おなかがすいたら登れない(旧)

ネコは空飛び、犬は登る

<   2013年 12月 ( 12 )   > この月の画像一覧

2013年のクライミング総括

●総括

2013年は、165回クライミングをした
そのうち、外岩は23回、外岩のうち河又の岩場が18回。
(ちなみに、2012年は138回、外岩14回だったので、だいぶ増えた)

165回というと、2.2日に1回、週にすると3回強で、思ったより登っている気がする。
これだけ登っているのに、内容、取り組み方がよろしくないのだろうか?上達はさっぱり。
今年の目標だった、外岩での12aを登ろうとデザートソングに打ち込んだものの、達成できず、残念である。

しかし、外やジムで一緒に登れる新たな仲間と知り合えたことは収穫であった。リードクライミングは1人ではできないので、一緒に登ってくれる仲間は貴重だ。
また、1年間大きな怪我をしなかったことも嬉しい。昨年も一昨年も大怪我をして登れない期間があったが、怪我さえしなければ、とりあえず登り続けることはできる。登り続けていれば、少なくとも後退はしないだろう。

40代も後半に突入してから、本当に体が疲れやすくなった。数日間、疲労が抜けないことも多い。
最近は、記憶力の低下や、目の老化も顕著だ。
加齢が進む以上、今までと同じ努力をしていても、上達の度合いは少なくなるだろう。これから大きな上達は望めないのかもしれないが、これ以上に楽しいことがないので、やっぱり来年もクライミング漬けの日々になるだろう。

遊んでいただいた皆様、ありがとうございました。
来年もよろしくお願いします。

-----------------
●ダイジェスト

1月:登り初めは川口パンプ。城山で台風並みの強風に吹かれて極寒。

2月:城山で「オーバードライブ」(11d)をRP。11bc(ジゴロ)から、グレード更新。河又にデジカメを置き忘れるが、無事に戻ってきて感激。前十字靭帯損傷の通院が終わる。

3月:河又で「小作人」(11b)、「デンジャラス」(11c)RP。

4月:このころ、毎週のように河又通い。「モスグレイハンド」(11d)、「ディレッティシマドラゴン」(11d、右抜け)RP。去年に続いて、2回目の自転車泥棒の被害にあう。

5月:GWに初の二子。下吉田泊まり。「ノースマウンテン」(12a)触る。4トライしてRPはならなかったが、面白かった。「ラッキーキャット」(11b)RP。T-wallパス更新。

6月:盗まれた自転車が発見される。

7月:ホームレスになる。川口パンプで11aまでしか登れず、江戸川橋リードグレードは甘いと思い知る。

8月:小川山に行くも成果なし。「ブラック&ホワイト」(10b)、「届け手のひら」(10c)、「イレギュラー」(10d)など、いずれもRPできず

9月:小川山予定が台風接近により聖人岩へ。「ルミちゃんは気が早い」(11a)RP。蚊が多くて閉口。

10月:江戸川橋リード1面ハングの赤テープ12cという課題を打ち込むが、登れず。
またしても自転車が盗まれる。

11月:河又再開。デザソンを開始するが、まったく歯が立たない。ボルダー力の弱さを痛感し、また、Sキ氏が肩を怪我したこともあり、このころからジムではほとんどリードはやらず、ボルダーだけになる。T-wallパス更新(かなり悩んだ)。

12月:河又通いでデザソン続けるが、落とせず。

-------------------
●購入関係

・シューズ
2月。ファイブテンのドラゴンとTeam5.10を買うが失敗(後者は貯まっていたMoosejawのポイントで)。ドラゴンラストは足形にわないという結論になった。
もうシューズはソリューションだけでいいかも。

・ロープ
6月。マムート「ヴァーテックス」の60mを買い、Sキ氏と30mずつに分ける。ジム用。

・ハーネス
10月。BDのハーネスアスペクト購入(Sサイズ)。しかし付け心地がいまいち(ビレイのときに痛い)で、結局もとのフォーカスを使っている。
11月。ヤフオクにBDハーネスのオゾンが安く出ていたので購入(Sサイズ)。ウエストはいい具合なのだが、レッグがパツパツで使えず。Mサイズを買うか、痩せるか、どちらかだ。

