おなかがすいたら登れない(旧)

ネコは空飛び、犬は登る

<   2014年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧

クライミングメモ10(ジム10、江戸川橋10、パス21)リードオレンジテープ修行

昨日に続いて、今朝もやや早起き。
早起きと言っても、7時半くらいだから、世間の相場で言えば普通程度なのだろう。
しかし寝るのが通常2時近い自分にとっては、十分に早い。
そして、軽く朝食を食べたり、雑事をこなしたりしてから、9時の開館と同時に体育館へ。
トレミで40分くらい走って、シャワーで汗を流すのが、気持ちいい。
もっとも、外を走った方がずっと気持ちいいと思うが、ホームレスの自分にはシャワーがない。体育館に行くのは、半分はシャワーを浴びるためだ。
いまの体育館のマシンルームは地下にあり、外が見えない。光が丘の体育館も、小豆沢の体育館も、外が見えたのが良かった。トレミやバイクなどのマシンには小型テレビがついていて、走りながらテレビを観られるのだが、テレビを観るよりは、外の風景を見る方がずっと気持ちいい。
だが、ないものねだりをしても仕方ない。それに、ホームレスの自分は、当然テレビも持っていないので、たまに体育館でテレビを観ると世間の動向を知ることができ、それはそれで役に立つ。

夜は、8時過ぎから江戸川橋へ。M君がいたので、リードをやる。
3日完全レストしたので疲れは抜けているはず、と思ったが、朝に走った疲れが抜けていない感じ。椅子に座ったままで多少の昼寝はしたが、それではだめらしい。
また、夕方に食べたセブンのナポリタンが、どうも胃にもたれている感じで、調子は悪い。

オレンジテープ11d、1便目。青ドーナツまで行き、十分にレストするのだが、このレストがそんなに良くない。疲れが取れないまま突っ込んだが、ゴール2手前の黒を左手で取るところでフォール。
一応、そこからやり直してトップアウトしたが、前腕がパンパンに張った。
3日休んで腕は十分回復しているはずなのに、やけに疲労感が強いのは、やはり朝のランニングのせいなのだろうか?腕のパンプに影響があるとは思えないのだが。。。

だいぶ休んでから2便目。今度は中間部の箱部分の右トラバースで落ちた。
右手で赤カチを持ってから、次の緑サイドガバを取りに行く時の足送りがポイントで、自分はピンクサイドカチで足を乗せ替えて、箱の右についてる緑ホールドに右足を乗せて、右手の緑サイドガバを取る。しかし、この足乗せ替えが微妙で、足ブラになってしまい、著しく手が消耗した。
ここは、ピンクで載せ替えないで、右足のまま右手を取ってから載せ替えた方がいいか?それとも、右足を箱に乗せるか?黒に乗せるか?いろいろ考えられる。まあ、乗せ替えが一番楽だと思うが(背が高ければ黒に右足でもいいだろうが、自分は無理)。
青ドーナツの後は、多少よい足送りが見つかった。

とにかく、ストレニ系で、持久力のトレーニングになりそうなルートだ。

本日2便。通算5便
[PR]
by seeyou44 | 2014-01-30 23:59 | ジムクライミング | Comments(0)

クライミングメモ9(ジム9、江戸川橋9、パス20)リードオレンジテープ開始

###8
膝はだいぶよくなってきたが、ひねるとまだ痛い。まっすぐ歩く分には平気だが。
ボルダーでは、とにかくクライムダウンするしかない。少なくとも半分くらいは降りてから飛び降りるようにすれば、大丈夫だろう。
しかし、怪我をした直後なので、心理的なハードルが高い。できれば、飛び降りの必要ないリードをやりたい。
ちょうど、Y木氏が来るということだったので、リードに混ぜてもらった。

黄色11d、前回(まだ12abとグレーディングされてた時)1便だけ出している。12abと11dでは、登るときの気分からして、まったく違う。
2便目で、完全にムーブを固めたわけではないので、迷いながらで疲れたが、RP。
終了点直下の最終クリップが悪くて、飛ばした。ここのクリップはちょっと悪いと思う。微妙な体勢でクリップしてたぐり落ちするよりは、ゴールまで行ってしまった方が安全だと判断した。最上部で直登なので、たとえ落ちても問題ないだろう。
結局、自分が2便でRPできたのだから、12abはいかにもオーバーグレードだっただろう。もしかしたら、11cでもいいのではないか?それじゃ辛いか?

