おなかがすいたら登れない(旧)

ネコは空飛び、犬は登る

<   2013年 06月 ( 13 )   > この月の画像一覧

クライミングメモ97(ジム83、江戸川橋69、パス21)4日連続

今日で4日連続江戸川橋。
といっても、平日は1~1.5時間程度と軽くなので、そんなに疲れがたまる感じでもない。土日はそれなりにたっぷり寝ているし。やっぱり寝ることは大切だ。

木曜:軽くリード。ルーフの50氏課題11d、S木氏のアドバイスもあり、下部はムーブ解決。しかし核心のルーフ乗り越し部分はまるで分からず。大原黄色テープ12aは、まるで話にならず。I又氏が左ルートで抜けていた。今度左ルートでやってみようか?
江戸川橋のリードの未登ルートで、まあまあ可能性を感じるのはこの50氏11dだけになってしまった。大原黄色は右からいくのは厳しすぎる。左ルートで試してみて、それも厳しそうだったら、封印した方がいいかも。
錦糸町のリード壁にはまだ登ってない課題がたくさんあるので、できれば錦糸町でリードをやりたいが、パートナーの問題でなかなかいけない。

金曜:2階でちょっとだけボル。奥150度の長もの11bを触るが、覚えるのが核心か。ひとりだとなかなか覚えられない&ムーブ解決しない。

土曜:2階でファイルの50氏5級課題をさわるもまるでできそうな希望なし。奥の長もの11bも軽く触っておく。
1階舟壁。黄色12~14、落とせたものの、いずれも5便以上かかってる。ヘボすぎ。。。奥130度壁で手足青。Oは2便でできたが、P、Qは落とせず。。。ヘボすぎ。というか、どっかぶりを登る体がぜんぜんできてない。
強くなるにはどっかぶりも登らないと。
その後、体育館で軽くスクワット(60×12×5)+ちょっとだけトレミ。

本日日曜:毎日短時間とはいえ、4日連続でさすがに指が痛い。テーピングテープをぐるぐる巻いて登る。
2階で50氏ボルダー5級課題をN村氏とトライ。N村氏がすぐに解決した核心ランジが、自分には止まらず。というか、ランジの逆手がすぐに切れてしまう。
でも、その後のスローパーを押さえながら体重移動をするところは、自分には難なくできるのに、N村氏は数度トライしてもできない。面白いものだ。
昨日のつづきで、どっかぶりもやらねばと、奥150度壁で、ファイルの岩6級入門①。3本設定されてる。たしか、だいぶ前に一回触って、すぐあきらめているはず。
N村氏にムーブを教えてもらいつつ、1本落とせたので、今日はこの3本を落とすことを目標にしようと決めた。
なんとか2本落とし、氏が帰っ後で残りの1本も落とす。いずれも5~10便のトライ数。6級ではなく、「6級入門」なのに。。。もちろん、N村氏は1撃だった。
6級程度が自分の実力ということだろうが、5年もボルダリングを続けていて、いまだに6級かと思うと、ひたすら砂漠にじょうろで水を撒くような不毛な行為のようにも思えて、あまりの才能のなさにもうやめた方がいいのではないかという気もしてくる。。。

そのあと、家に戻って粗大ごみを捨てたり、不用品をまとめたり。。。ごみ捨てが大変で、大汗かいた。

筋トレしてないなあ。。。週に1度は筋トレモードにしないと。
[PR]
by seeyou44 | 2013-06-30 23:59 | ジムクライミング | Comments(0)

クライミングメモ93(ジム79、江戸川橋65、パス17)

なかなか時間がとれず、8時半くらいから。
S木氏、Y木氏がいたので、リードに混ぜてもらう。
前回宿題となった、S木氏設定青テープ11b、2便出して登れた。
Y氏も言っていたが、まあ11bで妥当なところだろう。4便もかかるとは、情けない。

S氏に触発されたか、Y氏の新課題もできたようだが、12b。。。ま、50氏のルーフ11dが終わってからだなww

帰りは第三玉の湯。
脱衣所にあるぶら下がり健康器で、風呂があがりのレッグレイズ。なかなか効いた。。。
[PR]
by seeyou44 | 2013-06-25 23:59 | ジムクライミング | Comments(0)

