせても、元の量が少ないから、腹持ちはやっぱり悪い。

ところが、今日スーパーでたまたま見つけたのが、真ん中の「へるしごはん」。
「カロリー35%オフ」「低GI」などの、ダイエッターなら「おお!」とうなってしまうこと請け合いの魅力的な文字にそそられて、速攻でカゴに入れた。

これはいい。
まず、一般的なご飯パック(180~200g)より量が少なく、150gだ。だから当然カロリーは低く、160kcal。
セブンのパックご飯と比べると、4分の3の量がありながら、カロリーは半分以下である。
また、1/2パックご飯と比べると、カロリーはほぼ同じでありながら、量は3割以上多い。非常にお得感?が高い。

同社のWebサイトによれば、高アミロース米という、「アミロースを25%以上含み、GI値の低い特別品種のお米」を使っているため、このような低カロリー、低GI値のごはんパックにできたらしい。よくわからないが……
http://shizenha.saraya.com/herushi/herushigohan/

で、さっそく納豆卵かけごはんにして食べてみたが、普通においしかったよ。
もっとも、卵かけごはんだから、ごはんそのものの味の評価という点では、正確ではないかもしれない。

今日の夕食は、
・へるしごはん 160kcal
・納豆1パック100kcal
・卵1個 90kcal
・おしんこ少々 10kcal
で、計360kcalで済んだ。

ちなみに、スーパーでの販売価格は128円で、普通の白米パック(100円くらい)よりは高いが、まあ、許容範囲だ。
これは良いものを見つけた。
カロリーが気になる人におすすめできる。
消費税アップの前に、まとめ買いしておこう。
[PR]
by seeyou44 | 2014-02-20 23:59 | サプリ、栄養 | Comments(0)

とりあえず触っただけ/クライミングメモ19(ジム17、江戸川橋17、パス28)

減量をしているつもりが、逆に増量してしまった。
今朝の体重、61.5kg。
適当に食べてたからなあ。。。やっぱり、ちゃんとカロリー計算して管理しないとだめだ。

比較的早く眼が覚めたので、朝食(リンゴ1個、アイスカフェオレ、プロテインパウダー)の後、ウォーキングに出かける。
しかし、寒い!ウォーキングとは言えぴきぴき歩けばすぐに体が暖まるだろうと、薄着で出たら、寒風に吹かれてちっとも暖まらない。
耐えきれずに、走ることにした。走れば暖かくなるだろう。
ジムのトレミではよく走っているが、外で走るのは久しぶりだ。やはり、気持ちいい。
不忍池の周りを走り、東大の周りを抜けて、約30分。体はぽかぽかに暖まる。後で距離を調べたら5km強だった。ゆるゆるのペースだが、今はこれくらいがちょうどいい。
軽く汗をかいたので、巣に戻ってシャツを着替える。
ホームレスなので、巣には風呂・シャワーがない。シャワーは基本的に体育館で浴びる。湯に浸かりたいときは銭湯に行く。今日くらいの少しの汗だって、本当はシャワーを浴びたい。これから暖かくなったら、大量に汗をかくからなおさらだ。
走るのは嫌いじゃないのだが、シャワーがないので外ランを滅多にしなくなってしまった。

近所に24時間のスポーツジムができて、月8000円くらいと、割と安い。風呂はないのだが、シャワーはある。半分くらいはシャワー目的で、そこに入会しようかどうか、かなり迷う。自分にとっては、月8000円は高いのだが、今でも区立体育館に月2500円払っているので、差額は5500円だ。5500円でいつでもシャワーが使えるというのは、けっこう魅力的ではある。
でも、体育館が開いていない時間にシャワーを浴びたいことというのは、せいぜい週に2回くらい。そのために、と思うと高い気もする。悩ましいところだ。


昨日は筋トレをしたし、今日は少し走ったしで、疲れが取れてない。どうせ登れないだろうと思ったが、とりあえずホールドに触っておこうと、夜に1時間くらい江戸川橋。
案の上、体が重い。全然伸びない感じ。
高難度課題は早々に諦めて、水色を登る。
水色22は、本気でトライしたが、登れなかった。

巣に戻って、発泡酒で景気をつけて立ちコロやレッグレイズを少々。
酒を飲むと筋トレしたくなるのは、なんでだろう?