新しく設定された、オレンジテープ大原11d。噂では、辛めらしい。甘めよりは辛めの方がいいかと思っているので、まあそれはそれでよい。
1便目はテンテンでムーブ探り。2便目は中間部の左トラバースで迷い、さらに上部で迷い、2テンか。
3便目は、声を上げながらゴール直下まで行くも、ゴール1手前の右手が取れず。右足がなくてヒールをするのだけど、どのタイミングでかけるのかが、ちょっと迷う。
その右手が取れてしまえば、ゴールは取れるだろう。
すごくきついムーブがあるわけではないが、全体に疲れるストレニ系。

壁にスメアした時、ちょっと右膝に痛みが走るときがあり、緊張したが、そうひどいことにはならなかった。

その後、青や赤の簡単なルートを登って追込み。
ボルの先日登れなかった、手足青BをY木さんにやってもらったら、あっさりと、ほぼ1撃だった。しかし、右手プッシュで右足を上げるところが、自分にはどうもできそうにない。失敗するともろに右足から落ちるところも、気持ち悪い感じだ。

戻ってから、体育館でトレミ30分。体重減るかな?


###9
体重は、ほぼ変わらず。。。

前日も登っているので軽く、と思いつつ。
リードエリアには知り合いがいないので、ボル。クライムダウンを心がける。
まず2階で「お誕生日ルート」の最後のパートをちょっとレッスン。しかし、つながらない。

あきらめて1階に降りて、舟壁の黄色14。3トライくらいで、ようやく登れた。
それから、舟壁の手足青Jが1撃、K、Lがそれぞれ3便か。まあ、易しいのだろう。

黄色で残っている、100度壁の9と11を落とそうとトライ。
9は意外と難物で、かなりの数を打って、ようやく落とせた。10便くらい?
黄色11は、浅いポケットまでは簡単なのだが、ポケットが薄くて保持できず、そこから先がまったくできる気配がない。すでに登った顔見知りの人にコツを聞いたが、いまいちよくわからない。保留。

続いて、手足青のG。スタートから2手目の箱についてるガバを取るのが核心だが、そこができない。普通にいくと右足を軸足にして、ひねられなければならないムーブで、右膝に負担がかかり、思い切っていけない。一方、スタートホールドにヒールをかける変則ムーブは、リーチ的にちょっと厳しい。このムーブは膝への負担はないが、落ちるときに受け身の取れない姿勢で背中から落ちるので、何度も落ちているといやになってくる、あきらめ。
最後に2階で立ちコロ(立ってやる腹筋ローラー)その他、筋トレをちょっとやっておしまい。
単管にぶらさがって、足を伸ばしたまま持ち上げ、左右に振る「ワイパー」というトレーニングが、最近気に入ってる。
垂壁から薄かぶりくらいまでの壁でのクライミングでは、腹直筋よりは腹斜筋の方が重要だと思うが、立ちコロでは、腹直筋ばかり効いて、腹斜筋にはほとんど影響ない。
その点、ワイパーは腹斜筋にも作用して、より実際のクライミングに近い部分の筋力が鍛えらえると思う。
足を左右にずらして行うレッグレイズでも似たようなものだけど、ワイパーの方が負荷が強い。

2日連続で、さすがに疲れており、体育館にも行けず。
[PR]
by seeyou44 | 2014-01-26 23:50 | ジムクライミング | Comments(0)

クライミングメモ7(ジム7、江戸川橋7、パス18)膝崩れ、再発。

昨晩、日曜の筋トレの筋肉痛がまだ脚に残っているのと、寝不足とがあいまってモチは低いが、銭湯に行きたかったので、ついでのような感じで遅い時間から江戸川橋へ。
2階の奥壁がホールド替えになっていた。ファイルの岩6級は、ついに登れずじまいとなってしまった。残念。

替わったばかりということで、2階奥はそこそこ人がいるので、1階で登っていない課題をやる。

黄色7、ようやく登れた。ゴール取りの足位置は、結局以前にアドバイスされた耳ホールドに右足を乗せて、しかし言われていたスタティックにではなく、デッドでゴールを取った。