・その他
5月。クリックアップ(ビレイデバイス)。具合がいいので、ジムでも外でも使っている。ロープが太いと、たまに不意にロックしてしまうことがある。
グリグリ2(ビレイデバイス)。悪くないが、操作感が特殊なのでかなり慣れが必要。クリックアップを使うようになったので、こちらは使わなくなってしまった。
[PR]
by seeyou44 | 2013-12-31 21:24 | クライミング研究 | Comments(0)

クライミングメモ165(外23、河又18)本当に登れるのか?

昨日30日。
いっちゃんたちと河又へ。久しぶりにS田さんにもお会いした。

城が崎や城山にみんな行ってるだろうから、空いてるだろうと思っていたが、思ったより岩場に人はいた。
デザソン・一期一会ラインは6人かな。
けっこうタイミングが微妙だった。
気温は先週より高く、岩も先週よりは冷たくない。しかし、朝はやっぱり焼き石は必須。
午後のトライならなくてもなんとかなる感じだが、念のためにチョークバッグにいれた。

「限定」ホールドを使わないで登ると決めたデザートソングだが、3本目クリップから棚の左手2本指ポケットを取った後のムーブが決まらない。
2本指ポケットを持つとき、足を上げずに低いところのままにしていれば、ポケット保持から体を返すことはできる。しかし、右手で棚のスローパーが取れない、というか、出せない。
足が低い位置のままでは届かないから、足を上げてからじゃないと、右手は出せない(「限定」ホールドであれば、低いので届く)
そこの足送りがよくわからなかった。

テンションからヌンチャクを持って、少し上がって、棚にマッチした姿勢を作って左足をガストンカチに上げてみたが、それでも苦しい。単純に弱い、ということか。
勝井さんがYoutubeの一期一会のムービーで持っている左手ピンチは、かなり悪そうで、むしろ、棚からデッドでコルネの下部を取った方がいいのかも。

しかし、どちらにしても相当厳しいムーブであることはまちがいなく、本当に登れるのか、疑問を感じてきた。
嫌なのは、なにが問題であり、何を解決すれば登れるのかがわからないことだな。こういうところが、独学というか、指導者がいないことの限界であろう。ひたすら試行錯誤を繰り返していればいつかは登れるのかもしれないけど、効率は悪い。

下部のムーブも、若干工夫の余地はありそう。前回、たまたま会った50氏に教えてもらったのが、ナマコホールドを取りに行く時、右足をヒールするムーブ。いっちゃんはそれを試して、楽になると言っていた。自分も1回やってみたが、やはりリーチがないせいか、やや苦しかった。が、精度を高めれば楽になるかも。

その後、ガストンカチを取りにいくところの足位置は、前から気になっていて、もっと高いところに置いた方がいいのではないかと思う。これも要検討だ。

核心の左手2本指ポケットだが、親指のかかる位置が2か所ある。顕著にかかるのは、少し遠いポッチだが、その手前にも膨らんでいてかかるところがある。今まで、右側のかかりのいいポッチにかけようとしていたが、手の小さい自分はそれより左の膨らみに親指をかけた方が良さそう。

今日の最終便は、トップロープでムーブ練習しながらヌンチャク回収、と思っていたところ、はがされたら戻れなくなり、先週ほどではないが、苦労した。ちょっと失敗。

デザートソング(12a):本日4便、通算18便。

●服装メモ
東京予想最高気温10度。前回よりは確実に暖かかった。
トップ:ジオラインMW、ノマドパーカ、ダウンJKTで行った。暑い場合と寒い場合と両方に備えて、半Tとダウンベストを持った。登るとき、最初はジオラインMW、ノマドパーカだったが暑くて、結局ジオライン+半Tでちょうどいい。
ボトムは厚パンツに、厚ソックス。
休憩中もノマドパーカを着ることはなく、その代わり寝袋に入っていた。
昼食後、寝袋に入って少し昼寝した。といっても、周りは活動しているので、短時間でもぐっすり眠りたいなら耳栓もあった方がいいか。
[PR]
by seeyou44 | 2013-12-31 20:03 | 外岩クライミング | Comments(0)