[PR]
by seeyou44 | 2014-02-19 23:59 | ジムクライミング | Comments(0)

まさかのゴール落ち…。クライミングメモ18(ジム16、江戸川橋16、パス27)

昨日はずいぶんお酒を飲んだのだけど、さすがにこんにゃくは偉大だ。今朝は60.4まで落ちていた。よしよし、このまま58を目指してやろう。そしてつな八で天ぷら定食食を食っちゃる!

久しぶりに課長代理と江戸川橋リード。
積雪のせいか、日曜にしてはロープエリアは混んでいた。
昨日と連荘なのに加えて、やっぱりちょっとお腹が減りぎみで、そんなにたっぷりは登れない。
といっても思ったより力は出るし、普通に動ける。
今までどれだけ食べ過ぎていたのか、ってことだな。

狙いは垂壁左の、50氏課題10d/11aだ。

1便目、核心部の右手黒取れず。

2便目、黒は取れたが、次の左手黄色取れず。

3便目、同じ。だが、少しずつ距離は伸びてるようで、触ってはいる。いつも思うのだが、遠いホールドを取りに行く時、ついつい取りに行く方の手に意識が集中してしまう。しかし、それではだめなのだ。むしろ大切なのは、保持していたり、引き付ける方の手。今回の場合なら、黒を持ってる右手の方に意識を集中しなければならない。それを意識して、少し練習する。

4便目、時間的にもこれが最終便。気合を入れていくと、初めて左手黄色が止まった。その上、ゴール取りも、自分の身長だときつい。ここは170以上あれば足を上げずに届くようだが、自分の身長だと、ほんの3,4センチくらい届かない。それで非常に薄い台形黒に足を乗せるのだけど、これが悪い。前回はスタティックにいけたはずだが、なぜか行けなくなった。下からつないで指がヨレてるせいかもしれない。思い切ってゴールにデッド出したら、届いたが止まらずに落ちた。
ガーン。。。
次はここだけ練習して、固めてから登ろう。
最後に、垂壁左の黄色10bを初おさわり。前に課長代理が登ってるのを見てたのでフラッシュだが、意外としょっぱかった。これは10bではちと辛いかも?10cでもいい気もする。

50ファイル10d/11a本日便、計7便

いったん戻ってから体育館へ向かった。やっぱり日曜は筋トレをやっておきたい。
軽く筋トレして、シャワーを浴びた。
軽めとはいえ、クライミング+筋トレだから、夜はタンパク質を採りたい(スポドリ代わりのBCAAをたっぷり飲んではいるけど)ので、肉を食べた。

●夜
野菜豆1/2(80)
セブンのサラダチキン(130)
豆腐半丁(100)
レンコンを焼いたもの(50)
クラッカー1袋(90)
お酒をたっぷり(300)
落花生少々(50)
全部でタンパク質は30~35gくらい、カロリーは800kcalくらいかな。カロリーは酒の分があるから、どうしても多めになる。

一日計だと、どうなるか?

●朝
リンゴ中1(130)
無脂肪ヨーグルト100g(40)

●昼
豆乳コーヒー2(100)
セブン鶏五目おこわ(300)
セブン野菜豆1/2(100)
(計680)

●夕
バナナ1本(80)
クラッカー1袋(90)
BCAAドリンク1L(100)
食パン1枚(160)
落花生少々(50)
(480)

●1日計:1950kcal
クライミングや筋トレをしたとはいえ、1950では入超な気がする。でも2000程度採ると、お腹がすいてる感は少ないね。こんにゃく中心だと、どうしてもお腹が空いてる感でつらいときがあるけど。

さて、明日はどうなるか?
[PR]
by seeyou44 | 2014-02-16 23:59 | ジムクライミング | Comments(0)

こんにゃくマンと呼ばれて…。クライミングメモ17(ジム15、江戸川橋15、パス26)

自分は毎朝起床後、体重と体脂肪を測る習慣があるが、このところは62kg程度で推移している。これをもう少し落としたい。
クライミングは、体重が減れば登れるというものでもないだろうが、体重が増えると不利であることは間違いない。