黄色12、1撃。苦労した13と同じグレードとは、とうてい思えない。

黄色14、敗退。以前後半部分だけをやってできていたので楽勝気分だったが、つながらず。

青B、スラブの手足限定。なんと、ムーブ解決できずw。その後、他の人がやっているのを見てムーブはわかったものの、苦手系。

青F、箱のガバを取るのが核心だが、3回くらいで取れて、あとは足ホールドを見逃していたが、強引に登った。

その青Fを登った時、ゴールから飛び降りたら、右足が膝崩れ! ゴキっと音がなって、激痛が走った。前十字靭帯の切れている右膝である。
もちろん、その後は1本も登らずにあがった。
銭湯に行き戻ってくると、やや熱感と痛みが少しあるので、起きている間はアイシングをしていた。

膝崩れは、昨年の4月以来、9か月ぶり。これを「まれに」と見るべきか、「頻繁」と見るべきか?
http://seeyou44.exblog.jp/18658632/

今回は、ゴールを取った後だったので、大きくバランスを崩して落ちたわけでもないのに、膝崩れが起きたことは、けっこうショックだ。
これからは、必ず少しクライムダウン、を習慣づけよう。強力ななサポーターの装着も、検討したい。

1日たって、痛みと不安定感はある。こういうことが繰り返されると、だんだん悪化してくるのではないかと思うと、ちょっと怖い。

週末は河又を予定していたが、ちょっと怪しくなってきた。
[PR]
by seeyou44 | 2014-01-23 16:30 | ジムクライミング | Comments(0)

クライミングメモ7(ジム7、江戸川橋7、パス18)寒いねえ

暖房の効いたジムでぬくぬくと登りたいと思うのは、軟弱なのかもしれないが、こう寒いと外岩へのモチもしぼみがち。
雑事をこなして夕方から江戸川橋。
1階はそこそこ混んでいるが、顔見知りに交じって新壁セッション。
垂壁赤1、3撃。赤2は2撃。前の赤よりは、易しくなったみたいだ。というか、前の赤はひどかったからなあ。垂壁で、危険な落ち方をするような課題を作ってはいかんだろう。
黄色は7にちょっと触るが、ゴール取れず。Y野氏は1撃していて、さすが。足位置は彼のムーブが良いように思えた。けど真似ようと思ったらできず。。。うーん。
黄色11、右手ポケット保持が悪くて、次の左手カチが出せない。なんかコツがあるのかな?
黄色13、M沼氏などとセッション。やや悪いカチからのゴール取りがなかなかできなかったが、N村氏が開発した足位置を試したら、なんとかできた。高いところでデッドになるので怖いことは怖い。たぶん、右手の保持力がもっと強ければ、スタでいけると思うのだが。。。

だれもいなくなった奥壁で、黄色や手足青をやろうと思ったが、歯が立たない。
岩6級ファイル課題を2本、それぞれ4、5便出してようやく落とした。N村氏は、軽く一撃。実力差は歴然だなあ。
最後に、ちょっとだけ筋トレしておしまい。
手皮が痛い。
[PR]
by seeyou44 | 2014-01-18 22:21 | ジムクライミング | Comments(0)

クライミングメモ6(ジム6、江戸川橋6、パス17)2階ルーフで軽く

夜に江戸川橋。
リードエリアを覗くと誰もおらず、おまけに2階にもだれもいない。
1階の黄色の登ってないのをやってもいいかと思ったが、まあまあ混んでいるので、ガラガラの2階で登ることにした。
しかし、来る前にラーメンを食べたせか、どうも体が重い。
とりあえず、長ものでちょっとだけ触ってみるかと、以前に触ったことのある「おたんじょうびおめでとう」ルート11dをやろうかと、ルーフにぶら下がるも、まるでできない。
ルーフになれていないからだろう、正しい体の向きをさぐるのに、えらく試行錯誤しなければならない。

そのうち、顔見知りの常連さんが来て、軽くセッションになった。
150度壁に設定されている長もの、大原12aというのに触ってみるが、4パート(5級、5級、5級、6級)のうちの、最初の1パートがすごく厳しい。ここだけやっても、普通のボルダリング課題として限界に近い。とてもつながる気がしない。