クライミングメモ164(ジム144、江戸川橋128、パス12)早めだが、ジムでの登り納め

飽きたので、ブログのデザインを少し変えてみた。ついでにタイトルも。


例年だと、年内最終営業日(30日)まで登るが、今年は30日に河又に行く予定となった。前日はレストしたいので、、昨日がジムでの登り納めに。
前日は筋トレに行ってるので、体が重い。
ルーフ壁の大原11d(お誕生日おめでとうルート)を触りはじめたが、かなりきつそう。当分無理かな。
黄色22が久しぶりに登れた。再登なのに、1手目からムーブを間違えていて、人に聞いてやっとわかった。
ところが後でS君が触ったら、その間違えムーブでも次に進めていた。うまい人はどうやっても登れる。
奥壁の岩6級で唯一登ってないルート、核心だけやってみたら、久しぶりに止まった。1回だけ。もうちょっとやればつながるかな?

夜はJimaさんはじめ江戸川橋ボルダーグループで忘年会。
みんなクライマーとは思えない勢いで、ハイカロリー中華を食って、たっぷり飲んでる。自分もつられて、超満腹になるまで食べてしまった。
2次会に行った組もいたが、自分は酔っぱらったので帰る。若い人はタフだなあ。
12時に就寝して、起床は10時。体重計乗ると1キロ増で体脂肪率もしっかり増えてる。
さらに体のあちこちに筋肉痛。スクワットを久しぶりにやったので、ひどい筋肉痛になった。

明日までにどれだけ回復するかな?
[PR]
by seeyou44 | 2013-12-29 18:23 | ジムクライミング | Comments(0)

クライミングメモ163(ジム143、江戸川橋127、パス11)

昨日。
ちょっと疲れ気味だが、直近のスケジュールを考えると登っておかなければならない日。
8時過ぎから2時間弱で、いろいろと触るが、特に成果なし。
デザソン核心部を模した課題を作ろうと試すが、なかなか難しい。
そもそも同じ形状のホールドがないから、無理があるのだけど。
リード壁の左1面ハングが変わっていたが、混ぜてもらえそうな知り合いもおらず、見ただけ。

年末年始の予定。
体育館は29~3日まで休館。
江戸川橋は31~2日まで休業。

28日(土)は江戸川橋で登り→Jimaグループでの忘年会参加予定。
29日(日)レスト。
30日(月)河又。
31~1/2 強制レスト。。。やってるジム探そうかな。
3~5日→1日くらい外岩行きたいが。。。
[PR]
by seeyou44 | 2013-12-26 16:55 | ジムクライミング | Comments(0)

クライミングメモ162(外22、河又17)まだムーブが組み立てられない

三連休の最終日、河又へ。
ぎりぎりまで予定が決まらなかったので、土曜はジムクライミング、日曜は筋トレと体をいじめており、少々疲れ気味で、やっぱり調子は悪かった。
7:30和光市駅集合で、団子屋駐車場が9:15くらい。
岩場に上がると、非常に珍しいことに50氏はじめ、江戸川橋の顔見知りの皆さんがいた。
我々を含めて、3パーティ13名か。それぞれパーティで狙いのラインも重ならず、静かで落ち着いたクライミングが楽しめた。

麦畑、いきのいいやつでアップ2本の後、デザソンへ。
今日はデザソンラインはだれもいないため、自分たちでヌンチャクをかけて登る、クライミング本来のあり方となった。
まず、いっちゃんが登って3本目までかける。次に自分が登ったが、冷たさにやられて左手ガストンカチが取れず。そこが取れても核心は超えられず、敗退。前回、できたと思ったムーブの通りに体を動かそうとしても動かない。調子悪いのかなあ?
朝の岩は冷たい。チョークバッグに使い捨てカイロを忍ばせるが、あまり意味がなかった。焼き石にした方がいい。しかし、体感気温自体は先週より高く、寒いという感じはしない。むしろ、思ったより暖かいのが意外だった。モンベルEXPのおかげか?

