おなかがすいたら登れない(旧)

ネコは空飛び、犬は登る

<   2013年 03月 ( 24 )   > この月の画像一覧

クライミングメモ51(ジム42、TW江戸川橋38、パス56)地味にトレーニング

たっぷり寝た。といっても、12時間は寝ていない。やっぱり歳を取ると、若いころと違って眠り続ける体力もなくなるのだろうか。
昨日のクライミングのおかげで広背筋に軽い筋肉痛がある。慣れないルーフ課題で、背中の筋肉を酷使したか。

夕方から江戸川橋へ。雨のためだろう、日曜にしてはリードエリアは混雑している。先日、水色テープ11cも終わってしまい、登っていない課題はルーフ壁の黒12a。しかし、このハードな課題は、背中に筋肉痛も残る今日の状態では、たぶんろくに登れないだろう。
そう思って、今日は2階でボルダーの長モノを打つことにした。うまい具合に、2階は空いている。

先日来トライしてる11aの、No1の上部で右トラバースするところが、なぜかできなくなってしまった。前はなんの問題もなくできたのに、不思議だ。モカシムをはいていたせいかな?足の乗せ替えがどうしてもうまくいかない。そこだけ何度も練習する。
今日も、No1、No2と、別個にはできたが(それぞれ11a)、つなげようとすると(11bc)、No2の最初のほうの核心で落ちる。

奥壁があいたタイミングを見て、黄色9。2トライして、ゴール1手前まで進んだが、ゴールは取れずに落ちた。これは、奥壁にしては簡単だ。
奥壁は先日変わったのだが、以前あった、わりと簡単な長モノ(といってもできなかったが)がなくなってしまった。新しくなってからは、高難度の長モノしか設定されていない。11前半くらいの、やさしめのものが設定されるのを待っている。
昨日のベーキャンでのルーフ課題を登って思ったが、ああいう課題はああいう壁をいつも触っていないと登れない。薄かぶりでいくら登っても、ルーフは強くならない。どっかぶり壁も常に触るようにしなければ。

最後に、ピンク、緑のつなげものをやっておしまい。
たっぷり汗をかいて、疲れた。

その後、体育館へ。いまの体育館は今日までで取り壊しになる。最後の最後になるが、胸や腕のトレーニングをしておいた。減量のせいか、疲れているせいか、ベンチプレスは、信じられないくらい落ちている。
新しい体育館がオープンするのは、2週間後から。どんな設備になるのか楽しみだが、オープンするまでの筋トレは、ちょっと離れた体育館へ通わないといけなくなる。
[PR]
by seeyou44 | 2013-03-31 23:59 | ジムクライミング | Comments(0)

クライミングメモ50(外10・河又、ジム41、ベースキャンプ)河又雨敗退で、ベーキャンへ

今日はW君と、Y木氏と河又の予定であったが、W君が急病でNGという連絡が昨日入った。彼の車でピックアップしてもらう予定だったので、どうしようかと思ったが、Y木氏と電車、バスで行くことにした。

最寄駅から飯能まで約1時間、10分待ちでバスに乗り、登山口近くのバス停まで約40分。約2時間で登山口まで着くことになる。車で行くより速い!ただし、交通費は片道約1200円・往復2400円程度になるので、これは車より高い。一長一短ではあるが、車がなくても手軽に行ける事がわかったのは収穫であった。
出かける前の確認では、今日の天気は、曇り、そして東京の最高気温は12度という予報。ウェアはジオラインLW、半T、ナノパフ。ボトムは厚パンツ。現地は涼しそうだと、ユニクロマイクロフリースも持参した。

ところが、予報に反して所沢あたりから窓の外では雨が!
所沢から列車に合流したY木氏とどうしようかと話すが、せっかく来たので、とりあえず現地まで行ってみようと。けいす号で現地に向かういっちゃんからも様子をたずねるメールが入ったが、とりあえず行ってみると返信した。
飯能駅に着くと、小雨ではあるが、しっかり降っている。もちろん、街はずぶ濡れ。しかし、自分はこの段階では、どうせすぐ止むだろうと楽観視していた。なにしろ、WNでも気象庁でも、雨30%程度の「曇り」予報なのだ。

