おなかがすいたら登れない(旧)

ネコは空飛び、犬は登る

<   2013年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧

クライミングメモ145(ジム129、江戸川橋113、パス64)赤テープ修行つづく

お仕事が忙しくてご無沙汰していたYG氏が久しぶりに顔を見せてくれるという情報があり、江戸川橋へ。
2階ボルでアップしてからリードエリアに行くもYG氏の姿は見当たらず。結局今日は来られなかったみたいだ。お忙しいでしょうが、また顔見せてください(私信モード)。

さて、赤テープ12c修行の続き。
今日はめずらしく、体のどこにも筋肉痛がない。やっぱり痛みがないと体が軽い感じがする。

スタート部省略はデフォルト。そして、白ミニガバのところだけど、スタティックに行ったら、なんてことなく持てて、足も上がった。筋肉痛がないおかげか?
ただし、パツパツゆえに、左ホールドに右足が上がってしまい、足の乗せ替えは必要になる。
クリップ後、赤ボテへのランジは、失敗。つなぐと、どうしても余裕がないので、ゆっくり狙えずに失敗しやすくなる。このあたりの呼吸みたいな感じは、リードならではの駆け引きとも言える部分で、自分などはこういうところに面白さを感じる。
ランジをもう1回やるもまた失敗。3度目でようやく止まった。その後はゴール手前まではつながったが、左手クロスでのゴール取りは届かず、下の赤ハンドルをつかんでしまう。
もう1回ゴール取りだけやってみると、止まることは止まるがかなりギリギリ。右足の置き方に工夫の余地はあるかも(ヒールでもいいかも)。

まあしかし、前回よりは少し進歩した。あとは、スタート部をどうするかだな。

リードエリアは水曜にしては珍しく混んでいて、その後はボル。
ファイル課題を少し冷やかした後、奥135度の大原長ものにトライ。これは3パートに分かれていて、全部つなげると12abになるらしい。とりあえず13手で11+という、最後のパート。3,4回やるも登れず。ガバと、ちょい甘めのガバピンチのみ。指が鍛えられるかどうかは微妙だけど、ピンチ力のトレーニングにはなるかも?
リードができないとき、ちょいちょい試してみよう。
[PR]
by seeyou44 | 2013-10-30 23:59 | ジムクライミング | Comments(0)

クライミングメモ144(ジム128、江戸川橋112、パス64)赤テープ修行

金曜:筋トレ
土曜:江戸川橋+筋トレ
日曜・江戸川橋+有酸素
ということで、体はかなり疲れているが、モチは高い。
赤テープ12cの感触を忘れたくないので、9時近くから江戸川橋へ。
Sキ氏、Nノ氏に混ぜもらい、赤テープ12c。赤ボテへのランジは、そこだけやれば決まるようになった。
ランジは以前から苦手意識があるし、右ひざの故障もあるので、ボルダーでのランジはあまりしないようにしてるが、リードなら膝への負担がない分、むしろボルダーより積極的にやりやすいかも。下手なことには変わりないが。

その下の白ミニガバが問題で、ホールドが小さいのでランジはうまく決まらないことが多い。スタティックにも届くが、持てたところで静止してしまうと体が伸びきった状態で、次に足を上げるのがとても大変。
Sキ氏は「ちょっとだけ飛ぶ」といっていて、その感じはわかる。直前まで体を伸ばして、5センチかそれくらいだけ飛んで、脚ブラになった流れで足を上のホールドに上げる。
たぶん、完全にスタティックで取るよりも、反動がついて動ける分、その方が楽なはず。頭では理解できるが、体を動かすのは、難しい。
上部もゴールまでは行けず。疲れているせいかもしれない。

ボルダー110度壁の水色19、左足ヒールの無理矢理ムーブでなんとか登れた。試しにSキ氏に登ってもらったら、ごく普通にダイアゴナルで取れてた。まあ普通そうだろうな、という感じ。わかっているけど、できないんだよねえ、弱いから。ボルダーやらないとだめだなあ。。。
帰りは久しぶりに春日の銭湯。だいぶ涼しくなってきたので、水風呂に入りたい欲もあまりわかなくなってきた。けど、温まったあとは、冷たいシャワーをたっぷり浴びた。
[PR]
by seeyou44 | 2013-10-28 23:59 | ジムクライミング | Comments(0)