クライミングメモ92(ジム78、江戸川橋64、パス16)前腕筋肉痛

先週の土曜に錦糸町で登って、その後仕事が忙しかったのと風邪気味になったことがあって、ずっと登れず、金曜江戸川橋へ。
2階で軽くボル。しかし、全然登れなくなっている。
1週間のレストと、体重が2kg近く増えたことが要因か?しかし1週間レストしただけで登れなくなってしまうって、クライミングは恐ろしい。。。

本日は、江戸川橋でリード。
昨日ちょっとボルっただけなのに、前腕には筋肉痛が残ってる。
垂壁左、黄色10cはなんとか登れたものの、ピンク10dは1テン。2便目で登れた。
ルーフ壁、大原テープ12aの核心部のみトライするが、黒ガバマッチのあとが、まったくできる気配なし。もうちょっとボルダー力をつけないと話にならない感じ。
50氏設定の新課題、ルーフ壁11dというのに触ってみるが、ルーフまでたどり着けず。。。これは絶対12aはあるだろう。
ハング壁に、S木氏が課題を設定。基本ガバばかりだけど、遠くてムーブもあって、S木氏がはじめて設定した課題にしては、なかなか面白い。変に難しくしようと、凝ったことをしなかったのがよかったのかな。グレードは暫定的に11b。目で見たときは11aくらいかと思ったが、登ってみたらなかなか難しかった。S木氏に気持ちよく登れる距離が、自分には微妙に遠い、ということもあるかもしれない。
2便出して3テンまでと情けない結果。
江戸川橋グレードなら11cでもおかしくないと思ったが、S木氏は設定後1撃していたし、ランジやデッドが得意な人ならちょっとやさしく感じるのかもしない。
設定者はランジで解決するところを、自分はスタティックに解決。こういう、人によってムーブが選べるのは、よい課題だと思う。

スタッフに断りなく、勝手に壁にテープを貼ってしまったけど、Y木氏もそうしていたということなので、問題ないだろう。というか、江戸川橋にも、錦糸町のようにテープ課題が増えることを願って、わざと貼ったのだけど。
50氏がファイル課題をたくさん作ってくれるのはよいが、リードはファイルだとなかなか覚えられない。気軽に取り付くためにも、テープを貼る方がいい。
江戸川橋では、ジム設定課題はあまりやるのがなくなってきたのだけど、客課題が増えてくるといいのだが。
[PR]
by seeyou44 | 2013-06-22 23:59 | ジムクライミング | Comments(0)

遊びのレイヤー

去年、『ユリイカ』増刊に石川直樹特集があり、その中で服部文祥と石川直樹の対談があって、買いはしなかったけど立ち読みした。

別のところでも以前に書いたが、わたしは服部文祥については少し複雑な、愛憎半ばするような思いがあって、気にしたくないけど気になる人、という感じでずっとつかず離れずの距離を保っている。いつかきちんと書かなければと思いながら、なかなか書けずにいる(怠け者だからそんなのばっかりだけど)。

で、その対談の中で服部が、概略「登山にサバイバルという“レイヤー”を持ち込むのがサバイバル登山だ」という話をしている。そのあたりの話は、石川とはあまりかみ合ってない。なぜから、石川は(あるいはカメラマンは)直接見ちゃう人、だからだと思う。直接見てしまうその石川の体自体が、ひとつのフィルターになっているのだと思う。だから、世界をレイヤーで認識するという発想は、カメラマンには実感できないのじゃないのかな。

服部が、坂口恭平の『独立国家の作り方』を読んでいたかどうか知らないが(読んでいた臭いとにらんでいる)、「“遊び”におけるレイヤー」という服部の視点は、なかなか面白くて、いろいろなことが読み解けそうな気がしている。
[PR]
by seeyou44 | 2013-06-21 02:04 | よしなしごと | Comments(0)

自転車発見!

仕事が忙しい上に、軽く風邪ぎみでのどが痛くて、クライミングもご無沙汰(といっても、4日だけど)。

ぜんぜん関係ないが、今日自転車で仕事の打ち合わせから帰る途中、雨が降ってきたので、混雑する表通りを避け、普段はあまり通らない裏通りを走っていたところ、2ヶ月以上前に盗まれた自転車を発見!
道端に乗り捨てられていた。
盗まれたマルエツ前からけっこう近く(歩いても5分くらい)なので、かなりびっくりした。
ダイヤルチェーンのカギもかけられておらず、盗まれたときのままの状態。盗んだ人がここに乗り捨てたのか、あるいは、どこかに乗り捨てたのを、また他の人が盗んだのか?
前者だとしたら、これくらいの距離のために人の自転車盗むなよ!