おたんじょうびおめでとうルートに戻って、3パートのうちの最後の紫パートのムーブを解析。ここが一番難しいパートで、ファイルに記載はないが、たぶん5級くらい。

セッション効果もあってムーブの解析が進み、以前は全然歯が立たないと思っていた紫パートがなんとかなりそうな感じになったのは収穫。ゴールまでは行けなかったが、俄然やる気がわいてきた。
3パートのうち、一番難しくてパワー系の部分が最後に来ているので、つなげるのは相当に苦労しそうだが、当面の目標にしたい。
最初のパートもそう簡単ではないが、真ん中は簡単で、推定、5/6級、7級、5級、といったところか?
全体をつなげて11dというグレードは、江戸川橋のリード壁のグレードと比べれば確実に1グレードは辛いと思うが、自分の相場からすると、むしろリード壁のグレードが甘くて、こちらの方が適正である気がする。

そのリード壁だが、前回ピンク12aを落とした後に1便だけ出していた左1面ハングの黄色12abが、なんと11dにダウングレードされてしまった。
先日に、Y原さんから「ピンクより黄色の方が易しい」と聞いていたし、他にもそういう声があったが、彼の見立て通りだったのだろう。
しかし、そもそもの設定が、1.5グレードも違っているなんて、設定スタッフのグレード感覚として、問題ではないだろうか?
0.5グレード程度、場合によっては、1グレード程度なら仕方ないこともあるだろうが。。。
グレードは、所詮は目安とは言っても、素人の客がつけているのではなく、プロとして店のスタッフがつけているもので、いわばグレードも「商品」の一部なのであるから、もうちょっと気を配って欲しいと思う。
[PR]
by seeyou44 | 2014-01-17 23:59 | ジムクライミング | Comments(0)

クライミングメモ5(ジム5、江戸川橋5、パス16)ピンク12a、RP

昨日のエントリで書いたエタノール消毒だが、若干のアルコール臭がシューズに残っていました。
気になる人は気になるかもしれないので、注意してください。

さて、昨日は筋トレをした。
今日は、胸や腕、腰に筋肉痛を抱えたまま、夕方から江戸川橋へ。
リードエリアでは、ちょうどY木さんが左壁のピンク12aにトライしており、混ぜてもらう。
1本目、中間部の左トラバースは、前回作ったクロスのムーブで問題なし。手数は多くなるが、仕方ない。
上部で右サイドホールドを持って体を挙げるところで、右手が外れて落ちる。持ち方が甘かった。
右トラバースは正対右足乗り込みで超え、ゴールのところで再びテンション。少しムーブを探る。

今日は自分とY木さん以外に、このピンクにトライする人が2人もいて、総勢4名。ムーブの解析が進む。

2便目。最後から2本目のクリップを、Y木さんと同じく左手アンダーを持ったままやろうとしたら、ギリギリで届かず。結局、右手で上カチを持ってクリップしていったん戻す今までどおりのムーブに。この試行錯誤があったせいか、上部トラバースの乗り込みのところで、デカナメクジホールドが取れずに落ちる。
登りなおすときに、試しに左足をホールドに上げてキョンムーブにしてみたら、あら不思議。すんなりできてしまった。できてしまうと、この方が力は使わない。落ちたことでより良いムーブができたので、怪我の功名だ。
そしてゴール下も、他の人がやっていた、足を入れ替えて、右足を上に乗せてから左手の悪いホールドを取るムーブを試したら、かなりいい感じ。Y木氏の開発したヒールフックムーブも試してみたが、これは自分には悪い。ヒールフック、下手だな。
しかし、なんとかつながる目途が立った。

その次はY木さんの3便目で、彼は見事にRP。何か月も休んでいて、復帰から2週間程度なのに、もう12aが登れるとはさすがに強いね。完全復帰もすぐだろう、おめでとう!

同じ課題をトライしていて、先に登られてしまうと、プレッシャーがかかるという悪い面もあるのだが、よい登りのイメージが頭に残るという良い面もある。
今回は、後者の効果が勝ったようで、自分も次の便でRP。上部トラバースは2便目で学んだキョンムーブでこなし、最後はちょっと間違えて戻ったりしたが、多少余裕があった。ゴールのデッドも、そんなにパツパツにならずに届いた。やれやれ。
本日3便、通算6便。
目標としていた5便以内は果たせなかったが、登れてよかった。
ムーブがあり、随所で人によってムーブが違い、いろいろな登り方ができる良いルートだと思う。Y原さんが言うように、12aというには易しめなのかもしれないが、11dでは厳しいのでは?まあ、甘目の12aということでよいのではないでしょうか。

