おなかがすいたら登れない(旧)

ネコは空飛び、犬は登る

<   2012年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧

トレメモ41 胸、肩、三頭 調子悪い

江戸川橋から体育館へ。着いたのは8時15分くらいか。1月定期購入。
時間が少ないので、全体に軽めに、というまでもなく、飲み会続きで、おなかをちょっと下し気味。今日はあまり飯を食ってない。しかも、軽いとは言え、ボルの後なので疲れもあるのだろう、調子が悪い。明日来れるかどうかわからないので、来ておいたのはよかった。

・ベンチプレス:30/10、45/6 55/4 62.5/8、6、4 57.5/7、4 ナロー50/6、4 ノーマル40/10 30/20(メイン落ちてる)

・バタフライM:45/4 s30/10(まったく力が出ない)

・バックプレス:10/10 30/1(スタンディングでやったけど、膝は大丈夫。ただ、左肩が痛くて、1回でおしまい。その後、ショルダープレスMも試してみたが、ろくにあげられなかった)

・Rプッシュアップ:20、20

・フレンチプレス:両手D10/10、10

・サイドレイズ:5/15、10

・SU:25

・RSU:15、10
[PR]
by seeyou44 | 2012-06-30 23:53 | トレーニングメモ | Comments(0)

クライミングメモ55(ジム48、TW江戸川橋15(p14))情報収集メインで

6時くらいから江戸川橋。
土曜の夜で、もう空いていたが、昼間はかなりの混雑だったらしい。

先日、顔見知りのH氏に、江戸川橋店員のI崎さんも前十字靭帯を切り、手術はしないでリハビリで復帰した、という話を聞いていた。
ぜひその話をI崎さんに聞きたいと思っていたが、うまい具合にI崎氏がいて、話をきけた。
要約すると、I崎さん自身は、今のところ手術をしていないが、将来はする可能性があり、やはりスポーツを続けるならしておいた方がいいのでは、という話だった。やはり、手術無しで膝がぐらついたままだと、将来、半月板や骨への影響も出る可能性があるということ。自分の場合、すでに半月板が少し傷ついているらしいから、なおさら手術をした方がいいのかもしれない。

ボルは、限界を攻めることはもちろん無理なので、軽く。Jimaさん設定のファイル課題、6級1本5級2本を、何便かずつで落とす。
なにかの拍子に膝が崩れそうになり、ヒヤッとすることがある。飛び降り自体は、コントロールして落ちるなら、大丈夫だが、やはり不意落ちは怖い。
2階にいって筋トレしようと思ったら、筋トレ祭りで混雑。ちょっとだけチンニングしておしまい。
萬福へ向かうJimaさんたちと別れ、体育館へと向かう。
[PR]
by seeyou44 | 2012-06-30 23:51 | ジムクライミング | Comments(0)

クライミングメモ54(ジム47、TW江戸川橋14(p13))怪我後初の、ボルダーだけジム

夜に軽くボル。
ボルダーだけを目的にジムに行くのは、怪我のあと初めてだ。
これまでは、ロープ目的で行き、アップでボルをちょっとやる、というくらいだった。

思っていた通りだが、落ちるのが怖くて、限界グレードにはトライできない。
なんてことない落下で「ヤバイ」と思うことが、今日も2、3回あった。
安心して登れるのは、水色まで、黄色だとやばい。

もっとも、昨日の背中トレの翌日で、背中にも二頭にも筋肉痛が残りまくりの中でのボルなので、不十分だった、ということもあるかもしれない。

顔見知りと話しながら登るが、セッションできないので、ちょっと寂しい。
簡単なテープ課題を登り降りして、つなげものにしたりするが、これだと単なる筋トレにしかならない。
もちろん、筋トレは筋トレで大切なのだけど、それはあくまで限界グレードを押し上げるためのもの。限界グレードトライができない中で、筋トレだけ続けるのは、辛いものがある。

ロープでは、限界グレードトライも可能なように思えるので、当面ボルダーはそのためのトレーニングと割り切ってやるしかないか。。。

それでも、骨折のときのようにまったくできないのとは、大きな差かな。なんだかんだいっても壁にへばりついて、ホールドを触っているだけでも、楽しいしストレス解消にもなる。
[PR]
by seeyou44 | 2012-06-26 23:59 | ジムクライミング | Comments(0)