ただ、齢50歳近くなると、基礎代謝が落ち、若い時のように簡単には体重は落ちない。
また、無理に脂肪を落とそうとすると、体の抵抗力が落ちて、風邪をひきやすくなったり、疲れやすくなったりといった副作用も生じる。
だが、身長が165cmで、体重62kg、体脂肪20%というのは、一般人としてはともかく、クライマーとしてはかなり問題であろう。55とは言わないが、60以下はキープしたい。実際、去年の5月~6月ごろは一時期60を切っていた。やればできるはずなのだ。
というわけで、再び60を切るまで、軽くダイエットモードに入ることにした。できれば、59を切りたいが。59を切ったら自分へのご褒美として、5年ぶりに新宿のつな八で天ぷら定食を食べるか、牛角で焼肉を食べよう。

昔メタボだったころにダイエットしたときは、10キロくらい簡単に痩せた。しかしそれは元がほとんど運動もしていない脂肪デブだったからで、今のようにそこそこ運動して、筋肉もついている状態からさらに痩せるというのは、なかなか大変なのだ。しかも、贅沢を言えばなるべく筋肉は落とさず、体脂肪率を落としていきたい。

頼りになるのは、こんにゃくと豆腐。
自分はもともと湯豆腐が好きなのだが、湯豆腐に、こんにゃくを加える。出汁は日本酒を少しだけ加えた昆布出汁。ネギや大根など、適当な野菜、マイタケなどのキノコを入れてもいい。具をたくさんいれると、湯豆腐というより豆腐鍋という風情になるが、その方が栄養のバランスはよい。まあ低カロリーのものならなんでもいいだろう。
それをポン酢で食べる。もちろん、ご飯や麺類は食べない。豆腐鍋だけだ。これがとても美味しい上に、確実に体重が減る。飲みたければ、少しなら酒を飲んでもいいだろう。酒のあてにもぴったりだ。

酒自体にも、種類を問わずけっこうなカロリーがあるのだが、自分の経験上、酒を飲まないでご飯を食べるより、ご飯を食べないで酒を飲む方が確実に痩せる。なぜだかはわからないが、経験上そうなることはわかっている。
そして、お腹が空いているとなかなか寝付けないことがあるのだが、少しだけ酒を飲むと、寝つきもよくなる。糖質ゼロの発泡酒を1~2本くらいら、大丈夫だろう。(といいながら、飲み始めるとつい、たくさん飲んでしまうのだが)

そんなわけで、近所のセブンでは、いつもこんにゃくを買っているので、店のバイト君から「こんにゃくオヤジ」「こんにゃくマン」などとあだ名をつけられ、「こんにゃくマン、またこんにゃく買ってるよ。ったく、なにに使ってんだか」「ほんと、キモー」などと言われているかと思うと、内心忸怩たるものがある。。。が、クライミングのためだから仕方ない。

d0252022_23233584.jpg
水曜夕食は、豆腐、長ネギ、こんにゃくで湯豆腐。ご飯、麺類はなし。

d0252022_23242832.jpg
金曜は、味噌田楽。ご飯、麺類はなし。

d0252022_23252544.jpg
今日は、豆腐、長ネギ、こんにゃく、レンコンで湯豆腐。たれは昨日の残りの田楽味噌。ご飯、麺類はなし。

-----------------------
さて、クライミングメモ。
木曜は軽くボル。
2階、おたんじょうびルートは進展なし。黄色10はまったくできる気配なし。
1回に降て、赤10、赤9をトライするも、まるでダメ。
ま、こんなもんか。

土曜は、積雪で道も悪いだろうし、クライミングジムはやめて体育館で筋トレでもしようかと思っていたら、Y木さんからメールがあり江戸川橋に向かうとのこと。それならばと、自分も向かったが、自転車はちょっと心配だったので、歩いていった。
3時前くらいに出たが、道路の雪かきにはみな熱心で、歩道はほとんど雪はない。ほうっておけばそのうち溶けるんだし、そんなにピカピカに磨き上げるまで熱心に雪かきしなくても、と思うのだが、日本人というのはマメと言うか真面目というか…。

そんなわけで、前回の雪中行軍よりは楽だったが、それでも30分ほどかけて歩いていてくとちょっと汗ばむくらい。軽めの有酸素運動になる。

試しに赤9を触るが、前回よりも体が伸びない感じ。
このところ、減量を決意して炭水化物の摂取を大きく減らし、こんにゃくやら豆腐やらばかり食べている。そのせいでパワーが出ないのだろうか?