とりあえず、乗っていた自転車を停めやすいところに停めておき、旧車に乗って帰った。

しかしこの自転車、2回盗まれて2回とも偶然に発見されるとは、よほど縁があるのかなあ。。。
[PR]
by seeyou44 | 2013-06-20 16:52 | よしなしごと | Comments(0)

クライミングメモ91(ジム77、錦糸町10、パス15)ハング壁左開始

金曜は、ちっと疲れてどころではなく、まるで動けないくらいの疲労でレスト。
今日は、天気がよければS木さんと外岩の予定だったが、雨予報ということで、前日にジムへ変更になった。

ゆっくり寝ようと思っていたのに、朝から隣のビルが工事をしていて、騒音で起こされる。耳栓をして再び寝たが、やはりうるさくて、うとうとするくらい。
それでも、久しぶりに9時間くらいは寝たので、起きぬけの気分は爽やかで、疲労感もない。
自転車で錦糸町へ。今日は夕方から夜にかけて雨という予報なので一応カッパをバッグにつめたが、昼間は夏のような暑さと、湿気。錦糸町についた時点でもう汗だく。水道でじゃぶじゃぶと顔を洗い、腕に水をかけて冷やす。
そしていつものことながら、満員御礼・超混雑の錦糸町。S木さんが来るまでボルでアップするが、1本登るたびに汗がにじみ、扇風機の前に行っては「アヂー」といいながら風を浴びる。

S木さんが現れ、ハング右の青でアップ。ゴール付近が暑い!風が抜けないせいか、熱気がこもっている。下と上とで3、4度は気温が違うのではないか?
ホールド替えになってからまだ青10cしか触ってないハング左、まずは赤11aに挨拶。1箇所ちょっと遠いところがあるが、まあ、ガバばかりで登りやすい。OS。
緑11c。下部はびっくりするくらい簡単。すごくいいレストポイントもある。??と思いながら登ると、ゴール下でポケットを使う2手くらいが悪い。あっけなくフォールした。ポケットが甘くて保持しにくかった。そこのムーブだけ確認してT.O。
2便目、分かっていればなんということもなくRP。
この程度のルートがOSできないところが、自分の弱さだろう。

11dは設定がなく、12aは黄色とピンクの2本がある。黄色は他にトライしている人が2人いたので、自分はピンクに。
下部はなんということもなく、中間のデカホールドの処理がちょっと迷うが、持てるところがわかれば大丈夫。そして核心は富士山ホールドあたりかな?2テンでT.O。
しばし休んで2便目。するする登って、富士山も越えたので、いけるかなと思ったが、その後でフォール。富士山を越えて、左壁のガバをとったあと、富士山に足を乗せていたが、その下のミニガバに乗せた方がいいだろうと、降りてきた後に常連さんが教えてくれた。たしかにその方が安定しそう。ついつい大きなホールドに足を乗せたくなる欠点が露出した。
次には登るぞ。そして、黄色12aは1撃を狙いたい。

トップロープ。スラブのテープ課題「おまけルート」というルートをやるが、1便目ムーブがわからず敗退。S木さんがあっさり登り、ムーブを真似したら登れた。おまけのくせにこしゃくだが、ちょっと外岩っぽいムーブで、なかなか面白かった。グレード表記がなかったが、10b~cくらいじゃないかな?

明日、沢登りに行くというS木さんが早めに帰った後は、2階でボル。普段登らない、ルーフ課題でやさしめの水色をつないで登り、ひたすら筋トレモード。

帰り、雨の匂いはしているが、まだ降らない。
アキバの銭湯でゆっくり温冷浴とストレッチ。体を十分にほぐしたら、久しぶりにビールが飲みたくなった。
かぶら屋へ行き、生ビール。約2週間ぶりに飲んだアルコールで、うまかった。焼きトンもたまに食うと、うまいなあ。
ま、週に1回くらいなら酒を飲むのも悪くないか。
[PR]
by seeyou44 | 2013-06-15 23:59 | ジムクライミング | Comments(0)