バス停を降り、だんご屋の駐車場を見ると1台も停まっていない。岩場に着くと、当然だれもいない。と思いきや、我々の後から2名のパーティが到着。さらに少しあとで、いっちゃん・けいす氏組も到着。物好きもいるものだねえ。
デザートソングのルート、また、取り付きあたりは、まったく雨があたらない。まずここに荷物をデポ。

今日の狙いの「モスグレイハンド」の岩を見ると、岩の下部はまったく濡れていない。その下の取り付きも乾いている。しかし、上部は濡れて、途中から水滴が滴っている。
とりあえず、できていない下部の核心の練習ができればいいと思い、登ることにした。

「いきのいいやつ」でアップするも、ところどころ濡れた岩がいやらしい。特に上部の終了点付近はびしょびしょ。岩は少し冷たいが、もちろん焼き石が欲しくなるほどではない。
登っている間に、雨足が少し強まってくる。カッパがあれば、着たまま登りたいところだが、生憎持ってこなかった。頭や顔を雨でびしょびしょにしながら登って、ちょっと沢登り気分ではある。

アップは1本で十分、というか、もう濡れるのがいやなので、さっそくモスグレイの取り付きに荷物を移動する。
濡れて冷えるせいか、長T+半Tだけでは寒い。フリースを着て登った。持ってきてよかった。


1便目は、2本目までのプリクリトップロープ状態で登る。下部核心は、右足上げ→左手ガストンのムーブでトライするも、うまくできずにいったん降りる。ただ、2本目のクリップは、連結長ヌンをかければ、下から正対でクリップできることがわかった。

2便目はリードで、ガストンムーブは、なんとかできて、右手ガバが取れるようになった。
しかしその後、自分は真上のガバに手を出したいのだが、このガバがびちょびちょ。さらに上の方でキーとなる縦カチもびしょ濡れ。ちょうど登るラインで上部から水滴が垂れ続けて、登っているだけで顔に滴ってきてうっとうしいことこの上ない。最後のクリップから、終了点までは、全部濡れている。ガバガバだけど、ちょっと嫌な感じはする。(右手ガバのあとは、上のガバで中継しないで、直接左のツノあたりを取り入ったほうがいいかもしれない。)
それでも、とにかくテンテンでトップアウトはした。

でも、もう十分な感じ。下部はできても上部がびしょ濡れで、RPは不可能そう。回収はいっちゃんにお願いして、自分は2便で終了。
1時くらいで、いっちゃんたちはベースキャンプに移動するという。ベースキャンプには行ったことがないので、よい機会だと思い合流させてもらうことにした。

ベースキャンプに着くと、ak2顧問や、餃子代理、ひろひろさん、その他、顔見知りが多くてびっくり。さらに、2年ぶりくらいに会った知人などもいて、旧交を温められて良かった。
また、建物がとにかく広くて、ごろ寝してのんびりできるのがいい。壁の高さは思ったより低かったが(たぶん川口や中野島のパンプの方が高い)、アーチ状のルーフで、長いルートが設定されているのは、なかなか面白かった。もうちょっとリードの壁が高ければよかったな。
10台を2本でアップのあと、11cが登れず。
さらに、ひろひろさんに薦められた「ガバだけ」の11dというのがあり、4回くらいトライしたが結局RPできず。外で登った後だし、腕がヨレていたからかもしれない。
あるいは、いまもダイエット続行中なので、基本的におなかがすいているからかも。やっぱり、おなかがすいたら登れない。。。
でも、適度に腕が張って、いい練習になった。
自分は「外が本番、ジムは練習」と考えており、ジム目的でわざわざここ出かける気にならないが、岩場での天候敗退の時には、また来てみたいと思った。

帰りは所沢まで送ってもらい(けいすさん、ありがとうございました)、西武線で帰った。飯能で人身事故があったとかで、入間から先はダイヤが乱れているようだったので、ラッキーだった。

d0252022_2344134.jpg
上部で帯のように濡れているところに、キーとなるホールドもある。これではRPは困難。。。
[PR]
by seeyou44 | 2013-03-30 23:42 | 外岩クライミング | Comments(0)

