おなかがすいたら登れない(旧)

ネコは空飛び、犬は登る

<   2013年 09月 ( 12 )   > この月の画像一覧

クライミングメモ137(ジム121、江戸川橋105、パス57)

仕事まるで進まず。
昨日は12時過ぎに寝て、朝8時に目が覚めた。それからしばらくおきていてその後また2時間くらい昼寝。
倦怠感と、欝感がひどい。
もちろん、ジムで筋トレはできず。
でも、少しは気分転換になるかと、江戸川橋。
2階でちょっとだけ水色5を触ったが、まるで体に切れがない。すぐにあきらめて、指トレ、ピンチトレと、コロコロで腹筋トレ。
その後、神田江戸遊。時間を気にせずゆっくり温冷浴をしたら、少し気分はよくなった。その後、ツタヤでCDを借りて、ドンキで買い物。
江戸遊に行く前にビッグマックを食べたのにすぐに腹が減って、モスで照り焼きチキンを買い、漫画喫茶コムコムへ。久しぶりにマンキいったな。2時間くらい。
疲れたまってる。もうどうしようもないくらい。
明日から、またがんばろう。
[PR]
by seeyou44 | 2013-09-30 02:23 | ジムクライミング | Comments(0)

クライミングメモ136(ジム120、江戸川橋104、パス56)久々の11bオンサイト&スカルパシューズレビュー

昼間は地味に仕事して、夕方から江戸川橋。
天気いいなあ。外岩は気持ちいいことだろう。

ボルで少しアップのあと、リードにKハマさんOイシさんがいたので、混ぜてもらう。
今日の狙いは、ピンク11b、緑はオブザベもせずに取り付いて、酷い目にあったから、まずじっくりとオブザベ。人が登っているのは見たことないが、上部垂壁までのムーブはだいたいわかる。上部垂壁に移ってから、ちょっと迷うところがあり、どう動くか読めない。
下部はするすると登り、ルーフから、右壁の小さいホールドに乗り、上部垂壁。オブザベで迷っていたところは、外側のホールドを使えばいいとわかる。
わかってしまえばムーブにキツところはなく、OS。このグレードで、人の登りも見ていない完全なOSは久しぶり。気持ちよかった。
でも、緑と比べれば半グレードくらい易しい気が。。。体感、11a/bってところかな? 緑は11bでいいだろう。

予想外の1撃で、早くも目標達成。ルーフが混んできたので、左ハング壁の赤テープを触るが、左手黄色ポケットから右手白のランジが止まらず。。。前は止まったのになあ。1回、ランジではなくて、右足が残ったままのデッドで届いた、がパツパツすぎるので、軽く飛んだ方がたぶん楽。
そこだけで、降りる。

再びルーフに戻って、黄色11c。これは難しかった。まず、真ん中の大きな縦しわホールドのところが悪い。どこを持てばいいのか迷う、非常に微妙なバランス。で、ここはパスして進み。ルーフの抜け口、手はいくつかあるのだけど、足がない!ムーブ解決できず。うーん?
時間無く、1便だけ。
最後に青10dを登り→C.Dでオシマイ。

●スカルパシューズは合わないのか?

スカルパウィークがまだやっていたので、インスティクトVSと同レースを、また試してみた。
まずVS(EUR38)だが、足先がやけに硬い。そしてソールはXSEdgeで、当然硬い。なんというか、硬いゴムの筒に足を突っ込んでいるような感じ。よく言えば、剛性感が高い、のか。足の甲の方が硬いのは、自分にはけっこう違和感があった。これが、スカルパ流? でも、ソリューションと同様、ソールの前後が分離しているタイプなので、その意味では、全体としては柔らかいというか、なじみやすいのだと思う。ジャストサイズで初めて履いたときから、どこかが痛い、という感じはない。
1本締めのベルクロは良く締まるけど、やっぱりソリューションやJet7のような折り返し式の方が、シューズを足にぴったり密着させる感じはする。
ヒールは、悪くない。たぶんソリューションよりいい(ソリューションのヒールカップは、自分には合わない)。
ソールのXSEdgeは、ジムのホールドでは、たまにはじかれる感じがする。これは、自分の印象だけでなく、他の人も言ってたので、やっぱりそうなんだろう。
剛性感の高さと、ソールの硬さから、ジムより外岩向きという印象。でも、外岩だったらレースの方がいいかな。
いずれにしても、ソリューションと比べて、いいとはまったく思わなかったので、買う気にはならない。値段が高めなのも、ちょっと気に入らない。