クライミングメモ90(ジム76、江戸川橋63、パス14)ちっと疲れているか

相変わらず仕事の繁忙は続いている。酒断ちをしているが、体の疲れは抜けない。酒とか関係なくて、歳のせいで、40代も後半になればこれが普通なのかもしれない。
仕事の打ち合わせなどしてても、本当に疲れがひどくて、長時間のミーティングが困難になりつつある。集中力が全然もたないのだ。
昼寝というか、椅子に座って10分とか15分寝ると、ちょっと回復するのだが、しばらくするともう疲れてしまう。なんとかならないものかねえ。。。

ともあれ、夜に江戸川橋。あまり時間もなかったが、Sさんが来るはずだし、ロープの件もあるので、無理矢理行った。
ジム用に使っていた、エーデルワイスのアクシスは、もう外皮と心がずれているところがあって、かなりくたびれており、新調を考えていた。ちょうどS木さんもインドア用を新調したいということで、話し合った結果、マムートのインドア用・ヴァーテックスの60mを買い、半分ずつシェアすることにして、先日注文をしておいたのだ。
ジム用なのでなので安物で十分だが、ベアールのユージあたりは、耐久性がいまいち、という評判。それに、自分は外用にマムートのインフィニティを使っていて、これはすごく気に入っており、マムートロープへの信頼感は高い。とはいえ、値段も高いので、インフィニティあたりをジム用で使うのはもったいない。それで、コーティングなしの代わりに値段の安いヴァーテックスにした。60mで、T-Wallパス会員価格で10%オフになり、16080円。半分で約8000円。8000円でマムートのロープなら、十分満足だ。
さっそく使ってみたが、インフィニティに慣れているせいか、若干堅さは感じるものの、エーデルワイスに比べれば十分使いやすい。週2でジムで使って、2年くらい持ってくれればうれしいが、さすがに2年はきついかな。

クライミングは、前回ちょっとだけ触った垂壁左の50氏11b。いちいち遠くて、きつかった。片手ランジで足ブラになってしまうところがあるのだが、ちょっと肩を傷めた。2便出してT.Oもできずに敗退。。。

帰りは銭湯。やっぱり湯につかると、少しは疲れが取れる。
d0252022_4582421.jpg

[PR]
by seeyou44 | 2013-06-13 23:59 | ジムクライミング | Comments(0)

アルコール断ち

昔なので、あるいは地域柄もあるのか、酒もタバコも覚えたのは早く、中学生のころだ。以来、10年以上ずっと吸い続けていたが、あるとき急にやめようと思った。
タバコに“縛られている”感じが、いやになったからだ。自分の意思と関係なく体がタバコを欲する感じが、すごくいやだった。自分の体を完全に自分の意思のとおりのコントロールしたい、という欲望が強かった。それに加えて、たばこやライターをいつも持っていなければならないというのも、たいへん面倒くさく感じた。毎日マイルドセブンを1箱も吸っていたが、さして苦労もなくやめてしまった。モノゴトに対する執着心が薄いのだとも、思う。

いろいろなことが突然いやになることがある。
同じころに、会社も(ある日突然、というわけでもないが)、いやになって辞めた。待遇は結構よくしてもらっていたので申し訳ない気持ちもあったが、いやになったのだから、しかたない。
会社というところは給料をくれるという点ではいいのだが、それと引き換えにやりたくないこともやらなければいけないことがある。タバコは美味いけれど、上に書いたような不自由を強いられるのと同じで、よいところよりも悪いところが我慢できなくなった。
20代の終わりに、会社をやめて、タバコもやめて、とりあえずそのときはずいぶんとスッキリした気持ちであったろう。そのころはそんな言葉はなかったが、「断舎離」というものだろうか?

いまは、飲酒という習慣に縛られてることがたいへん面倒な感じがしていて、それをやめようかなと思っている。一時期ちょっと飲みすぎて、かなり内蔵が疲れた感じになったこともある。
ためしに10日ほど酒を飲んでいないが、いまのところとくに不都合はない。このまま死ぬまで飲まなくても、別にかまわないかな、という感じだ。

それから、仕事場以外の家(アパート)というのも、もういらないかなと感じている。
家がなければ、自分の所有物というもの極端に少なくせざるを得ないはずなので、それも好ましい。

本当は、食事という習慣もやめたいのだが、さすがにそれでは生きていけないので、仕方なく飯は食うが。ただ、食事の理想は(登山用語でいうところの)「行動食」である。つまり、心身活動に必要な栄養素の補給のみできればいい、というイメージだ。多少味のバラエティは欲しいが。