目標ルートが登れてもう十分なのだが、Y木氏が黄色12abをトライし、ついでに自分も触らせてもらった。
登った複数の人に話を聞くと、みな「ピンク12aよりも簡単」という。たしかに、ちょっと遠いところはあるが、難しい、考えさせるようなムーブはない。最後の方のスローパー処理がちょっといやらしいか?
今日はピンク3便で多少ヨレていたが、それでも2テン。腕がフレッシュなときにやれば、すぐ登れそうな感じもする。
一応、目標はあと3便以内ということにしておこう。

4本しか登っていないが、連日のアクティビティでかなり疲れた。
追込みの登りや、筋トレはパスして閉店30分前に上がる。
[PR]
by seeyou44 | 2014-01-13 22:34 | ジムクライミング | Comments(0)

シューズの匂い対策の決定版?

d0252022_1732061.jpg


昨日、ジムで常連のO君が、「シューズ(ソリューション)が臭くて…」と話していた。
定番の防臭対策はグランズレメディだが、あれを使ってもあまり効果がないという。
多くのクライマーは素足でクライミングシューズをはくし、クライミングシューズを洗う習慣はない。シューズによってはシャンク(芯)にパルプが使われているので、洗うと剛性が失われるので、洗わない方がいいという説もある。(ほんとは嘘かは知らない。もし洗ったくらいで剛性が失われるシャンクなら、汗による湿気に耐えられないのではないかとも、思うのだが。)
また、本革のシューズの場合は、革にも悪い影響があるかもしれない。合成皮革であれば大丈夫だろうが。

週に3,4日もジムで登るクライマーは、シューズの中にしみ込んだ汗がなかなか乾かないだろうし、まして、ジムの残置BOXやロッカーに残置する場合、風通しが悪いのでなおさらだ。
シューズの中は雑菌うようよ状態で、これが悪臭のもととなる。

なので、一度悪臭がしみ込んでしまったシューズは、綺麗に洗って除菌するのが一番だと思う。

自分は、モカシムも、ソリューションも洗ったことがあるが、洗ったことで、機能が落ちたという感じはなかった。気にせずに洗えばいいのではないかと思う。
ただ、洗うのは少し面倒だし、なかなか乾かない。

定番の防臭剤、グランズレメディは、ずっと使っていればけっこう効果はあると感じるが、いかんせん、高い。
アマゾンで買うと少し安く買えるけど、それでも高いなあと思う。

丸洗いするよりも手軽に除菌できる方法として、「消毒用エタノール(アルコール)」で拭く、というものがある。
ボロ布かティッシュに消毒用エタノールをしみ込ませて、シューズの内側をこすればいい。先端は細くて指では入りにくいので、割りばしにでも布を巻いて使うといい。

最近また臭くなり始めたソリューションで、試しにやってみたところ、一発で匂いが取れた! 効果はかなり大きい。最初はややアルコール臭がするが、乾けば消える。
じめじめした感じの靴の中が、すっきりした。

ちなみに消毒用エタノールは、非常に用途が広い。自分は常備して、いろいろ使っている。

・まずは、液体チョーク作り。自分は液チョーが残り少なくなってきたら、粉チョーク(チャンキータイプはダメ。完全に粉のモノがいい)と、消毒用エタノールを足している。

・クライミングとは関係ないが、ガスレンジ周りの油汚れ掃除、冷蔵庫の掃除、トイレの掃除などにも使える。除菌効果が高いので、カビの防止効果も高い。界面活性剤を使った洗剤よりも、人体への有害性も少ない気がする。(ただし、焦げ付き汚れには効果がないので、こちらは重曹をつかう。)

・手脂で汚れたパソコン、メガネなども、ピカピカにできる。

・デスクにマジックインキなどがついてしまった場合なども簡単に落とせる。

・アウトドアシーンでは、アルコールストーブの燃料としても使えるし、自家製の虫除け(ハッカ油を混ぜて作る)の基材にもなる。


なお、エタノールには種類がある。
大きく分けると、「消毒用エタノール」と「無水エタノール」。消毒用エタノールは、エタノール濃度が80%程度で、無水エタノールは99.5%となっている。
なぜこうなっているかというと、エタノールは80%程度のときに一番消毒効果が高いということ。なので、無水エタノールを使うのは、特殊な用途に限られるだろう。