2便目、テンション交じりだが、例の右足送りムーブでなんとかトップアウト。ヌンかけは済む。

3便目、とにかく何でもいいからノーテンで登るかと覚悟を決めて、一応本気トライで行くもあえなく核心で落ちる。しかし、右足を上げ、左足を上げてから棚の2本指ポケットを取り、キョンの姿勢になるムーブが初めてできた!
現場での他のクライマー、あるいはYoutubeなどにアップされている(一期一会含め)動画を見ても、このムーブが、どう見ても正統ムーブであるはず。
今日になってようやく、各ホールドの形や配置がしっくりと腑に落ちてきて(今更かよ、というくらい、まったく遅いのだけど、下手なのだから仕方ない)、やっと、このムーブができるようになった。

しかし、核心は超えられない。夕方になって少し岩が湿ってきてる感じもするし、自分がヨレていることもある。
ここでヌンチャクを回収しなければと焦るが、登れないものはどうしようもない。とりあえず1回降りて、スリングを3本持って登りなおし、アブミで抜けようとしたがそれもできない。Kさんのチョンボ棒を下からあげてもらって4本目のヌンチャクにロープをかけて、ゴボウで抜けて、ようやく回収できた。ほとほと疲れた。
限界グレードへのトライでは、チョンボ棒も必要なのかもしれない。

ようやく正統ムーブで棚を左手で取れたものの、まだ次の右手が取れていない。ムーブの組み立てはこれから。
しかし、「限定」ホールドを使わないで行けるめどがついてきた。
なかなか進まないのは、全力トライできるのが、せいぜい2便というのが大きい。前日は完全レストにすれば、3便は全力は登れるかもしれないが。
ちょっとだけ進んだが次回に登れるという感触はない。少なくとも、あと3日くらい必要かなあ。

デザートソング(12a):本日3便、通算14便。

下山は4:30くらい。和光市駅着が7:30くらいだった。

●服装メモ
東京の予想最高気温は9度。
寒さを予想して、モンベルのメリノアンダーEXPに、ユニクロフリース、ダウンジャケット。ボトムは厚パンに冬山用ソックス。
モンベルEXPの効力は恐ろしく、現地の最高気温は5度くらいだったが、やや暑いくらいだった。3便目を登っている時は暑くて途中でフリースを脱いだ。本来、-15度とか-20度の厳冬期登山で使うためのものだから、0度前後ではオーバースペックなのだろう。
東京予想9度、現地5度くらいで登るなら、MW+シンプルガイドか、せいぜいマイクロフリースで、ちょうどいい感じ。
初めてシュラフを持参して、レスト中は下半身を突っ込んでいた。当然ぽかぽか。
[PR]
by seeyou44 | 2013-12-23 23:54 | 外岩クライミング | Comments(0)

クライミングメモ161(ジム142、江戸川橋126、パス10)セッション!

年も押してくるとなにかと忙しくて、今週平日はジムも体育館も1度も行けなかった。先週末は河又だったので、ジムは10日ぶり。
体重はじりじりと増えてきている。少し意識して絞らないとやばい感じになってきた。

今日は5時半くらいから。
2階に顔見知りがたくさんいて、ボルセッションで楽しんだ。
宿題になっていたルーフの岩6級赤は、登れた。右にある青が難しい。
その他、ファイル課題をあれこれ触ったり、軽く筋トレセッションなど。
セッションは楽しいね!
[PR]
by seeyou44 | 2013-12-21 23:59 | ジムクライミング | Comments(0)