トレメモ10(文京総合、有酸素)アクティブか、レストか

体はけっこう疲れており、気力減退が著しい。しかし、今朝は体重が0.5kgも増えていた。
となると、有酸素を省くことはしにくい。

アクティブレスト、と思い体育館へいったが、体は重い。
だが、バイクを漕ぎはじめ、20分もすると軽くなってくる。結局40分漕いで、汗まみれになった。
アクティブレストといいながら、やりはじめるとどうしてもアクティブの方に寄ってしまい、本来の目的であるレストがおろそかになる。それでも、さすがにモガキ(ダッシュ)は入れる気にはならなかった。
バイクのあと、めずらしく全身を入念にストレッチ。
かなり体が楽になった。
[PR]
by seeyou44 | 2013-03-29 23:02 | トレーニングメモ | Comments(0)

クライミングメモ49(ジム40、TW江戸川橋37、パス55)水色テープ11c、登れた

土曜に外岩の予定なのでそれを考えると、明日は完全レストにしたい。となると、今日クライミングをしなければ。。。1週間連続のアクティビティになってしまうが、江戸川橋へ。
最初はボル。O野君の作った垂壁課題、北山公園ショーギイワモドキ3~4級で遊ぶ。しかし、自分の得意系で、意外と簡単に登れてしまった。体感5級か。
登っている最中、昨日と同じ箇所(後頭部)に、同じような頭痛が発生。うーん、なんだろう。いやな感じだが、昨日ほどひどい痛みではないので、気にせず続ける。
やっぱり、ダイエットで体調が悪くなっていることが、なんらかの関係をしているのかな。そういえば、今日は忙しくて昼寝もしてない。

S木氏Y木氏が現れ、リードエリアに。
アップ1本のあと、宿題の大原水色テープ11c。今日もリードエリアは比較的空いていたので、トライできた。
1便目、1テン。側面のカチを取るところで落ちた。あとはつながり、T.O。2便目、また同じカチを取るところで落ちる。
このカチを右手で取っていたが、Y木氏から「自分は左手で取った」というアドバイスが。やってみると、左手取りの方が全然楽!考えてみれば左足が軸になっているのだから、当然のこと。最初に登ったとき、左足を下げたまま右手をデッドで出して、止まったので(テンションした後だけど)そのムーブのままイメージが固まってしまった。しかし、左足が上がるのなら、当然左手を出した方が楽なはず。そんなのは、自然に出てこなければならないのに、わざわざ悪いムーブを選んで落ちていたとは、本当に下手糞だなあ。。。
初見で最適ムーブが見つけられないのは仕方ないとして、テンションかけて探っているのに、最適ムーブが見つけられず、わざわざ悪いムーブの練習をしていたとは、ヘボとしか言いようがない。さすがに凹んだ。

まあ、しかし、これで今までよりかなり楽に登れる目処がついた。
3便目、その部分は左手出しで楽々突破。今までのフォールはなんだったのか。。。
レストできないと思っていた上部だが、青のガバホールドで、まあまあレストでき、なんとか終了点までつながった。やれやれ。。。ほっとした。

出だしからちょっとバランシーなトラバースで、後半はそれほどいいレストポイントもなくて、江戸川橋にしては長くストレニ系。ムーブもあって、面白いルートだった。11cは、まあ妥当か。本日3便、通算5便。3便くらいで登れると思ったんだけどなあ。。。

これで江戸川橋の11台は全部登りつくしてしまい、後はルーフ壁の黒12a、それにテープ課題の12bcと12cしか残っていない。前回ちょっと触った感触では、黒12aはそうとう難儀しそう。
[PR]
by seeyou44 | 2013-03-28 23:23 | ジムクライミング | Comments(0)