Y木さんとリード。
垂壁左のピンク10d、1撃フラッシュ。前回にY木さんが登ってるのを見ていたので、厳密にはOSではない。ゴール手前が少し悪いが(自分のムーブが間違ている可能性あり)、まあ10dなり、だろう。となりの垂壁右のピンク10dの方が核心が悪くて難しいと思う。

垂壁左、黒11a。すでに5便も出しているから、ホールドは完全にわかっている。気合を入れて登り、本日の1撃。しかし11aに計6便とは、我ながらへぼすぎる。
適度にストレニで、最後まで気を抜けないなかなかいい課題だと思う。

左ハング壁では、50氏設定の青テープ12bと、黒12cdが未登。グレードからすれば青テープなのだが、いきなり苦手なランジでスタートなので、どうもそそらない。膝の故障があるので、リードエリアの薄いマットでは落ちたくないし。50氏はそこは簡単だというのだが、うーん。。。
それで、黒12cdに触ってみたが、まるっきり話にもならない。中央部の遠い1手の核心まで一応触って、ホールドは確かめたが、可能性を感じないのであきらめた。
少なくともボルダーの赤がだいたい落とせるような感じじゃないと、話にならない気がする。
もっともこの黒12cdも、登ったY原氏によれば、やっぱり1グレードぐらいは甘いらしい(ほんとは12bc?)ので、ぼちぼちとトライを続けていきたい。

垂壁左に50氏設定のファイル課題があったので、トライ。10d/11aだという。3トライしたが、やたら遠い1手があって、1テンまで。そこだけやれば力で押し切れるのだけど、つなげるとヨレがあるせいだろう、微妙に届かない。
なかなか面白かった。宿題。
自分の身長だと、リアル11aかな。遠さ核心なので、身長が高いと少し易しくなるだろう。

最後は、左1面ハングで赤を登り、降り、そして青を登って核心でフォール、前腕を張らせておしまい。
まだ余裕があるので、できればもう少し登りこみたいところだ。
[PR]
by seeyou44 | 2014-02-15 23:40 | ジムクライミング | Comments(0)

ローテンションな日 クライミングメモ15(ジム14、江戸川橋14、パス25)

寒い。
東京の最高気温は5度だとか。冬らしい寒さと言えばそれまでだが、外に出るのはおっくうになる。
もろもろの雑事をこなし、夕方から江戸川橋へ。

前回登れなかったリード課題が気になっていたが、混ざれそうな顔見知りもいないので、2階で地味にボルダー。

昨日久しぶりに軽く筋トレをしたせいか、体が重い。なんとなーく、テンションが上がらない。
「おたんじょうびおめでとうルート」の最終パートのみをやるが、ぜんぜんつながらない。諦めて、手足青のDをやってみたら、これは1撃できた。が、手足青のEは、まったくわからず。スタートはトウフックじゃないのか?
黄色9、10などに触るが、こちらもさっぱり。
赤や手足白とは言わないが、黄色と手足青は全部落としたいところだが。。。今のところ、黄色3までしか落とせていない。

ガラガラの1階奥壁で、HさんがFBに動画をアップしていたファイルの岩12aをちょっとだけ触るが、普通にボルダーとしてムーブができない。問題外。
やさしいのをやろうと、以前に登っている110度壁の水色19を触ったら、できない!本気で5回くらいトライしてようやくできた。
長もの12aどころじゃないな。

3歩進んだのに、2歩下がってしまった感じ。人生はワンツーパンチ。

巣に戻って、二頭、前腕、背中をちょっと筋トレ。

帰りに、セブンのサラダチキンを買ってきた。大ヒットしているらしいが、最近のマイブームでもある。高タンパク、低脂質、低炭水化物。ただし、添加物もたっぷり入ってる。気になる人は気になるだろう。

たっぷりのセロリと、ゆで卵といっしょに、サラダにする。
そして食パン6切を1枚トーストして、夕食。
だが、サラダは食べきれなかった。3分の1くらい残ったので後で食べよう。
無理して食べれば食べられるのだが、満腹になるまでは食べない習慣にしている。だいたい7~8分目くらい、ちょっと物足りないかなという程度でやめる。
その代わり、間食はいつもしている。1回に食べる量を少なく、食べる回数を多く、という考え方。
[PR]
by seeyou44 | 2014-02-11 23:56 | ジムクライミング | Comments(0)