インスティクトレースは、なぜか、36.5、37.5、38.5…と、1サイズ刻みしかない(VSは、ちゃんと0.5刻みで用意されているのに。自分の足には、37.5ではきつすぎ、38.5ではゆるすぎたので、たぶんVSと同じ38がジャストサイズと思われる(ちなみに、ソリューションは37でジャスト)。
なので、正確なところは評価できず。せっかくの試し履きウィークで、なんでこんな中途半端なことするかなあ?
37.5を履いて1本ルートを登ってみたが、レースだし、小さめなので当然ぴったりしてるが、硬い、痛い。。。でも、外岩のスラブ用にするなら、これくらいでちょうどいいのかも。昔、ミウラーの旧タイプ(四角ロゴ時代のもの)を履いたときのような、耐えられない痛みではないので、履いているうちになじんでくるのかもしれない。でも、やはり38がジャストだろうな。
VSは、買う気はしなかったが、こちらはソリューションとはまったくタイプが違うので、たとえば外岩用として、1足あってもいいかなとは思った。ミウラーよりは、足に合う気がするので、ミウラーの代わり、という位置づけで。

今回思ったのが、自分の足が完全に「ソリューション足」になってるのでは、ということ。ソリューションにあまりに慣れてしまったため、他のクライミングシューズを履くと、どうしても違和感を感じてしまうのでは、と。
とくに剛性が高すぎる、ソールが硬い靴は、どうもなじめない。
もっとも、どんな靴でも履きこんでなじんでくれば、多少柔らかくなるだろうから、そうなってから真の評価になるのだろうが。履きこんで、ジムでも外岩でもガンガン使ってみて、ようやくその真価がわかるはず。

次は、ファイブテンの新作に期待だな。
Jet7は、前にホントに少しだけ履いて、ヒールも含めて悪い印象はないので(ドラゴンレースと、チーム5.10は、いい印象は無いが)、ああいう柔らかくて、フリクションのいいソールの新作を期待したい。
[PR]
by seeyou44 | 2013-09-28 23:49 | ジムクライミング | Comments(0)

クライミングメモ135(ジム119、江戸川橋103、パス55)ルーフ緑11b、ようやく完登

今日も遅めに。
連日登ると、疲れが取れにくいので、短めで少しだけにした方がいい。「もう登れない」と思うくらいたっぷり登るのは、せいぜい週1回で十分。ただ、ジムにいるとどうしても登ってしまうので、あえて遅い時間(9時近くとか)に行くことにする。必然的に登る本数は限られることになる。
スカルパウィークということで、スカルパシューズ(3種類)の試し履きをやっている。新製品のインスティクトVSと、以前からあるインスティクトを、試し履きしつつ、ボルダーでアップ。
両方とも、思ったよりよりずっと硬い、というのが印象に残った。とくにVSは、見た目がパイソン風で、柔らかいのを想像していたので、意外だった。
でも、ちょっと履いただけではわからないので、明日かあさってに、もう一回試してみたい。
インプレはその後で。

緑11b。1便で落としてやると意気込んで登るも、上部垂壁のクリップができず、テンション。このクリップが遠くて、2回はたぐらないといけないのでだが、ド正対になってると、腕の消耗が激しくて、手繰り落ちしそうでちょっと怖い。どっかぶりで足がちゃんとあるのだから、キョン気味に少し振ればいいだけのことなのだが、ほんとに下手な自分。

Sキさんは、自分が来る前にさっそく落としてしまったらしい。さすが。上部垂壁のことを聞いたら、真ん中のガバはアンダーで持つといいと。ただそうすると、今まで左手で取っていたガバを、右手で取らないといけない。できるのか?
たっぷり休んで2便目。上部垂壁のクリップは、振りを意識してキョン気味の体勢にしたら、安定してできた。こういうのが最初からできないのが、下手なところだ。
そして、垂壁のガバを右手で取り、左手をアンダー。たしかにこれはかかる!立ち上がると、ポケットは飛ばして、直接上のカチが取れた。
ようやく完登。なんと11bを登るのに、8便もかかってしまった。しかもムーブを教えてもらって。。。