クライミングメモ143(ジム127、江戸川橋111、パス63)

とにかく体重と体脂肪率を落とさないことには、どうしようもない。
Kスケさんが5時くらいから江戸川橋に行くというので、それにあわせるため昼間に体育館へ行き、有酸素。脚の筋肉痛が残っていてつらいが仕方ない。トレミ30分+バイク30分。滝のような汗をかいた。しかし、消費は500~600kcalか。

腹ペコというかシャリバテ気味なり、もどって飯。セブンで「金の食パン」をはじめて買ってみた。4枚切りの厚さかな?それが2枚はいって、たしか100円。たしかに値段は金である。
味は、旨いと言えば旨いのだろうが、そんなにはっきり違いはわからない。大ヒットというのも、よくわからない。

5時から江戸川橋。体はかなり疲れているが、こういう時こそトレーニングになるはず。
ボルダーエリアは大混雑。しかしリードエリアは昨日と打って変わって、1組2名のパーティだけで、ガラガラ。

アップの後、昨日最後に登ってさんざんな目にあった、1面ハングの黄色11d。ギリギリではあったが、なんとか登れた。ちゃんとオブザベしてから登れば、そう難しくないよね。とにかく、いつでもしっかりオブザベするクセをつけなければ。
赤テープ12c。例によってスタートはパスして途中から。右手での白ミニガバが止まらない。。。右足を残そうとすると、自分の身長ではパツパツ。たぶん、最初からランジと思って、飛んでしまった方がいい。
次の、赤ボテへは、最初に右足を黄色ポケットに上げてスタティックに行こうとしたが、無理。右足が上がったところで、(左手の引き付け力が弱いから)遠いことには変わりない。
しかし、自分よりずっと背の低い女性のNさんは、ここに上がって、上の緑ボテを取っていた。強い人は強いのだ。
で、ランジをしたら1発で決まった。苦しいスタティックでいくより、ランジの方が楽な気がする。
その上は相変わらずテンテンだが、ゴールがクロスで取れたのが若干の進歩だ。
ほんの少しずつではあるが、一応進歩はしてるので、ちょっと楽しくなってきた。なんだか、スタートが最大の核心になりそうな気がしてきた。
壁が変わる前にできるのだろうか?

垂壁右の赤テープ10d。昨日は2テンもしてしまったが、今日はあっさりRP。登れてみれば、普通に10d。ホールドがわかっているというのもあるだろし、シューズがレンタルじゃなくて自分のというのもあるのかな?
2本目のクリップをするまでがバランシーなので、落ちた時のことを考えるとちょっと怖い。マットが入ったから、この高さなら万一グランドしても怪我はなしないと思うけど。

最後にトップロープ壁の新しくなった黒11a。なんと、スタートできず。なんだこりゃ?トップロープとはいえ、下部で変な姿勢で落ちる課題は、あまり良い課題ではないと思う。マットないんだし。ここで骨折したトラウマがある自分としては、いやな感じ。
[PR]
by seeyou44 | 2013-10-27 23:24 | ジムクライミング | Comments(0)

クライミングメモ142(ジム126、江戸川橋110、パス62)ルーフの黒12ab、可能性まったく見えず

昨日は筋トレをしたが、まだ筋肉痛はそれほどでもない。だいたい、2日目の方がひどいときが多い。

3時くらいから江戸川橋へ。リードエリアには、立派なマットが敷かれていた。以前の体育館マットよりずっとクッションのあるマットになって、災い転じて福というところか。

しかし、台風による大雨ということで、混んでる!
土曜の江戸川橋でこんなにリードが混んでるのは初めてと思えるくらい。錦糸町じゃあるまいし。。。
最初、Kハマさんと軽くアップしていたら、Sキさんが来た。
右ルーフ壁の黒12abを一緒にトライ。Sキ氏はすでに数回目のトライなので下部は安定しているが、ルーフ部分のムーブが解決できず。
続いて自分は初めてのトライ。
今日はシューズを忘れてしまい、レンタルシューズ。ボリエールのシューズでフィット感はまあまあいいのだけど、ソールのフリクションはいまいち。それもあって、下部の微妙なムーブはおっかなびっくり。ちょんぼも交えてルーフ部分まで行ったが、やはりムーブは解決できず。
なかなか厳しいが、グレードは適正かな? これまでは甘すぎることが多かった江戸川橋リードグレードも、徐々に矯正されて、適正グレードになってきたか。
しかし、できる気がしない。登れる可能性はいまのところゼロに近いが、トライを続けていれば可能性が開けてくることもわかっている。