こうして、少しずつ欲望をそぎ落として、多くを望まない人間になっていければいいのだが。
[PR]
by seeyou44 | 2013-06-11 23:59 | よしなしごと | Comments(0)

今朝はめずらしく、気分が良かった

昨晩、やるべきこともあったのだが、疲れきった体を布団に横たえたら、もうだめ。
電灯をつけたまま寝てしまい。起きたのが4時だった。4時間くらいの睡眠時間か。

しかし、目覚めの気分は悪くない。久しぶりに、疲れを感じない目覚め。毎日こんな気分で起きられたら、人生はどれだけ楽しいだろうなどと思うくらい。体が軽くて気持ちは明るい。
本当は昨晩にやるべきだった仕事を終わらせて、今度はちゃんと電気を消して、8時くらいから2度寝。起きたのは12時くらい。
昼間はさまざまな雑用をこなし、夜にまた仮眠。起きたら、またしても体がだるい。朝のさわやかで軽やかな気分は、すっかり消し飛んで、かけらも残ってない。
本当はもっと寝たいのに、無理やり起きたからか?しかし、起きないと体育館へ行く時間がなくなる。
こういう場合、先日のような異常な倦怠感があるときは、とても体育館にもクライミングジムにも行けなかった。が、今はそれほどのダルさでもない。
経験上「ちょっとダルいな」とか「疲れているな」という感じのときは、がんばって体育館に行き運動をした方が、その後で気分がスッキリして疲れが取れることが多い。なので、コーヒーを飲んで無理やり目を覚まし、かなりダルい体を引きずって体育館に向かった。

新しい体育館にもようやく慣れてきた。
バイク10分でアップ。その後ベンチ。うんせうんせと重いものを持ち上げていると、だんだん気分が良くなってくる。
胸、肩、二頭、脚など、1時間ちょっとのトレーニングを終えて、シャワーを浴びたあとは、体には運動後のけだるい疲れは残ったが、やはり気分はスッキリ!
ちょっと無理してでも来て良かった。

トレーニングはしばらくさぼっていたので、リハビリモード。ゆっくり上げていければいい。

明日はクライミングジムで背中トレをしようかな。
[PR]
by seeyou44 | 2013-06-08 23:56 | トレーニングメモ | Comments(0)

クライミングメモ89(ジム75、江戸川橋62、パス13)あれもだめこれもだめ、と

金曜、体の疲労感というか倦怠感というか、とにかくひどくて、まじでなにか病気なのではないかと疑う。
しかし、クライミングジムに行けば普通に登れるので、ストレスのメンタル的なものなの原因か?
先週くらいまで仕事がかなり忙しかった反動もあろう。最近では、昼間、普通に調子がいいと感じる日は、平日だと週に1~2日。他の日は強い倦怠感と戦わなければならない。
酒の飲みすぎも一要因ではないかと思い、現在断酒中。もっとも、アルコールはかなり強力なドラッグだから、今まで毎日飲んでいたものを急にやめると、当然離脱症状も現れるだろう。現在の異常な疲労感は、軽い離脱症状かもしれない、とちょっと思う。

江戸川橋にはM君がいたので、リードをやった。
アップの後、ルーフ壁の大原黄色テープ12a。前回はじめて触って、下部は問題なかったので、ルーフ越えのところから。金魚ホールド→カチの次だが、左上にある青はかなり悪くて、たぶん足だろう。カチにマッチ(もしくは金魚で持ち替えて左手カチ)→黒ガバマッチ→右足を右の方のホールドに乗せてから右手アンダー→フラッギングで左手を上の緑ホールド、という流れだと思う。が、この緑ホールドを取るデッドのムーブが非常にきつくて、できなかった。もしかしたら、他のムーブがあるのかもしれない。
解決しそうもないので、とりあえず1便でおしまい。

続いて、垂壁左の50氏課題11b。垂壁なのにランジ、が2回?これは厳しい。チョンボ交じりの各駅停車でT.Oだけ。これも1便でおしまい。

今日はこれでおしまい。疲れ切った体にはこれくらいでちょうどいい。気分転換みたいなものだ。

第三玉の湯で、ゆっくりと温冷浴3セット。そして、マッサージ椅子。かなり疲れが取れた感じで体が楽になった。疲れているときは、温冷浴に限る。
[PR]
by seeyou44 | 2013-06-07 23:59 | ジムクライミング | Comments(0)