最後に、ボルの水色を触ったら、10が登れず。。。どういうことだ!
[PR]
by seeyou44 | 2013-09-26 23:59 | ジムクライミング | Comments(0)

クライミングメモ134(ジム118、江戸川橋102、パス54)ルーフ緑11bつづき

遅めから。
ルーフ緑11bの続き。
1便目、ルーフは難なく越えたが、上部垂壁部で落ちる。
2便目、上部垂壁1本目のクリップが悪いので、これをしないで行こうと思ったら、リズムが崩れてテンション。
3便目、上部垂壁で先に終了点クリップをしようとしたらバランスが悪くて、右壁に足が。。。一応登れたけど、右壁を使ったらダメだろうな。ピンク11bには、わざわざ「右壁あり」と書いてあるし、書いてないということはダメなのだろう。
垂壁1本目のクリップはがんばって下からして、終了点クリップは、ガバでするのではなく、上のカチを取って体制を安定させてから、あるいは、終了点を取ってから(ちと怖いけど)の方がよさそう。
計6便で、まだ完登ならず?11bで?情けないっす。
[PR]
by seeyou44 | 2013-09-25 23:59 | ジムクライミング | Comments(0)

クライミングメモ133(ジム117、江戸川橋101、パス53)モチベーション下がりまくりの日々

#131
垂壁右、50氏設定の11bが2便で登れた。計5便。
ホールド替えになったルーフ壁の緑11b、ルーフ部で敗退。

#132
ルーフ壁緑11b、2便出すも登れず。かなり凹む。。。
忙しすぎて、たぶん、かなりストレスが溜まってるのだろう。体の芯の疲れが取れず、そのためにクライミングのモチベーションは下がる一方。

#133
3連休も仕事。全身の倦怠感がひどい。
天気のいい連休で、みんな外岩に行って楽しんでいるだろうと思うが、自分自身のモチが下がりまくりなので、とくにうらやましいとも思わない。もしかしたら、このままクライミングから離れるかも、とさえちょっと思う。
それでも、中日に銭湯で温冷浴をしたら、ちょっとはマシになったので、連休の最終日の夜、2時間だけ江戸川橋。
2階で軽くボル。ルーフの水色8が落とせただけ。
でも、なかなか気持ちよく遊べて、多少は気分転換になった。やっぱりクライミングは面白い!
その後、昨日に続いてアキバ銭湯で温冷浴。銭湯タイムの1時間前に入店して、ちょっとあわただしかった。ゆっくり入浴するなら90分は欲しい。
[PR]
by seeyou44 | 2013-09-23 23:59 | ジムクライミング | Comments(0)

クライミングメモ130(ジム114、江戸川橋98、パス50)たっぷり寝たのに、妙に疲れが

日曜は朝から激しい雨が降ったが、昼すぐにやみ、少し日も差してきた。
たっぷり12時間寝て、2時ごろから江戸川橋へ。
しかし、たっぷり寝たのに、妙に疲れが残っている感じがする。

Sキ氏とリードだが、休日でリードエリアは空いている。Sキ氏は、こういう空いているときがチャンスと、垂壁右で新課題作りにトライ。

自分はアップの後、同じ垂壁右に設定されている50氏のファイル課題11bをトライすることにした。
この11bは、上部の乗り越し部分が悪い。緑スローパーの下の、滑りやすい黒の小さいホールドを左手で取るのがポイントだろうが、手順はクロスやマッチ持ち替えなど、いくつか考えられる。そこを超えて緑スローパーを持てたとしても、その次のゴールまでが遠いので、油断できない。
3便出して登れなかったが、終始微妙なバランスを要求されるルートで、とても面白かった。垂壁には他に、50氏のファイル課題で11aと11bが、たしか計3本セットされていたはずで、自分は全部触っているが(1本は敗退して未登)、そのどれよりも面白くて、これはなかなかの傑作ルートだと思う。