クライミングメモ160(外21、河又16)下手は下手なりに半歩前進

いっちゃん、Kすけさんと河又。
1か月ぶりになってしまったが、デザソン修行再開。

いつも前日の疲れ+寝不足で、ろくに登れないので、昨日はクライミングも筋トレも自重し、軽く有酸素運動。その後、銭湯で体をほぐして、酒も飲まずにたっぷり寝る、、、はずだったのだが、ついつい缶ビールを3本も開けてしまった。
それでも、普段の外岩前日よりは長めに、5時間ほど眠れる。

外環沿いにやって来るKすけ号に7:30に和光市駅で拾ってもらう。団子屋の駐車場着が9時15分くらいか。
団子屋駐車場は我々が一番乗りだったが、岩場にはすでに数名の先客が。河原に停めたのかな?

「いきのいいやつ」が順番待ちだったので、アップは「麦畑」から。しかし、いきなりアップアップ、落ちそうになったよ。。。
続いて、「いきのいいやつ」が空いたのでこっちも登っておく。

さっさとアップ2本登っちゃったので、もうデザソン? 一期一会にトライするこーたろーさんが、デザソンまでヌンチャクをかけてくれている(いつもありがとうございます!)。そのこーたろーさんに聞くと「どうぞお先に」と。
他のルートを登って腕を消耗させても仕方ないので、朝早々から本日1便目のトライ。
ヌンチャク2本目後、ピンチを取ったあと、右足を置く位置が、自分の位置よりも高い位置に置いている人の方が多いようなので試してみる。が、それだとうまく決まらない。できるのだから、いいかと、低い位置から左カチを取ることにする。

その後、核心部ムーブを試すが、越えられず。手の位置も足位置も決まらない。。。
ムーブが作れない。約1か月ぶりのトライで、ホールドの持ち方とか体のバランスをだいぶ忘れてしまったようだ。やっぱり狙っているルートがあるときは、通わないと効率が悪い。

最初、狭いキョンから左手棚を取り、体を返して右手を「限定(※)」のサイドアンダーガバに飛ばす、というムーブを試したが、この狭いキョンで体を返すムーブはとてもすぐにはできそうにない。そもそも足をどこに置けばいいのか、よくわからない。
暗中模索のまま、一度降りる。

2便目、ヌンチャク2本目の後、右手コルネからフラッギングで左カチはスムーズ。でもクリップ体制が作れずヌンチャクをつかんでしまう。。。弱い。
少し安定して体を返せる右足位置が見つかる。しかし、その後が続かない。
核心超えられず降りる。

午前の核心敗退2便で、かなり弱気になってきた。
昼食休憩のとき、「このルートは、いまの自分には時期尚早で、登るのは不可能なのではないか。もっと力をつけてからトライした方がいいのではないか」という思いがひしひしとわいてくる。

しかしまあ、せっかく来たのだしやれるところまでやってみよう。
少し横になって休んだあと、午後の部開始。

3便目も、左手カチまではスムーズで、ここは核心ではなくなった。しかし、その後の体を返すムーブは無理そうなので、前回核心を抜けた、右足送りムーブを試す。
この右足送りムーブだと、完全に「限定」ホールドを使うことが前提になる(たぶん)。できれば「体を返して棚をマッチ→上コルネ」という「限定使わない」ムーブを追求したかったが、現状では無理っぽいので仕方ない。
すると、なんとかサイドアンダーを保持することができ、核心を超えられた。その後、1テン入ってトップアウト。やれやれ。
右足送りでサイドアンダーを使えば、登れそうな感じはある。しかし、できれば使いたくない。

今日、たまたま2人のデザソンRPに立ち会ったが、最初にRPした若者は「限定」ホールドを使ってなかった。聞いてみると、「初登者が使ってないので使わないようにした」という。
「お買い得」などという、志の低い言葉(私はこの言葉自体が嫌いです)とは正反対の姿勢である。高い志だ。こういう若者は好きである。
とまあ、エラそうなことを言っても登れないのではただのバカですが。。。