垂壁右のSキ氏11c課題。下部核心が抜けられず、敗退。微妙バランス系は、レンタルシューズでは厳しい。
同じく垂壁右の赤テープ10d。最近できた課題らしい。カンテを使ってぐいぐい登る課題だが、2テン。へぼすぎる。。。
左ハング壁の赤テープ12c。例によってスタートはパスして途中から。テンテンだが、赤ボテへのランジが、3、4回トライして初めて止まった。
デブにはつらい。。。が、少し光明が見えてきた。ただ、ゴール取りのムーブは解決していないし、スタートは確率低いし、とてもあと5便や6便で登れる感じではない。
この壁は、遅くても3か月くらい後には変わるはずなので、それまでに登れるかどうか、かなり微妙だ。
まあ、RPはできないとしても、トレーニングにはなるから、トライはするが。

その後、普段はボルしかやらないOノ氏、Nムラ氏などまじえて、ビレイとリードのミニ講習。Oノ氏、Nムラ氏も、クライミング自体は自分より数段うまいが、慣れないリードのクリップには苦戦していた。すぐに慣れるだろうが。
リード仲間が増えるのはよいことなので、ぜひどんどん登ってほしい。

クライミングでは体重が減らないことはわかっているので、7時半ごろにあがって、いったん戻ってから体育館へ。
2日連続の筋トレになるが、たるんだ体に活を入れるには、これくらいでちょうどいい。
受付の人に、通常だと1回300円かかるインボディが、無料で試せるキャンペーンをやっているので、やりませんかと言われたが、いまのブヨブヨとたるんだ体を計測されるのは忸怩たるものがあるので、やらなかった。
月末までやってるようなので、多少体が引き締まったら計測してもらおう。

加重チンニング:10/10,5,3
ビハインドネックチンニング
ローイングM 60/6 49/6 39/10
ベントオーバーロー 40/10,8
ワンハンドロー20/10,8
アームカール
バイク15分

バイク漕いだら、昨日のスクワットの筋肉痛がひどかった。
でも、明日も有酸素はやるぞ。
[PR]
by seeyou44 | 2013-10-26 23:24 | ジムクライミング | Comments(0)

クライミングメモ141(ジム125、江戸川橋109、パス61)ボチボチ

今朝体重計に乗ったら、久しぶりに63を超えていた。これはやばい。。。
まだ風邪が治りきらないというか、のどの調子の悪い感じがずっと続いているので、びしっとダイエットをしようという気にも、あまりならない。仕事が忙しいと、ストレスがたまるので甘ものをたくさん食べてしまうこともある。
でも、63はさすがにひどいので、1キロは早急に落そうと思う。
理想的には60ジャストくらいなので、本当は3キロ落とさなければいけないけど、それはなかなか大変。少なくとも、仕事が忙しい時期は無理だと思う。

夜に江戸川橋へ。モチはそこそこキープしてます。ただ、時間がねえ。。。なかなか取れない。
取れないといえば、筋肉痛も取れない。日曜に筋トレして中1日。ごく軽くだったのにこれだけ筋肉痛が残ってるというのは、よほど体がなまっていたのだろう。

軽く2階でアップするも、調子は良くない。そりゃ2キロも増えたら当然か。
Sキさんたちに混ぜてもらい、リードルーフ壁。
1本アップの後、黄色11cをやってみたら、案外さっくり登れた。計3便。江戸川橋の11cなら、まあこんなものか。ルーフの前にしっかりしたレストポイントがあるので、登りやすい。
緑11bは8便も出しており、体感的にはこの黄色の方が簡単に感じた。