トレメモ10(文京総合、胸、脚、三頭)頭痛。。。

体重は61まで減った。目標の60切りまで、もう少し。
しかし、慢性的に空腹で、ちょっとふらふらする。
体育館の鏡で体を見ると、張りがないというか、筋肉が落ちてる感じもする。
スクワットをやってるとき、久しぶりに激しい頭痛があった。
3年前の夏にも、トレーニング中の頭痛が続いたことがあった。後頭部が激しく痛むのだが、しばらく体を動かさずにじっとしていれば治まる。しかし、トレーニングをすると必ず激しい頭痛となるので、心配になって病院にいった。
そのときは、CTやMRIを撮ってもらったが、脳に異常はなしということだった。しかし、、血圧が高めで体の緊張感が強いということで、ストレスが原因だろうということで、デパスを処方してもらった。
頭痛は、しばらくしたら自然に起きなくなった。体が疲れていたのかもしれない。
血圧計を買って、しばらくはちゃんと測っていたけど、頭痛が治ってからは、測らなくなってしまった。
激しい筋トレが(たぶん激しいクライミングも)循環器系に悪影響をおよぼすことはわかっているから、有酸素運動でバランスをとるようにしているが、有酸素はどうしても不足しがちになる。
このところのダイエットで、栄養が不足気味なことと関係しているのかもしれない。
よく考えると、金曜から5連続のアクティビティになってるので(月曜は軽かったし、昨日は有酸素だけとはいえ)さすがに疲れているのかもしれない。

・バイク:10分

・ベンチプレス:30/10 45/8 55/4 65/4 60/6、3 55/6 ナロー45/6f(とにかく、力が入らないというか、出ないというか。。。次回は、負荷を下げて、rep数を上げてみよう)

・スクワット:50/10 70/10、10、10 WS50/14(最後のワイドスタンス50をやってるときに激しい頭痛。時間がなくて、レストをあまり取らずに続けてやったせいか?)

・バタフライM:s30/10(頭痛にビビッて、スローを1セットだけ)

・ショルダープレスM:25/15 29/8、6

筋肉量が落ちているからか、あるいは栄養不足でエネルギーが不足してるからか、笑えるくらい上がらなくなっている。
次は、体育館が最後の日なので日曜に行くが、低付加高repでまわそうかな。
[PR]
by seeyou44 | 2013-03-27 23:51 | トレーニングメモ | Comments(0)

トレメモ9(文京総合、有酸素)

クライミングジムには毎日でも行きたくなり、これは一種のアディクションかとも思うのだが、昨日の反省もあるのでクライミングはレスト。
筋トレをするにも、体が疲れているような気がして、今日は有酸素のみとして、明日筋トレをする予定にした。
バイク20分、トレミ30分、ダッシュ1分×3本。
それなりに疲れた。アクティブレストよりも、負荷が高かったかも。。。
それでも明日は筋トレ、木曜はクライミング、金曜はレストで、土曜は岩場か。
遊びの予定だけは、すぐ決まるなあ。
[PR]
by seeyou44 | 2013-03-26 22:25 | トレーニングメモ | Comments(0)

クライミングメモ48(ジム39、TW江戸川橋36、パス54)ムダウチ?

金土日と3日連続で登り、疲れ気味なのについつい行ってしまった江戸川橋。
さすがに、登れない。
2階で長モノをやろうとしたら、なんでもないところで落ちて、調子の悪さを実感。

T枝さんが現れたので、リードに。
アップ1本のあと、昨日もやった水色テープ11c。今日はK形さんパーティ2名だけなので、このルートもやりやすい。
出だしのトラバースでいきなりホールドを見落として、クライムダウンでやり直し。脳に欠陥があるとしか思えない。。。
再び登り始めるも、まず黒デカクラックから、右手赤を取るムーブがつらい。足を先に側面ピンクホールドに送ると、遠くて手がつらい。むしろ、黒デカクラックから、足は真下の青に置いたまま、振りで右手赤を取りたい。その方が後がだいぶ楽。
次の黄色ポケット取りは、前回のイメージでデッドで取ると思っていたが、取れずにテンション。少し体を返し気味にすればスタティックの取れるとわかった。その上でもテンション、そして緑4ホールドを取ってから、ルーフ上の白を取るところで、フォール。
やり直したら、スタティック取れた。
上部にまともにレストできるところがないので、とてもストレニュアス。
登れたら充実感はあろうだろうなと思いつつ、もう1便出す気にはなれなかった。
ハング壁の緑11cを再登しておしまい。たった3本しか登ってないのに、体感11bのこのルートでさえ、危なく落ちそうになった。