トレメモ40 背中、二頭、脚 軽く脚トレ再開

痛みが取れたらウォーキング、それから軽いジョグもしていいよ、と医者に言われてた。
もう歩きではなんの問題もないから、ジョグを始めてもいいのだろうが、いきなり外ジョグはちょっと怖くもあるので、まずはトレミから。
それと、ハーフのスクワットも。
スクワットは、もちろん大腿四頭筋もあるのだけど、ハムストリングスや背中のトレでもあるので、欠かせない。

・バイク:10分

・チンニング:15/9、4、4 0/11 ワイド0/4 逆手0/7(2セット目にもうちょっとがんばりたい)

・シーテッドロウ:40/10 50/10、10

・インクラインDアームカール:10/10、3 7.5/10、7(ちょっと休みを入れながら)

・スクワット:50/15、10(久しぶりなので、軽く。下ろし過ぎない(水平までは降ろさない)ように気をつけ、ハーフ気味で。痛みは特になかった。)

・レッグレイズ:50/20 スクワットからそのまま。回数は適当で疲れるまで。

・Rアームカール:B20/10(さすがに20は軽い。リストカールの前に、ちょっとやってみたかんじ。25にすればよかった)

・リストカール:20/25、15、10

・トレミ:5分

スクワット、トレミと、右膝に負担のかかる動きでどうだったかと思ったが、運動中には特に痛みはない。しかし、終わった後に疼痛。1時間以上アイシングをする。
[PR]
by seeyou44 | 2012-06-25 23:05 | トレーニングメモ | Comments(0)

クライミングメモ53(ジム46、TW錦糸町2(p12))気持ち良い1日

梅雨の合間の好天日。午前中は、このところの梅雨空でたまっていた洗濯物を一気に片付けて、午後から自転車で錦糸町に。
さほど暑くもなく、風を切って走るのが気持ちいい。

いつものように30分遅れて、部長登場。傷めたという脚はそんなには悪くないようでなにより。
ちょっとボルでアップ。しかし、やはり怖い。せいぜい緑までか。
ボルダーエリアは、次から次へと初めてグループがやってきて、盛況。学生みたいな若い子たちばっかりで、フレッシュな嬌声をあげている。
一方、リードエリアは閑散で、自分たちも含めくすんだ中高年常連だけ。空いてるのはありがたいが。
5.9、10a、10cでアップの後、ホールドが変わってから初めてのハング壁へ。
ハング左青11a、×○。さして難しくないが、久しぶりの錦糸町ハングだったので、ちょっと緊張した。1本目が遠い、最後も遠い、そして最後がかぶってる。よくオブザベすればOSできたのに、ちともったいなかったか。
ハング右青11b。××○。まあ、こんなもんか。けっこう腕が張った。
追い込みでやさしいのをやろうとしたが、全然登れず。
まあ、こんなもんか。
6時前には上がり。

今日はサポーターを忘れてしまい、つけなかったのだが、前回と比べて、脚の痛みはほとんどなかった。飛び降りと、極端な曲げ伸ばし以外は、ほとんど大丈夫な感じ。
ただ、やはり怪我している方の脚を無意識にかばう感じがあって、十分には登れない。

帰りはタンクトップでは少し涼しいくらいだったが、シャコシャコとチャリを漕いで帰ると、多少汗ばんでくる。ちょっと小腹が空いたが、まずは汗を流そうと、アキバの銭湯に。
前にも書いたが、以前は40度を切るくらいのぬる湯だったところが、41度くらいになってしまっている。ぬるいのが好きだったのに。
それでも空腹でゆっくりつかっていたら、ちょっとのぼせ気味というか、シャリバテみたいな感じで、ふらふらしてしまった。クライミング中に飲んでいた、ブドウ糖の入っているドリンクの残りがあったので、あわてて飲み、少し涼んでいたら治った。
その後、半身浴と水風呂を繰り返して、超すっきり。疲れがすっかり取れて、体が軽くなった。湯上りにはヨーグルトドリンク。
この銭湯には食堂と休憩所がある。
2階の食堂で、生ビール550円とタコのから揚げ。デトックスされた体に、この生ビールが異常に旨かった。こんなに旨いビールを飲んだのは久しぶり。
もう1杯飲みたかったが、でも550円はちと高いので、1杯で切り上げ、御茶ノ水の赤提灯に。
初めて入った店だが、安くて旨かった。中生、焼きトン4本、ポテトサラダで1020円。十分満足。しかし、ご飯が少し食べたくて、コンビニでおにぎり1個とスープを購入。
気持ちよく登って、汗を流し、酔っ払って、たいへん良い1日だった。
[PR]
by seeyou44 | 2012-06-23 23:59 | ジムクライミング | Comments(0)