さて、一応トップアウトして、少し気が楽になった。今日はもう、大好きな「ギザギザハート」でも登って終わりでいいかな、と思ったが、デザソンラインが空いてしまった。「登るでしょ」といっちゃんがけしかけてくる。
こーたろーさんに聞くと「4時に次の便を出す」という。まだ3時半なので、核心部くらいのトライをする時間はある。
そこで、ダメ押し便を出すことにした。
デジカメに残っていた、以前撮ったツヨツヨさんのムービーを見ていたら、あることに気づいて、それを試したくなったのだ。
それは、左手カチを取った後、右手を「豆ホールド」ではなく、少し右下にあるサイドホールドに送るというもの。さらに自分が今まで右足を置いていたところに、足クロスで左足を置き、左手棚を取ってから再度足クロスで右足を戻すというムーブ。
やってみると、これはかなりいい感じだった。足数は多くなるが、キョンで体を返すよりは断然楽。そして、初めて右足送りムーブ以外で「限定」ホールドが取れた。
もうちょっと足位置を工夫すれば、棚マッチもできそう。

ギザギザハートで追い込んでおしまいにしようかと思ったが、めずらしく順番待ちができており、そのまま下山。

デザートソング(12a):本日4便(うち1便T.O)、通算11便。

下手は下手なりに半歩前進。次回につながる光明が見えてよかった。。。

和光市駅に着いたのは7時20分くらいか。
帰りの車中で少し寝かせてもらったら元気が出て、シャワーも浴びたかったので戻ってから体育館に行き、若干の筋トレをした。
さすがに疲れた。

(※)「限定」とは---
下記ページにある2のホールドのこと。
http://climberclimber.blog10.fc2.com/blog-entry-4.html
限定とはっきりうたわれているわけではないが、初登時にはなかったホールドとのこと。つまり、12aというグレードはこのホールドを使わないで登ったクライミングに対してつけられているグレードである。
実際、このホールドを使えば、使わないより若干簡単になる。
ただし、初登者が限定と定義しているという意味での厳密な限定ではなく、単に自分は使いたくないという意味での“自分限定”なので、「」付きで「限定」と表記する。

●服装メモ
東京の予想最高気温は11度。
トップは、ジオラインMW、シンプルガイドジャケット、ダウンジャケット。
ボトムは厚パンツ。
東京ではちょっと暑くて失敗したかと思ったが、現地は東京より体感5度くらい低くて、ちょうどよかった。
持参したのが、グローブ、帽子、薄手中綿ジャケット(シンプルガイドで寒かったら、登るときに着ようと)、半T(逆にシンプルガイドで暑かったら、登るときに着ようと)、象足、フリースブランケット。
結局、中綿ジャケットも半Tも使わず、シンプルガイドのままだった。
象足とブランケットは昼寝のときに具合がよかった。帽子はビレイの時だけかぶった。
象足を持参するより、最初から防寒ブーツでいければその方が楽だし、ビレイ中も足元が暖かくなる。ひとつ買ってもいいかも。

岩場は風がないので、極寒ではない。岩は多少冷たいが、厳しさを感じるほどではない。だが、カイロはあった方がよかった(持っていくのを忘れた。1回焼き石を使った)。
もう少し寒くなったら、タイツを履くか、オーバーパンツを持った方がいいだろう。
[PR]
by seeyou44 | 2013-12-15 23:59 | 外岩クライミング | Comments(1)

疲れがひどいので軽く有酸素

今週は1時間クライミングジムに行ったのと、40分トレミをしただけで、ろくに動いてもいない。
それなのに、土曜だというのに疲労感は強い。
夜はたっぷり寝て、少し昼寝までしてるのに。急に寒くなったせいか、それともメンタル的な問題だろうか?