次は、黒12abがあるのだが、これは相当難しそうで、Sキ氏いわく「ハング壁の赤テープ12cより難しい」らしいので、どうしようか。とりあえず赤テープを打とうかな。
その前に垂壁右のSキ氏設定11cもあるか。

今週末は雨予報なので、錦糸町行きたいけど、だれかいるかしらん_
[PR]
by seeyou44 | 2013-10-22 23:59 | ジムクライミング | Comments(0)

1か月以上ぶりの筋トレ

昨日の江戸川橋で、前腕と、背中が筋肉痛になった。
さらに指の関節もけっこう痛い。
クライミングで筋肉痛になるなんて、久しぶりなので、やっぱり相当なまっていたのだろう。
立ちコロを3、4回やったけど、それだけで腹直筋も筋肉痛になっているし。
少年老い易く学成り難し。中年たるみ易く筋成り難し。。。

今日も軽く行こうかと思っていたが、雨も降ってるし、クライミングは休み。
それで、体育館で軽く筋トレと有酸素にした。

体育館での筋トレは、実に1か月以上さぼっていた(有酸素はたまにやってる)。
さすがにいいきなりハードに追い込むのは危ないので、ごく軽めに、体を慣らす程度にしておいた。着替えとシャワーの時間を含めて、1時間くらい。
体育館での筋トレや有酸素は、クライミングとは違った爽快感があって、これはこれで気持ちいいので、やめられない。行くまでは面倒だと思っても、行ってやってみると気分が良くなることも多い。

あまり追い込むと疲れが抜けにくいので、意識して、今日くらいの軽めにしておくのが良いかもしれない。
[PR]
by seeyou44 | 2013-10-20 23:53 | トレーニングメモ | Comments(0)

クライミングメモ140(ジム124、江戸川橋108、パス60)大幅後退。ハーネス購入

仕事の忙しさから寝不足やらストレス、いろいろあるのだろう。なかなか風邪が治らず、まだ鼻がグズグズいってる。引きこもっていたせいで、体重もすっかり増え、体脂肪率は軽く20%を超えている。もはやクライマーの体ではない。というのは、昨日も書いたか。
本当は有酸素でもやって、体重を落とした方がいいのだけど、さすがにホールドが恋しくなってきた。10日か11日くらい間が空いてるが、江戸川橋へ。

リードをやりたかったが、先日の水没でまだマットをはがされたままのリードエリアには、だれひとりいない。使用不可というわけではなさそうだが、床のコンパネがむき出しになっているので、ビレイヤーは裸足ではつらいかも。スタッフに聞いたら、来週中には元に戻すようなことを言っていたが、どうだか?来週にはまた台風が来るらしいし、元の木阿弥にならないことを祈るのみだ。

久しぶりにボルダーを長々と打ったが、登れなくなってる。
最初こそ、舟壁の黄色12~14を、いずれも2、3便で再登して(それでも1撃はできないわけだけど)、久しぶりの割には調子悪くないなと思っていたが、最初だけだった。もうこの時点で、前腕にヨレがきている。
K浜さんと、スラブのファイル課題で少しセッション。指にくる。。。

100度壁でM沼氏に混ざって、白Bを触るが、最初のランジが膝にやばい。
苦手なランジで、しかも右に飛ぶ方向なので、右膝の故障を考えると、思い切ってできない。取れたとして、でガバからやるが、今度は壁スメアができない。キャンパで上ホールドを取れることは取れるが、後が続かず。白Aの方が可能性ありそうだ。
黄色9、M沼氏が上のポケットから右壁に移るところができないというので、どれ見本を見せましょうと取りつくも、まったくできない。恥をかいただけ。
110度。変わってから1度も触ってないのでまず水色から。17、18は1撃で、当然だろうと思っていたら、19が登れない!
5、6便は出したが、結局登れずじまいだった。ゴール1手前のバナナ型のホールドを取るところが悪い。水色が登れないのはショック。ムーブも解決できてない。
腕がフレッシュなときにやれば、と思うが、水色でそんな言い訳をしなければならないこと自体、情けない。