さらに、消毒用エタノールには、ただ「消毒用エタノール」となっているものと、製品名に「IP」とか「IK」などがつくものとがある。
「IP」「IK」とついているものは、イソプロパノール含有の製品。
面白いことに、エタノールは飲むことができるため(『今夜、すべてのバーで』でもそんなシーンがあった)、酒税法上、課税対象となっている。そのために、値段が高い。
ところがイソプロパノールを混ぜると、飲用不可になるために、課税されず、値段が安くなる。イソプロパノール自体にも、殺菌消毒効果があり、特殊な用途でないかぎり、この安い「IP」「IK」タイプで十分。ドラッグストアでも、アマゾンでも買える。
写真のタイプのもので300~400円くらい。IPではないものだと、倍以上はする。

ただし、繰り返すが「IP」「IK」タイプは飲めない(毒です)。
「IP」「IK」タイプではない、通常の「消毒用エタノール」なら、いざというとき(どんなときだ?)お酒の代わりに飲むこともできる。酒飲みがアウトドアに燃料として持っていくなら、万一の際に飲用もできるこちらの方が、いいかもしれない。

でも、飲用目的なら、素直に写真の左のタイプを買う方がいいと思う。
値段も、消毒用エタノールよりずっと安いし。
[PR]
by seeyou44 | 2014-01-12 17:34 | クライミング研究 | Comments(0)

クライミングメモ4(ジム4、江戸川橋4、パス15)黄色はなかなか厳しい

連休だが、やらなければならない仕事もあり、また、寒さと岩の冷たさが厳しそうでもあるので、外岩の予定はいれず。軽くジムだけにする。
夕方から江戸川橋。

昨日の続きで、テープ替えになった黄色4から。まあ今日中に軽く全部落とすかな、と思ってとりつくも、悪い!
黄色4,5,6と、いずれも4~6便出してようやく登れた。さらに、黄色7は、ゴール取りが自分の苦手なデッド出しで、核心。バラではムーブはできたものの、結局つなげることはできなかった。次回。
黄色8は、ホールドを1つ飛ばして2撃。これは簡単。10も2撃。3手目の右手を取れば終わりのような課題。
11は2本指ポケットまで。悪いポケットなので体をだいぶ上げておかないと厳しいだろう。これも次回。
黄色はなかなか厳しい。

Y木さんに混ぜてもらい、リードへ。ボルダーをけっこう打った後なのでそれなりにヨレてるが、ピンク12aにトライ。

中間部の箱の横ホールドを取るところ、Y木氏くらいの身長があれば、楽に届くそうだが、自分の身長では足を下に置いたままだとパツパツで、ランジに近い。前回はこれでいったが、いかにもきつい。
50氏のアドバイスで右手をクロスで出したら、一応できた。パツパツで取るよりは、いいかも。本当は、右足箱に乗るのかもしれないが。
上部の核心は、昨日Y原さんがやっていた狭いキョンを試すも、できる気がしない。ななめホールドで足を載せ替えて、右上カチに乗り込んで取りに行ったら取れた。
苦手なキョンをやらなくていいなら、かなり可能性が見えてきた。
しかし、次のクリップ姿勢がきっつい。そして、やっぱり最後のゴール取りは悪い!この辺は、下部を自動化していけばなんとかなるか。。。
1便で腕がパンパン。やっぱりこれは12aでいいような気がする。
もうやる気にはなれず、ルーフ壁の10dなどを追込み的に登っておしまい。
久しぶりに全身が疲れた。

ピンク12a、本日1便、通算3便。
[PR]
by seeyou44 | 2014-01-11 23:52 | ジムクライミング | Comments(0)

クライミングメモ3(ジム3、江戸川橋3、パス14)軽く

20時すぎくらいから。
金曜だから空いていると思ったら、案外と混んでいた。

テープ替えになった課題を順に落としていきたいが、まずは水色から。
1,2は前回落としたので、3~16まで。すべて1撃。水色だから当たり前と言えば当たり前だが、前回課題より、少し易しくなった感じがする。
続いて黄色、1,3は1撃。2はムーブを読み誤って2撃。こういうときに、フレキシブルに修正できるようにならないとだめだな。

リードエリアにY原さんがいて、混ぜてもらう。
Y原さんの話によると、やっぱりこの壁のグレードは甘め、ということ。黒12cdという設定がされているが、12bcくらいでは、ということなので、1グレード程度甘いのか。
ただ、ピンク12aと、黄色12abでは、ピンクの方が難しい?という話もあった。