明日は河又に行く予定で、疲れを残したくない。
いつも疲れが抜けないままいって、ろくに登れないので。

ジムに行こうと思えば行けるのだが、やめておく。
筋トレもする気になれないのだけど、最近の体重増加は恐ろしいので、とりあえず有酸素だけはしておこうと、体育館でバイクを40分こいだ。
その後、入念にストレッチ。

そして神田江戸遊で入浴。
あまり疲れが取れた感じもしないが、酒は控えめにして早めに寝て、明日に備えよう。

寒そうだなあ。。。
[PR]
by seeyou44 | 2013-12-14 23:15 | トレーニングメモ | Comments(0)

クライミングメモ160(ジム141、江戸川橋125、パス9)軽く&チョークの話

体重は、いっとき少し減ったが、また63近くまで戻ってきてしまった。体が重い。
しかし、ストレスフルな日々で、甘いものをバクバク食べるのをやめられない。

デフォルトのように、なかなか疲れが抜けない。
面倒ではあったが、とにかく行こうと、9時近くから江戸川橋へ。

空いている2階にこもる。
デザソンの核心部分的なムーブを作ろうと試すが、なかなかぴったりくるホールドがない。

先日ちょっと触ったルーフの岩6級ファイル。赤をやるが、やっぱりゴールで落ちる。
故障している右膝での深いキョンは、失敗して体重がかかるときのことを考えると、かなり怖い。
Iウエさんがいて、トライしてもらうと、キョンではなく、左手のサイドを引き付けて、左足はスメアしながら右足を伸ばすムーブでクリアしていた。どうもそっちの方がよさそう。今度試そう。

赤ができないので、同ファイルの真ん中の黒を試すと、これはずっと易しい。3撃。

奥壁の岩6級左緑、ちょっとだけ触るができず。緑ホールドはマッチせずに片手で保持ったままダイナミックに次のホールドを取った方が楽とアドバイスされて、やってみたらできた。でも、つなげたら無理かも。前はマッチもできたのだけどなあ。。。やっぱり、デブったから?
[PR]
by seeyou44 | 2013-12-11 23:59 | ジムクライミング | Comments(0)

クライミングメモ159(ジム140、江戸川橋124、パス8)腰痛?

朝、というか昼くらいだけど、起きると腰に鈍い痛みがある。
久しぶりにかぶり壁を登ったし(6級だけど)、立ちコロやったし、おまけにベントオーバーローもやったし、筋肉痛だろうか?
単なる筋肉痛ならいいのだけど、もっと重い感じで、ちょっと不穏な痛み方である。
悪化防止のために、トレーニングベルトを巻いて登ったらどうだろうか?超目立つだろうけど。

3時くらいから江戸川橋。
腰は痛むし、背中や腕にも筋肉痛があり、調子はいまいち。2日連続では仕方あるまい。
今日もK浜さんと軽くセッションになった。
宿題になっていた、大原11bは本日一撃、また、岩6級入門3の青も1撃で片付いた。
ルーフの岩6級ファイル課題に触る。トラバースする課題、最後のゴールは、左手サイドホールド保持でキョンから右手クロス出し。苦手なムーブだ。
K浜さんがやると、苦も無くキョンを決めて楽々と取っている。
自分はそれができない。リーチの差もあると思うが、キョンの巧拙がかなり影響している。そこだけ何度もトライして、やっと最後に1回できたが、きつきつだった。
左足がジプスのため、故障している右ひざ(キョンでひねる方)にかなり負担がかかるので、ちょっと危険かもしれない。

1階の黄色15を触った時も、右手ポケットを取るとき、自分はまずキョンムーブが出てこない。しかし、他の人を見ていると、初めて触っても自然にキョンを使っている。
デザソンの核心に入るところのムーブ(右手サイドホールドから左手で棚の左端を取る)も、たぶん、狭いキョンがベストなのだけど、自分はできなかった。
意識してキョンを使う練習をしなければ。。。

6時くらいには上がって、神田江戸遊。
ゆっくりお湯につかると、だいぶ疲れが取れる。
しかし腰の不穏な痛みは残ったまま。。。明日は完全レストにするか。
[PR]
by seeyou44 | 2013-12-08 22:49 | ジムクライミング | Comments(0)