Sキ氏設定ルートは、とりあえずできたが、自分が試登したら、設定とぜんぜん違う簡単なムーブで登れたり、あるいは、リーチが足らずにぜんぜん届かないなどがあり、試行錯誤を繰り返す。
ようやく完成になったら、当初の11aくらい、という目論見を大幅に外れて、設定者もRPできていない、体感11cの高難度ルートになってしまった(笑 名づけて「台風18号」。自分は苦手なランジがあり、ムーブをばらせてもいない。かなり打たないと登れない気がする。

最後は、2階で筋トレセッション。あれこれやって、自分は大きな筋肉や体幹の筋肉が割と強いのだけど、Sキ氏は指や前腕などが強いことがわかる。
それぞれ、弱いところを強化すれば、もっと強くなれるかな?
結局閉店の8時まで追い込み。疲れた~。
[PR]
by seeyou44 | 2013-09-15 23:59 | ジムクライミング | Comments(0)

クライミングメモ129(外17、聖人岩1)暑さか、蚊か

9月1回目の3連休。
Sキ氏、Oトモ氏とともに、土日1泊で小川山クライミング、と予定していたが、台風18号の接近ということで、生憎の悪天。
一応、シュラフ等の宿泊用具を持ち、朝6時に集合。しかし、その場で天気予報を確認すると、今日は大丈夫そうだが、どう考えても明日は登れそうにない。今日は日帰りで、岩場はどこかもう少し近いところに変更することとした。
渋滞情報を見ると、中央道は早くも渋滞が始まっている。それで、甲府方面は避け、関越方面でと有笠でも向かいますかと。
しかし、渋滞情報をチェックしながら進むと、時間とともに関越にも渋滞が発生し、伸びてくる。帰りのことも考えると、日帰りで遠くまで行くのもねえ、ということで、急遽目的地を聖人岩へ変更した。

聖人岩は、去年の9月に「黒山賛歌」をRPしてから行ってないので、1年ぶり。
しかし、低地だけに、やっぱりまだ暑い!アプローチですでに汗だく。しかも朝から蚊が多い。小川山に行くつもりだったので、虫除け対策をすっかり失念していて、Sキ氏の虫除けスプレーを借りまくったが、それでも何箇所かは蚊に刺された。
暑いのでタンクトップか上裸で、下は七分丈パンツでいたいけど、蚊を避けるには半そでTシャツに長パンツというスタイル。蚊か暑さかのトレードオフに悩まされる。

アップルートは、「おっとりマミちゃん」5.9と、「ダイエットシェイク」10a。1年ぶりの割には、すんなり登れた。まあ、グレードから当然だが。しかし、次に聖人岩低グレードの名作、「梅好み」10bにトライしたら、あえなくテンション。。。過去に何度も登っているのに、悲しい。
このルート、核心の左トラバースの後、カンテ沿いのガバが、どうしても左隣の「風の子カンテ」のホールドのような気がして、遠すぎて納得いかない。Sキ氏の2便目トライの際に、「あのガバはダメ」という限定を勝手に作ったが、それでSキ氏があっさり登ってしまった。
自分も2便目トライ。しかし、そのガバホールドを使ってしまう。。。弱い。
納得いかず、もう1便トライしたが、今度は核心で落ちる。4便目で、ようやく限定バージョンで登れた。やれやれ。
面白いルートだと思うけど、10bは、辛くないだろうか?

アップから、梅好みの途中までは、薄手靴下+モカシムだったけど、案外悪くなかった。靴下を履かないと、靴の中で足が滑ってダメなのだけど、靴下を履いていれば悪くない。ハードなヒールフックがない課題なら、これで十分な気がした。が、本気トライでは、やっぱりソリューションを履いてしまう。

「テンが見ていた」(11b)、Sキ氏がマスターで登るも、「今日はもういい」ということで、自分が回収便。これも去年の9月に触ったが、そのときはテンテンだった記憶がある(RPはそれ以前にしている)。久しぶりに、触ってどうかと思ったが、ワンテンで登れた。下部も意外とすんなり行けたので、1年前よりは力がついているようだということで、まあ納得。
回収して降りるが、そのときに途中の回収用の残置ビナに自分のロープをかけなければならないところを、誤ってビレイヤー側のロープをかけてしまい、えらく苦労した。こういうところ、注意しなければ。