さて、中間部の遠い1手が少し嫌だが、そこを超えてガバで少しレスト。
上部は、いったん右手でカチをとって左手でクリップしてから、左手をガバポケットに戻し、右手はサイドカチ、クロスで左手をカチに出して、右手ガストンでナメクジホールド。。。だが、ここが遠くて取れずテンション。

少しレストしてからやるも、ムーブができず。さらに、できたとしてー、でそこを超えても、ゴール取りのホールドが悪い。。。
後でY原さんが登るのを見てたら、狭いキョンからガストン出しだった。。。苦手なムーブだなあ。さらに、その後のゴール取りは、正対スメアで、大変そう。。。
うーん。。。下部は簡単とはいえ、これは12aでもいいのではないか?甘目の12aということで、お願いします。
前のピンクのような「1手もの」ではないし、なかなか面白とは思う。

5便以内で登れるかなあ?本日1便、計2便。
[PR]
by seeyou44 | 2014-01-10 23:55 | ジムクライミング | Comments(0)

クライミングメモ2(ジム2、江戸川橋2、パス13)久しぶりのジムリード満喫

お仕事の都合でしばらくクライミングから遠ざかっていたY木氏が、ようやく復帰するということで、久しぶりにリードをご一緒させてもらった。
自分自身、最近はボルダリングばかりで、ジムでのリードは久しぶり。2か月ぶりくらいだろうか。
江戸川橋は、1階のスラブ、垂壁、100度壁、舟壁が一気にテープ替えになっていた。(テープ替えって、なんかセコイよねえ。どうせならホールド替えにしてほしい。)
しかし、一度に多くの壁を替えるのは、一つの壁に客が集中しないという点では、なかなかいいと思う。
今日は混んでいたこともあり、ほとんど触らなかった。水色の1、2をやっただけ。次回から、水色から落としていこうとおもう。

さて、リード。左1面ハングは、ホールドが替わってからまったく触っていない。
今回の設定は、赤10d/11a、青11a、緑11bc、ピンク12a、黄色12ab(?)、黒12cdというもの。全体に、グレードが上がっているが、前回の壁のように甘目だとあまり意味がないなあ、と思いつつ、赤10d/11aから。当然OSだが、これは甘いかな。10dでいいのでは?
次に青11a。上部で少しホールドが悪いところがある。「お、、」と思い、いったん2,3手クライムダウンして、レストしてから、よいしょと登ってOS。これは適正な感じ。
次に、緑11bc。OS。真ん中あたりでクロスムーブが正解だと思うところ、自分はマッチ→送りで処理したが、微妙に遠い感じ。他にも少し遠いところがあるが、顕著に悪いというところはないので、cの要素はないような?bでいいんじゃないか。ロープの流れが悪くなりやすいので要注意。
ピンク12a。オブザベした感じでは、上の方が遠くて悪そう。
取りついたときは、閉店5分前で、時間がないから粘るつもりはなく、難しそうだったらさっさと降りてこようと思いながらスタート。
中間部で、意外と悪いところがあってテンション(オブザベ力低し)。さらに上部でテンテン。ゴール前のホールドが悪くてびっくり。。。そこで降りる。敗退でした。
核心はゴール2手前のナメクジみたいなホールドを取るところなのかな?でも次のホールドも悪いので、そのあたりの2、3手だろう。
自分の実力からしてOSできないのは仕方ないとしても、5便以内、できれば3便以内で落としたい。

久しぶりのジムリードだけと満喫した。やっぱりリードは楽しいね。もう少し、頻繁に壁が替わると、もっといいのだけど(壁の数が少ないから)。

ジムに行く前に、後楽園のドイトに寄って、他のものと一緒に、革手袋「ブタレンジャー」を買う。ビレイ用だ。以前はたしか480円とかだったと思うが、なんと698円に値上げされていた!恐るべし、アベノミクスインフレ。。。
ブタレンジャーの品質は安いなりで、すぐにダメになるが、480円ならまあいいかと思っていた。しかし約700円もするなら、がんばって本物のビレイグローブを買った方がいいかも、とさえ思えてくる。
他に一緒に買ったものもクライミング関連というかトレーニング関係のグッズだが、これはまた後日のエントリーで紹介しようと思う。
d0252022_2343622.jpg
ビレイで使う右手だけすぐにダメになる。左手はまだ十分使えるのに。。。右手だけ売ってくれないかな?
[PR]
by seeyou44 | 2014-01-07 23:42 | ジムクライミング | Comments(0)