あまり得るところなく、ただ疲れただけのムダウチ感がたっぷりの日であった。
やっぱり完全レストか軽い有酸素にでもしたほうがよかった。
「レストもトレーニングのうち」と、人には言うし、実際そう思っているのだけど、自分のことになると。。。ダメダメだ。
[PR]
by seeyou44 | 2013-03-26 00:31 | ジムクライミング | Comments(0)

クライミングメモ47(ジム38、TW江戸川橋35、パス53)減量、筋トレ、ルーフ黒12a、水色テープ11c

多少体重が落ちてきたが、ここで手綱を緩めてはならない。
しかし、昨日の外岩の疲れが残っていて、体育館で走りこむ気分でもない。
ロープ、ハーネス、シューズなどを詰めたザックに5kgのプレートを入れて、だいたい、12、3kgかな?これを背負って、江戸川橋までウォーキング。わざと茗荷谷の方から遠回りして、約50分で江戸川橋へ。いい汗かいた。
途中の路上で、江戸川橋常連のI橋さんが自転車に乗ってるのにばったりあって、驚いた。そういえば、この近くに住んでると言っていた。いいところに住んでるなあ。

茗荷谷の手前の横道では、文京桜祭りの看板が。ずいぶんと立派な桜並木でちょっと寄っていこうかとも思ったが、そこでのんびりしたらビールでも飲みたくなって、今日が終わってしまいそうなので、横目で見るだけにした。

ウォーキングは裏通りを歩くに限る。いろいろ発見があって面白い。
小日向のあたりは、落ち着いた住宅街だが、道があまり抜けておらず、迂回迂回となる。まあ、目的地に着くことではなく、歩くこと自体が目的だから、それでも一向に構わない。
迂回となるのは、目白通り、春日通り、本郷通りのあたりは、東西への道が意外と通っていないからだ。それは、土地の高低が急で、坂が多いことによるものだと思う。
春日通りあたりが山の手で、水道や五軒町の江戸川橋付近が、下町となっている。川は低地に流れるので当然だが、神田川沿いが下町となる。
このあたりの地形をおおざっぱに言うと、神田川沿いと、茗荷谷沿い(丸の内線沿い)が低地で、小日向や小石川が高地になっている。
徳永直の『太陽のない街』の舞台となった共同印刷は、小石川植物園のすぐそばだが、その付近は今では高級住宅街となっており、太陽は燦燦と降り注いでいる。
一方、少し西に降りた江戸川橋駅付近になると、高速道路のせいもあるのか、どこか薄暗い印象で、また、安アパートや安飲み屋、銭湯なども多く、こちらは徳永直の世界を髣髴とさせる。
工場の多い街で育った自分には、いかにも「労働者の街」という感じの、江戸川橋周辺の雰囲気は、とても懐かしくて、ホッとする。

それはともかく、ジムについたら、まず筋トレ。
ローリーバー、チンニング、片手ロック、ホールドキャンパなど、前腕、上腕二頭筋、広背筋を久しぶりに追い込んだ。でも、ハンギングレッグレイズなど、腹筋系はやり忘れた。
ローリーバーは、順手で8回、6回とできて、ちょっと回数が増えた。うれしい。

それから、1階に下りて、Y木さんやK浜さんとリード。T沢さんがいないので、K浜さんに聞いたら、昨日の河又で花粉にやられてダウンしてしまったらしい。。。お大事に。

まず大ルーフ壁、黒12a。
はじめて触ったが、下部はテンテン、上部はチョンボで、ほとんどまともに登れず。。。聞いてはいたが、1面ハングの黒12bより、明らかに難しい。
全体に甘い江戸川橋リードグレードだが、これは適正なのか?
Y木さんにムーブを教えてもらったが、2便や3便では登れる気がしない。とりあえず、筋トレ後の疲れた体でやるルートではなかった。