「ルミちゃんは気が早い」11a。下部が難しいということで、まずはトップロープで登り、ホールドとムーブを確認。
途中、2本目をクリップした後で、Sキ氏によれば、左のフの字型に切れ込んだガバを、アンダーでしか使っていけないという限定の情報が、ネットに出ていたという。確かに、隣のルートのホールドだろうが、アンダーは使っていいというのが?? まったく触ってはいけないというのなら、まだわかるのだけど。
実際のところはどうなのだろう?自分はそれを聞いたので、アンダーでしか使わずに登ったが。しかし、そのホールドはまったく使わなくても、登れそうではあった。
それよりも、ボルト3本目の直下、右にトラバースするところで、完全に右隣の「おっとりマミちゃん」の足ホールドを使うところの方が、自分的には気になった。限定するなら、あっちを限定したい気もするが。でも、両方限定したら、11aではないかも。

4時前だが。朝が早かったのでもう十分ということで、これでおしまい。
我々以外には、1組2名のパーティだけで、終始ガラガラだった。

「梅好み」を登るOトモ氏
d0252022_1571649.jpg

[PR]
by seeyou44 | 2013-09-14 23:59 | 外岩クライミング | Comments(0)

クライミングメモ128(ジム113、江戸川橋97、パス49)デブと物欲

今朝、体重62.8。体脂肪率19.8。ほとんどダイエット前まで戻っている。。。こんなデブが、高難度の課題を登れるはずがない。
カンフー映画にたまに出てくるデブの達人みたいに、デブでも高難度が軽々登れたらそれはそれでかっこいいのだろうが、カンフーと違って重力に逆らうことがポイントとなるクライミングでは、それは難しい。
I藤さんがいて、リードに混ぜてもらう。
なんだか自分の登りがぎこちない。赤11aあたりで、すっごく力任せに登ってる感じで、我ながら、下手だなあと思う。
昨日の筋トレで背中にがっつり筋肉痛がきてるので、そのこともスムーズな体の動きを妨げているのかもしれないが。

左ハングの赤テープ12cが、12a~ab程度だと言われてると聞き、ショック。いくらなんでも、12aということはないだろう。cはないかもしれないが、bはあるでしょう。。。もっとも、I籐さんのように身長が高くリーチがあると、自分ならランジになるところが、足を切らずに残せるので、やさしく感じるらしいが。

その赤テープ、スタート部分は割愛して直上部からやってみる。
左手黄色ポケットから、右手でミニガバを取るところ、完全なランジではないにしろ、ランジに近いデッド。斜め上なので、取れたとしても取った後は足が切れる。これなら最初からランジのつもりで飛びついた方がいいくらいかも。
その上の、赤ハリボテへのランジ。50氏に足置きのコツなど教えてもらうが、かなり厳しい。ここはホントにランジで飛ぶしかなさそうだが、右足を黒ホールドに置いたほうがいいのか、スメアにして左足だけで飛んだ方がいいのか、難しいところ。
3、4回試させてもらったが、すぐには解決しそうにないので降りる。
まあ、じっくり攻めるか。

S木氏設定青テープ11b。久しぶりに触ったら、上部でテンション。情けない。このルートは体が大きく動くので、むしろ最初の方にアップのつもりでやった方がいいかも。

ちょうど液チョーが残り少なくなっていたところに、2階のショップでは15%オフセールだということで、液チョーと、ついでにいつ店頭から消えるかわからないMADROCKのチョーク、そして12ミリのテーピングテープを買った。
パスもちは普段でも10%オフだから、たいして変わらないが、物欲がちょっと満たされた。
本当はいいクライミングパンツなんかあれば買いたいのだが、理想のパンツがなかなかない。