トレメモ39 胸、肩、三頭

中4日。
右膝の腫れはだいぶ引いてきたとはいえ、まだ足のトレをできるほどではない。体を大きく回転させたりするストレッチでも、膝が痛む。
開脚してのストレッチも、やりにくい。

・バイク:10分(最初、右膝に軽い痛みあり。こいでるうちになくなった)

・ベンチプレス:30/10 45/6 55/4 62.5/9、6、4 57.5/4 ナロー50/6、4(メインは一応若干伸びてる。重いのを入れてないんだし、次回は10rep上げてしまいたい)

・バタフライM:45/10、3 s30/8 p30/10 p40少し

・バックプレス(SD):10/10 30/10、6 25/10(シットダウンなら膝も問題ない)

・サイドレイズ:7.5/10、10

・フロントレイズ:7.5/10

・SU:30(26から腕下げ)、10(6から腕下げ)

・RSU:10、10

・Bフレンチプレス:17.5/10、6

・Rプッシュアップ:10、10 ベンチが塞がってたので椅子で。手幅が狭いのでやりにくかった。
[PR]
by seeyou44 | 2012-06-21 23:51 | トレーニングメモ | Comments(0)

クライミングメモ52(ジム45、TW江戸川橋13(p11))リードなら、なんとか。。。

スラブ株の仲間が、お見舞い会を開いてくれるという。有り難いことである。
せっかくなら飲むだけでなくて軽くクライミングも、ということで、右膝の受傷後2週間目で、はじめてのクライミング。

怪我をした膝は、だいぶ腫れも引き(まだ左よりは腫れているが)普通に平地を歩く分にはほとんど影響がない程度にはなっている。
ただ、長い時間歩くと、膝全体に軽い痛みがある。また、思い切り伸ばしたり、しゃがんだりは、できない。
なにかの際にひねったり、不意の段差を踏んだりすると、痛みがでる。ひねったり外側に曲げたりする負荷で痛むのは、内側側副靭帯の捻挫だろう。

最初、ボルダーをちょっとやったが、やはりこれは怖い。飛び降りることはできないので、絶対に落ちない易しい課題で、クライムダウンできるものだけをやったが、それでも不意にバランスを崩すと落ちそうで怖くて、すぐにやめた。
Akioさんとリード。5.9、10b、10cと登り、たまに足を大きく開かなければならないムーブで、内側側副靭帯がズキっと痛むときがある。でも、思ったより登れる。

YMD部長から、膝のサポーターを借りた。ヒンジこそないが、けっこう強力に締め付けるもの。やはりサポーターをつけると、安心感がある。

サポーターをつけてから、ホールド替えになっていた、左ハング壁で、青10d/11a。T沢さんから、意外と悪いよ、と聞き、どんなもんかと触ってみたら、1箇所スローパーの処理が悪いところがあって、テンション。
普通に行くと、微妙なバランスでスローパーを保持しながら、思い切ってデッド気味に次の手を出すムーブだけど、やはり怪我をしてるところがあると、これが怖くて、躊躇してしまった。怪我をしている方の膝をぶつけそうな感じもある。
少し探ったら、スタティックに行けるムーブがわかり、次でRP。

続いて、赤11a。OS。こちらはすべてスタティックに行けたので、青より易しく感じた。怪我をしてる足で、11aがOSできるなら、十分。

最後に、ルーフ壁の青10cを登り、クライムダウンしようと思ったが、クライムダウンは無理だった。
2週間まったくホールドを触ってないので、指の保持力も若干落ちている気はした。

わかったこと。
・ボルダーは危険。リードだけにしておいた方が無難。
・姿勢にもよるが、デッドで出すムーブがあると、ちょっと怖い。
・登るときはサポーターをした方がいい。

しかし、思ったより登れることがわかった。今後はどんどん良くなるだろうし、現時点で11aがOSできるくらいなら、レベルを上げていくこともできるかも。
膝の手術をするとしても、早くても9月。パスもあることだし、どんどん登ろう。

その後は、スラブ株の面々と、萬福で食べ飲み放題。2時間たっぷり食べて飲んで、盛り上がった。
しかし、普段はあまり食べないのに、久しぶりにたくさん食べたから、朝の体重は1キロ以上増えていた。。。
[PR]
by seeyou44 | 2012-06-18 07:16 | ジムクライミング | Comments(2)

トレメモ38 胸、肩、三頭

久しぶり、怪我後始めてのトレ。
雨降りで面倒だったが、シャワーを浴びたいので夜に行った。
スタンディングでのウェイトは、まだ危ない感じ。スクワットはもちろんできないが、デッドリフトも無理だろうな。
シーテッドロウはどうだろうか?