たった10日程度休んだだけで、たいして登ってないのに腕も指もよれよれ、そして手皮がヒリヒリしてガバが持てない。。。クライミングは厳しいなあ。

d0252022_146147.jpg

江戸川橋で注文していたハーネスが届いていたので受け取った。久しぶりの新調だ。
BDの「モーメンタムSA」。オールラウンドタイプとなっているが、実質的にはエントリーモデルかな。定価が5775円で、パス会員は10%引きだから、ハーネスとしては安い方だろう。
これまで使っていたのが同じBDの、「フォーカス」の2世代か3世代くらい前のモデルで、古くなって少し傷んでいる以外は特に不満もない。もう5年近く使っているので、メーカーが保証する耐用年数は、とっくに超えているだろう。まだ使えそうだが、念のために買い替えた。命にかかわる部分のお金を、ケチってはいけない。

同じフォーカスにしようかと思ったが、現行のモデルは軽量化のためか、まず幅が細く、そしてペラペラしたやわらかい感じになってしまった。今まで使っていたフォーカスは、昔のハーネスらしく、しっかりと腰のある緩衝材がはいったタイプで、やや重いが、付け心地はいい。
BDのフライトなどもそうだし、他のメーカーのものもそうだが、最近のスポーツクライミングモデルは、ペラペラしたやわらかいものばかりで、しかも幅が細いものが多い。どうも、腰に悪そうだ。
アークのハーネスはほんとに薄くてペラペラで超軽量だけど、幅がかなりあるので付け心地は悪くなさそう。モノはいいと思うのだが、「モーメンタムSA」が3本買える値段だから、高すぎて問題外。
登っているときはいいとして、ビレイのときは、幅広でしっかりと腰のあるタイプの方が、絶対楽だと思う。そして、そういうのはエントリーモデルとか、オールラウンドモデルにしかない。それでも、新モーメンタムSAは、旧フォーカスと比べると、いろいろな面で軽量化を図っていることはわかる。

サイズは、旧フォーカスと同じくSにした。最近ちょっと太り気味だが、それでもウエストはぴったりな感じ。しかし、太ももがちょっとタイトだった。自分は脚が太いので、ウエストにあわせるとどうしても足がきつくなってしまう。BDの現行モデルは、昔のとレッグループの調整の仕組みが異なっており、レッグループのベルトを少なくして調整幅が少ない作りになっている。ここは、多少重くなっても、旧方式の方がよかったな。オールラウンドと言いながら、アイスではきつくて使えないだろうな。やらないからいいけど。
まあ、しばらく使ってみよう。
[PR]
by seeyou44 | 2013-10-19 23:59 | ジムクライミング | Comments(0)

水没?

仕事が死ぬほど忙しい上に(ゆえに?)、ひどい風邪をひいてしまって1週間たっても治らない。
ストレスフルな生活だから、体の免疫力も落ちているのだろうなあ。。。インスタント食品とコンビニ弁当しか食べないし。

というわけで、最近はクライミングも、筋トレもぜんぜんできていない。
体はだらしなくたるんで、体脂肪率は20%を超えてきた。もう、クライマーの体じゃない。。。

昨日は夜に銭湯に行くつもりだったので、その前に1時間だけ江戸川橋に寄ろかな、と思いつつネットを見ていたらら、なんと先の台風でリードエリアが水没という情報!
あそこは半地下になっていて、神田川から近く海抜が低いため、たまに地下水があふれてきて水没する。ポンプでくみ上げているけど、排水が間に合わなかったか? 先日はポンプの電源を入れ忘れた、ということもあったなあ。
井戸のような地下水の見える穴があるのは、どうしてなのかな?昔の(クライミングジムになる前は紙の倉庫だったらしい)名残だろうけど。

それで、昨日もおとなしく仕事をしていた。
平日は当面いけないかもしれないが、週末だけは、少しはジムに行こう。
[PR]
by seeyou44 | 2013-10-18 08:22 | よしなしごと | Comments(0)

クライミングメモ139(ジム123、錦糸町11、パス59)4か月ぶりの錦糸町

午後からKスケさんと錦糸町。
小雨の降る中、カッパを着て自転車で向かう。(貧乏なので電車代節約!)