しかし、USAMIXの液チョー、久しぶりに買ったが、チョークと液体が分離していて、混ぜるのに一苦労。結局戻ってから割り箸でかき混ぜて、ようやく混ざった。そして、混ざっても濃度が薄い。。。アルコール度数が高いのか?すぐに乾くけど、さらっとした感じ。
粉チョーと併用するなら、これはこれでいいのかなあ?
安いけど、品質はいまいちな感じ。少々高くても、ボルダーXの方がいい、、、けど、なぜかT-wallでは売らないんだよな。以前はアキバパンプに置いていたので秋パンで買ったのだけど、ちょっと前に見に行ったら、ここにもなかった。
たまたま品薄のときだったのかもしれない。
品薄と言えば、フラッシュトのチャンキーチョークの大きい袋も、最近見かけなくなった。赤い色が入った袋のやつ。青い色の袋はよく見るのだけど。
MACROCKのチョークは、チャンキーではなくて、すべて粉になっているやつで、そこがかなり気に入ってるので、これはこれでよいのだが、久しぶりにフラッシュトを使ってみたい気もする。
[PR]
by seeyou44 | 2013-09-11 23:59 | ジムクライミング | Comments(0)

トレメモ。24時間フィットネスジムを発見

昼間は異常にだるいし、持病?の右半身の凝りと痛みがひどくて、辛かった。右半身の肩から背中、腰、脚にかけてひどい凝りとにぶい痛みがあるのだけど、右半身だけというのが、不気味で、たぶん頚椎が悪いのだろうな。十分に暖めて十分にマッサージをするとよくなるのだけど、仕事中にそんなこともできない。が、戻って椅子で1時間くらい寝たら、だいぶ良くなった。
江戸川橋に行こうか迷ったが、このところ体重が増え気味なのと、シャワーを浴びたいので、有酸素運動をしようと体育館へ。が行ってみるとなぜか筋トレをたっぷりで、有酸素はアップのみ。

・トレミ:10分

・チンニング:10/10,7,5(チンニングはパワーラックでやるのだが、先日から、ディッピングベルトが置かれた。ディッピングベルトで荷重チンをやるのは久しぶりなので、とりあえず10kg。そんなに重くはないが、バーが細いせいか、広背筋の限界の前に、握力が限界になる。次からは、パワーグリップを持っていく)

・ビハインドネック:5/5 0/8(ビハインドだと、荷重をするとちょっとやりにくい。フロントだと腰をそらせるが、ビハインドと腰が丸まるからだろう。でも5kg程度でも荷重した方がいい。他の人を見ていたら、ディッピングベルトでチェーンをクロスしていた。あのやり方なら、固定力が高まりそうだ。今度試してみる)

・ラットプルM:77/6 s50/10 逆手s50/10,10(逆手だと前腕がかなり張った)

・ローイングマシン:MAX/4 (あとは重さ忘れた。20repくらい。マシン系は、高負荷低repより、負荷はやや低めで、最大限にストレッチしながら、スローで動かすほうが効く感じがする)

・ワンハンドロー:20/10,10(20kgだと軽すぎるのだけど、ダンベルが20までしかない。。。ベントオーバーローにしようかな。)

・プリチャーカール:20/10,10(プリチャーカールのコツがやっとつかめた) 20/10(アームカール。リストカールの合間に)

・リストカール:20/30,20(前腕が超パンプ。シャワーを浴びた後もまだパンプしてた)

最近、涼しくなったのはいいが、冷房が少し弱くなって逆に暑い。トレーニングルームは、動かないときはやや寒いくらいでちょうどいいのだけど。

夜は、久しぶりに男山ラーメンを食おうと神勢の本店に行ったが、なんとメニューから男山が無くなっていた!仕方なく支店に行ったが、本店の男山の方が美味しかったのにな。残念。
食後ぷらぷら歩いていると、24時間のフィットネスジムがオープンしているのを発見。月7000円で24時間利用が可能ということで、民間ジムにしてはかなり安い。見学していこうかと思ったが、見学は要予約と書いてあった。帰ってからウェブを見てみりと、よくわからないが、バーベルはなさそうな感じ。スミスMはあるのか?
http://www.anytimefitness.co.jp/

区の体育館は月2500円だから格段に安いが、9時半まで。がんばって11時までやってくれるとうれしいのだが(板橋区は11時までだった)。
24時間営業なら、たとえば、江戸川橋で10時まで登った後に、筋トレとか有酸素をしてシャワーを浴びることもできる。かなり魅力的だ。
その点に、体育館との差額約5000円分の価値があるかどうか?
とりあえず一度見学に行ってみよう。
[PR]
by seeyou44 | 2013-09-10 23:59 | トレーニングメモ | Comments(0)

クライミングメモ127(ジム112、パンプ川口4)成長してるのか?