また、ノーウェイトでも、体の回転ストレッチみたいなのも、膝に痛みがある。

・バイク:8分(強くこぐと、膝に軽い痛み)

・ベンチプレス:30/10 45/6 55/4 62.5/8、4、4 57.5/8 ナロー50/8、4(2週間以上あいたので、まあ、こんなもんか)

・バタフライM:45/8 s30/10

・バックプレス:10/10 30/5(30を首の後ろのポジションにセットするとき、膝が不安定で危険を感じた。スタンディングのウェイトトレは、まだやめておいた方がよさそう)

・ショルダープレスM:33/7 31/4(どうも、左肩が微妙に痛い)

・SU:25(22から腕下げ)
・RSU:20

・Rプッシュアップ:20、20
[PR]
by seeyou44 | 2012-06-16 22:50 | トレーニングメモ | Comments(0)

加齢

過日誕生日を迎え、かつては青雲の志に燃え「太った豚より痩せたソクラテス」の至言を奉ぜしこともありしが、四捨五入すると齢五十になんなんとせし今、痩せた豚。
嗚呼。。。
[PR]
by seeyou44 | 2012-06-11 19:19 | よしなしごと | Comments(0)

MRI診断結果→前十字靱帯断裂&半月板損傷

膝の診断2回目。
午後からの受診だが、混むので午前中に受付だけしておいた方がいい、というアドバイスを、前回にドクターからもらっていたので、10時くらいに受付だけ済ませておいた。自動受付機(ちゃんと「午後用受付機」が用意されている)に診察券を通すだけなのですぐ終わる。
会社から病院までは自転車で5分なので、往復15分程度で済んでしまった。

午後、予約時間の5分前に行ったら、待合所はかなりの混雑。一瞬、これは待たされるかなと覚悟したが、午前中に受付したかいあって、すぐに診てもらえた。
ドクターは前と同じ。いかくにも学生時代はスポーツでならしたという感じの、浅黒く日焼けした若いドクターだ。

持参したMRI写真をみて、「うーん」と。けっこう悪いらしい。
診断は、

・前十字靱帯断裂 →完全に切れてる。自然治癒はしない。
・半月板損傷(半月版の中央部分に断裂) →自然治癒する場合もあるが、治癒せずに損傷が広がる場合もある。
・内側側副靭帯損傷 →軽い。自然と治る。
・骨座礁(骨の内部に出血) →自然と治る

どうりで腫れてるし、痛いと思ったら、半月板やら骨まで。。。
自分が推測するに、最初に転んだときに前十字靱帯が切れた(このときの痛みは軽かった)。その後、不安定な膝のままキャンパで落ちたので、半月板損傷以下の受傷をしたのではないだろうか?最初に転んだのは不可抗力でどうしようもないが、その後のキャンパ落ちは防げたと言えば防げた。
教訓。故障したり、痛みがあったときは、その日はすぐに中止して帰ること。

あとは、触診。腫れはけっこう引いているし、膝は深くまで曲がるので、前よりは良くなっていますね、と。まあ、それはそうだろう。
それで、今後の方針としては、まず1カ月は様子を見よう、ということになった。それで日常生活のなかで、どれくらい膝の痛みや脱力などがあるのかを見て、それによって、手術をするかしないかを検討しよう、ということになった。
その後に、どんなスポーツをどれくらいやりたいのか、ということももちろん考慮して、と。
スポーツとしては、ボルダリングをやりたいんですけど、ご存知ですか?とドクターに聞いたら、知らないという。もちろんその答えは予想していたので、持参したノートパソコンを取り出し、動画(TNFカップの様子)を見せる。

また、手術をするにしても、予約がだいたい2カ月待ちなので、7月に手術をすると決めたとして、実際に入院するのは9月になると。

というわけで、しばらくは執行猶予になった。
日常生活で気をつけることなど聞いたら、痛みが引いたら、ウォーキングなどは始めてOK。ウォーキングに慣れたら、軽いジョギングも大丈夫。ボルダリングはダメ。サポーターなどをする必要はない。

上半身の筋トレをしてもいいかどうか、聞くのを忘れたが、これは問題ないだろう。
アルコールや入浴も問題なし。「ほんとは、怪我から3日間くらいは飲まないほうが良かったんですけど」(って、それは、最初に言ってくれ。3日目からたっぷり飲んじゃってるよ!)。

診察料は210円。安かった!
[PR]
by seeyou44 | 2012-06-08 22:32 | 怪我・故障 | Comments(0)