記録によるとこの前に錦糸町に行ったのは6月15日で、そのときの記録では、ハング左壁を開始、とあったが、それから4か月近く空いてしまった。これでは開始、とは言わないよね。
錦糸町は空調が悪いのか、夏場は暑い。とくに上部は熱気がこもり、登れば登るほどだんだん暑くなり、汗が噴き出てくるという非常に嫌なシステムになっている。
それで、夏場は錦糸町には行かなかった。

久しぶりの錦糸町壁は、すっかり記憶が薄れていたが、垂壁の右が変わっていることはわかった。
ハング左は、よーく見ていたらだんだん記憶がよみがえってきて、2本ある12aのうち、ピンクはテンションでT.Oのみ、黄色は触ってないはずだと思い出す(後から記録を見たら合っていた)。

まず、新しくなった垂壁右の5.9~10cまで1撃。10cはちょっと辛いんじゃない?という評判だったが、人の登りを見ていたせいか、そう難しく感じなかった。
しかし次のピンク10dは難しい。1便目はなんと3テン! 2か所核心があってそれぞれテンション。そして、ゴール取りのところは、右壁のホールドを見落としてテンション。
それでも、ムーブはわかったので、2便目で登れるだろうと気軽に考えていたら、下部核心は超えて上部のコルネでレストしていたら、突然足が滑ってフォール。びっくりした。オニキスリソールの初代ソリューションもだいぶソールが減ってきており、そろそろ限界なのかも?
今度こその、3便目は、下部核心でフォール。そのまま降りる。下手過ぎ。。。
4便目で、ようやく登れた。クロスで左手を出す下部核心が自分の核心なので、2便目でのスリップフォールが悔しいが(余計なレストはしないことも大切だ。自分はレストを入れすぎるきらいがある)、それにしても、10dで4便とは。。。

今日も錦糸町は混んでいる。
特に、変わったばかりの垂壁右は人気でけっこう順番待ちになる。

垂壁に待ち人が多いときは、時間がもったいないので、ハング壁にトライ。
赤11aは、1撃(ちょっとやばかったが)。
ピンク12aは、2便出して1テンずつ。RPしてなくて言うのもなんだが、これは、グレードが甘いと思う。

最後に、再び垂壁右で黒11a(右)をやったが、ほとんどクリップごとにテンションで、なんとかT.Oのみ。まともに登れていないが、トリッキーなムーブが続いて面白かった。もしかしたら、もっといいムーブがあるのかもしれない。ただ、11aはやや辛い?
5時くらいには上がろうと思っていたのだが、結局閉店の8時までたっぷり登った。
やっぱり長いルートは登りがいがある。今度の夏が来るまでは、錦糸町も定期的に顔を出したい。

帰りはアキバ銭湯でゆっくりと体をほぐしてから、上野の「たきおか」で瓶ビールを1本だけ。相変わらず、安くて旨くて、接客はひどい店。
久しぶりにたっぷり登ったからか、かなりくったり疲れた。といっても、アップを含めて12本で、そのうち途中が2本あるので、そんなに大量に登ったという感じでもないのだけど。
体力落ちてるんだろうな。
[PR]
by seeyou44 | 2013-10-05 23:59 | ジムクライミング | Comments(0)

クライミングメモ138(ジム122、江戸川橋106、パス58)

久しぶりに腹直筋を追い込んだので、火曜はまだ激しく筋肉痛。
筋肉痛はあるし、疲れもひどいし、どうせたくさんは登れないので、遅い時間から江戸川橋へ。
リードエリアは激混み。
Nノさんにお願いして、1本だけビレイしてもらう。ルーフの黄色11c。下部のバランス悪いところで1回フォール。でも、その後はノーテンで抜けられた。
ボテに2つついてるホールドの小さい方と、上部垂壁の右の丸っこいホールドは、使わない?(ボテのホールドは本当はトウでもかけるのかもしれない。丸っこいのは、足?)。
自分の後に、強い人が登ったが、やっぱりどちらも使ってなかった。2つも使わないホールドがあるなんて、ちょっと変なルートだな。
[PR]
by seeyou44 | 2013-10-01 23:59 | ジムクライミング | Comments(0)