大原青テープ11c。斜めに進んで、なんと3面を使う贅沢なルート。もっとも出だしはクリップもないし、すぐ空くので実質2面だが、それでもすいている日でなければ、トライもしにくい。
2便出して××。
しょっぱなからボルダーチックで、上部では良いレストポイントがなく、最後は遠い。とはいえ、このグレードなので、さすがに黒12aほどの厳しさは感じない。あと1、2便で登れると思う。
同じルートを登るY木さんを見ていて思ったが、うまい人は足からムーブを起こす。自分はついつい手からムーブを起こしてしまう。これが上級者とヘボとの差なのだろう。
見習いたい。

再び12、3kgを背負い、さすがに帰りは遠回りはせず、約30分で戻る。
すぐにアキバ銭湯。温冷欲を3セットで、体の疲れをほぐす。最後は冷で締めるのが、疲れを残さないコツだ。
かぶらやでちょっと食って飲んで、戻ってまた食って飲んだ。
さて、体重はどうなることか。。。
[PR]
by seeyou44 | 2013-03-24 23:26 | ジムクライミング | Comments(0)

クライミングメモ46(外9、河又7)デンジャラス落とす!

今日は、いっちゃんと二人旅の河又。
7時に和光市駅集合で、だんご屋駐車場が9時半くらい。
現地では、T沢さん、K浜さんコンビとお会いした。K浜さんは初めての石灰岩ということで、苦労していたが、ぜひ慣れてほしい。
天候も良くなってきたし、混むかと思ったが、それほどでもなかった。コウモリ岩には20名くらいだろう。

さて、本日の狙いは、前回、核心を越えたと思ったら終了点のすぐ下で落ちたデンジャラス(11c)。そして、デンジャラスをさっさと片付けて、モスグレイハンド(11d)を詰めたい。

忍吉98、麦畑でアップの後、デンジャラスへ。いっちゃんが3本目までヌンを掛けてくれたので、労せずして3本目まで。核心部、デッドでガバに届いたが、かかりが浅くてフォール。ちょっと手順を間違えて、姿勢を整えきれなかった。やり直すと、ちゃんとかかった。さらに上部で2テンして終了点まで。
2便目、今度も核心フォール。さっきよりさらに浅くて、まるでだめ。そのまま降りる。どうも、しっかりとムーブのイメージを固めないまま登っているために、体の伸びが足りない気がする。
3便目、登る直前に、オブザベをしっかりして、振り付け(シャドークライミング)をしっかりやってイメージを固めてから登る。
核心のデッドは、これまでになかったくらい、“がっしり”とガバをつかんで止まった。やや右側を狙った方がいいらしい。しっかりつかめたので左手に疲労感も少ない。
それでも、棚でのレストを十分にとって、上部へ。1便目で固めておいたので難なくこなして、岩の最上部のツノをつかみ、終了点クリップ。RP。
前回核心を越えていたにもかかわらず本日3便とはかかり過ぎの感もあるが、登れてよかった。通算11便。

後でこのルートを他の人が登るのを見ていたら、左のコルネのてっぺんもガバのようで、そこを持ってから終了点クリップでもいいようだ。
いずれにしても、ラッペルステーションより、最後の手が上になり、終了点クリップは腰クリップに近くなる。
これは、もともとは上の木にスリングで終了点が作られていたのが、木が枯れたのに伴って、下の岩にラッペルステーションで終了点が作られたため。そのため終了点の位置が下がっている。現在の終了点は、下の小ガバからでもクリップできるが、本来のルート取りを考えると、左のコルネ上のガバか、右ツノをつかんでクリップした方が充実すると思う。

実は、11cというグレードのルートを登ったのは初めて(城山では、ジゴロ11bcの次に、オーバードライブ11dを登った)。
グレードはともかく、このルート、かなり面白いと思う。核心のムーブはデッド(またはランジ)でダイナミックだし、それをこなした後も、終了点まで気が抜けない。上部で油断すると、前回の自分のように落ちてしまう。