Kすけさんと川口。王子でKすけ号に拾ってもらう。自転車だと遠く感じる北本通りも、車ならあっという間だ。
天気が悪いせいか、混雑していた。

昨日、びっちり筋トレをしてしまったので、全身に筋肉痛。さらに、筋トレの後に飲みすぎたせいか、ちょっと頭がフラフラするというか、軽いめまいがする感じ。調子は悪い。
日曜にリードをたくさん登るクライミングをするなら、土曜は軽い有酸素くらにしておけばいいのだが、どうしても平日はしっかり筋トレする時間も取れないので、土曜に筋トレをしてしまう。なかなか悩ましい。

しかし、そうやって筋トレしてるにも関わらず、今日一緒に登ったねねさんからは、自分の腕を見て、「そんなに筋肉ありませんよね」と言われ、がーん。。。脂肪でばっちりコーティングしてますから!(だれと比べてるんだろう?)

アップ2本のあと、前回2便出して登れなかった、長いコルネを伝って登る10d。今回も1便目は1テン。2便でようやく登れた。ホールドがわかりにくいコルネとは言え、10dに4便もかかるようでは。。。

次に、ほこらのカンテ課題、白■11a。1月に、2日6便出して登れなかった課題で気になっていた。難しい、という印象だけが残っている。
たまたま、明日この壁がホールド替えになるという。今日がラストチャンスで、なんとしても落としておきたい。
久しぶりに触るので、上部の核心の感じは覚えていたが、下部は忘れていた。1便目は、ホールドを探りつつ、思い出し。上部で、以前核心だと思っていたところでテンションが入ったが、そこのムーブはすぐわかった。その先が、ミニガバへの遠いデッドがあったりして、いまひとつはっきりしない。
2便目、その遠いデッドが取れずに落ちる。
なんか不自然なので、いろいろ探ってみたところ、左足をサイドホールドにヒールすれば、デッドで出さなくてもミニガバが取れることがわかった。そんなに大きくないホールドなので、気づきにくいといえば気づきにくいが、こういうムーブが、1便目ですぐに出てこないのが、下手なところなのだろう。
一度T.Oし、そこだけ練習して、降りる。
3便目。気合を入れて登り、ようやくRP。
1月には6便も出して、このムーブすら思いつかずに、変な登り方をして登れなかったので、自分でムーブを解決して登れただけでも、多少は成長していることがわかってよかった。といっても、たかが11aなのだが。

続いて、奥壁?の青↑11a。Kすけさんがトライしたが登れず、S木氏はあっさりOS。自分もと、OSを目指して登るが、ゴール下のクリップが悪いところで落ちる。
2便目、先より1手上ヌンチャクの上のガバを取ってから、クリップ。これはこれでよかったのだけど、テーピングテープをがっちり巻いていたせいかクリップが上手くできず、もたついているうちに腕がヨレてしまい、クリップはできたものの次で落ちる。
3便目。もうけっこう腕がヨレているが、テーピング少し外して、指を動かしやすくして登る。先に落ちたポイントも通過して、ゴール!と思いきや、終了点落ち。。。トホホ。
念のためもう1便出したが、完全に腕が終わっており、中途で敗退。

さっきは、少しは成長したかとも感じたが、11aで4便出して登れないのでは、それにも疑問符がつく。
OSのS木氏と、すっかり水をあけられてしまった。。。

最後に戦艦の緑10dをやったが、これまた途中でフォール→敗退。疲れているとは言え。。。情けない。
ひとつの宿題が片付いたと思ったら、また宿題。
また近いうちに行かなければ。
[PR]
by seeyou44 | 2013-09-08 23:59 | ジムクライミング | Comments(0)