自分の本日のノルマは達成だが、こちらもやっぱり目標ルートであったイヤーイヤをさっさと片付けてしまったいっちゃんが、モスグレイハンド(11d)にトライ。自分も一緒にトライした。
2本目のヌンチャクはチョンボ棒でかけて、トップロープ状態でムーブを探る。
棚に立って左手カチ、右手縦穴の後は、やっぱり、左足ちょい上げ→右足ハイステップ→左手ガストン→右手ガバ、というムーブがよさそう。
いっちゃんは、けっこうすぐにできてしまった。が、身長のない自分には、左手ガストンを良いホールドに決めるのが、きつい。左足を下のいいホールドに乗せたままだと、直接ガストンのいいホールドに届かないので、中継できざむか、足位置を変えないといけない。
それでも、多少チョンボ気味だったが、ガストン→ガバが取れて、その後はテンション交じりで終了点まで。上部は、多少手が悪かったり遠いところもあるが、足が基本的にいいので、体がしっかり伸びる。デンジャラスの上部の方が難しいかも。
最後のヌンチャク後で、どれだけ直上する必要があるのかがちょっとよくわからないが(右の方に行きたくなる)、一応全部のムーブはできるようだった。
問題は、2ピン目にかけていない状態で、核心ムーブがこなせるかどうか。。。また、右手縦穴が痛すぎて、指にテーピングをぐるぐる巻きにしたが、これを巻かないで登れるかどうか?

いっちゃんがもう十分といい、自分も疲れたので、16時過ぎには下山開始。前回同様の渋滞で、和光市駅に着いたのは19:30くらい。

自分もいっちゃんもそれぞれ目標ルートが落とせて、次期目標のモスグレイハンドにも、なんとなく目星がついて、充実した1日だった。

○服装メモ
東京の予想最高気温は17度。前回よりやや涼しかった。
綿長Tにユニのマイクロフリース+WBで出かけたが、フリースは脱いで車にデポ。岩場では登るときは長T、その他はWBを羽織った。暑すぎず、寒すぎず、ちょうどよかった。半Tも持参したが使わなかった。暖かく昼寝をしたいなら、フリースがあってもよかったも。枕にもなるから持っていっていいな。軽いし。
ボトムはバーブパンツ。
[PR]
by seeyou44 | 2013-03-23 22:46 | 外岩クライミング | Comments(0)

クライミングメモ45(ジム37、TW江戸川橋34、パス52)ケータイ見つかる!ドロボーじゃなくてよかった

今日の昼間、ドコモから会社に電話があって、失くした携帯電話が警察に届けられたと。はっきりとはわからないが、地下鉄の駅に届けられたらしい。
推測するに、江戸川橋リードエリアでうっかり自分のかばんにいれてしまったのだろうが、常連でしょっちゅうジムに来る人なら、ジムに届けるだろう。自分でもそうする。

しかしあの日は、あまり見たことのない山岳会とおぼしき集団がいた。恐らく、そのうちの誰かが誤って持って帰ってしまい、地下鉄で気づき、当面ジムに行く予定もないので、駅に届けたのだろう。あるいは、駅のどこかに放置したのかもしれない。
いくら、どんなところにも悪い人はいるとは言っても、同じジムで登っている人にドロボーがいるというのは、やっぱり気分が良くない。
経緯はともかく、とにかく戻ってきたし、ドロボーじゃなかったとわかってよかった。

携帯安心保障サービスで、代替機を取り寄せていはいたのだが、まだ戻ってくるかもしれないと思い、開封はしていなかった。開封していなければ、申し込みから8日以内ならキャンセルができる。さっそくキャンセルの連絡をした。キャンセルの期限は明後日までだったが、警察の遺失物センターは土日休みなので、取りに行くのは今日がギリギリ。無駄に7000円を無駄にしなくて済んだ。

さて、本日は8時過ぎから2階。H井さんがいて、例の長モノ2本(ともに11a、つなげると11bc)をやる。ちょっと間が開いただけなのに、ムーブを忘れていて、思い出しだけで疲れてしまった。片方ずつなら楽にできるのだけど、つなげはできなかった。
150度壁を、ちょっとだけ触る。黄色も、9や11あたりなら、なんとかなりそうかな?
H井さんが作成中の長モノをちょっとだけ触る。かぶりの長モノは、腕にくる。

減量中であまり食べていないせいか、基本的に調子悪く、そこそこでおしまい。明日もあるし。
[PR]
by seeyou44 | 2013-03-22 23:32 | ジムクライミング | Comments(0)