おなかがすいたら登れない(旧)

ネコは空飛び、犬は登る

<   2012年 03月 ( 17 )   > この月の画像一覧

すき焼き

セブンイレブンで惣菜の牛肉豆腐(360円もする、高い!)を買い、温めてもらわずに持ち帰り、鍋にいれ、冷蔵庫にあった豆腐と、玉ねぎ、長ネギを追加で入れて煮る。
具材を追加すると汁が足りなくなるので、水と酒を少し追加するのがポイント。味が少し薄くなるけど、自分はもともと薄味が好きで、コンビニの惣菜味付けは濃すぎると感じることが多いので、ちょうどいい。
すき焼きみたいでおいしい。
食べながら、思い出した。
昔、結婚していたとき、正月にカミさんの実家に行くと、必ずすき焼きをご馳走になった。いつも、どうぞどうぞとたくさんすすめられて、食べ過ぎて腹がパンパンにふくれた。
離婚してひとり暮らしになってからは、きちんとしたすき焼きを作って食べたことは、一度もない。ひとりで作って食べるものではない、という気がする。
d0252022_2334515.jpg

[PR]
by seeyou44 | 2012-03-31 02:34 | 飲食 | Comments(0)

クライミングメモ24(ジム22、ロックランズ8)

水曜の筋トレでかなり筋肉痛が残っているまま、夜、ロックラへ。
だいたい、筋肉痛は2日は残る。ということは、通常のペースで週2の筋トレをしてると、筋肉痛がなくて登れる日は1日しかない、ということになる。なので、筋肉痛で体がバキバキいってる状態で登るのが当たり前と思わなければ。
あるジムの店長さんが、なにも問題がなくて完全にいい、というという状態で登れるときの方が、めずらしいことなのだ、と話していたと聞いたが、その通りなのだと思う。

前回、2便出してにっちもさっちも行かなかった緑■11c。
登る前に、会長と核心部のムーブの研究。というか、会長にムーブを解析してもらいう、右足ハイステップ、ということ。自分が想定していたのと全然違う。。。
で、その通りにやってみたら、確かに届く。
自分が現場で触ってもわからなかったムーブが、なぜ下から見てるだけでわかるのか。
エキスパートの眼力は、本当にすごいと思う。
ムーブは解決したが、それでもバタバタした登りになっていて、上部で持久力が持たず落ちる。3便出して1テンまで。
たぶん下部で無駄な力を使っているのだろう、でも、あと2、3便出せば登れるメドがついた。やはりクライミングはムーブだ!(最終的には筋力だけど)。

新しいスラブの紺■10dは、核心部越えられず。会長に教えてもらった手に足ムーブは、自分の体がかたくてまるでだめ。他のムーブをさぐろう。

閉店間際、ほかの人が立ちコロをやっていたので、自分もまぜてもらったら、3回は余裕でできた。すると、それを見ていたスタッフさんが「そんな余力を残してるなんて、登り足りないですよ」と。
体幹を使った登り方について、少しレクチャーを受ける。
腕だけを出さない、体の中心部ををまげて、ひねりながら伸ばす。手は小指側から円を描くようなイメージで出す、など、ためになった!忘れないようにしないと。
[PR]
by seeyou44 | 2012-03-29 23:59 | ジムクライミング | Comments(0)

トレメモ22 背中、脚、二頭

背中、脚は、6日以来だから、3週間ぶり。しかし、背中はクライミングで使うし、チンニングとか、キャンパみたいなこともするから、まあ使ってるんだろう。

・チンニング:10/12、8、5 左右n/10 ナローn/4 逆手ナローn/2 (久しぶりの割には落ちてない。顔を左右の手につけるやつをやった。基本の10kは、15repできるまでやるか?)

・シーテッドロウ:50/10 60/8、7 50広/10(こちらはちょっと落ちてる。広いバーでやろうとしたが足にあたってしまい、うまくいかない。いつもの持ち手が、やはりいいようだ)

・ケーブルプル:片手ずつ45/10 名前がわからない。片手ずつ、ちょっとひねりを加えながら引き付け。

・スクワット:50/10 70/10、10、10、10(久々にやったらきつかった。しかし、こんなにできるなら、もうちょっと重さを上げてもいいのかも)

・Bアームカール:30/10、10、6 リバース25/10(最後はへたれた)

・Bリストカール:25/20、10 フィンガーロール少し

時間がなくて、サイドベントはできず。もうちょい早めに行った方がいいな。
ケーブルマシンで、
やっぱり、スクワットの日は疲れるなあ。
[PR]
by seeyou44 | 2012-03-27 23:59 | トレーニングメモ | Comments(0)

背中の真ん中あたりの筋肉痛

今日は背中の真ん中あたりが筋肉痛。
この部分は、普段チンニングやベントオーバーロウ、シーテッドロウなどのトレーニングをしてても、ほとんど筋肉痛にならない。それらのトレーニングで筋肉痛になるのは、もっと外側だ。
ということは、この部位(広背筋の中央というより、僧坊筋の下部あたりか?)は、クライミングではよく使うのに、上記のようなトレーニングでは鍛えるのが難しい、ということだろう。
ちょっと研究というか、人体実験してみよう。

ロックラに「コロコロ」(正式名称:アブローラー?)があった。自分もこれを持ってるけど、いまは全然使わなくなってしまった。久しぶりに「立ちコロ」をやったら、3回くらいで腹筋が筋肉痛に。。。
立ちコロは、肩や腕も使うし、個人的には、腹筋トレーニングには一番いいと思う(ただし、腰を反らせると、傷めてしまうで注意が必要)。

↓信じられないような立ちコロ王。自分は3回くらいしかできません。。。
http://www.youtube.com/watch?v=ryAXtUbeOCc
[PR]
by seeyou44 | 2012-03-27 01:19 | クライミング研究 | Comments(0)

クライミングメモ23(ジム21、ロックランズ7)ロックラさんでの初11c

昨日はボルダーに行こうかとちらっと思ったが、今日ロープに行くことを考えて、控えた。最近の疲れやすい体では、2日連続は厳しいだろうと。そして、バイク+トレミを1時間弱。
しかし、その程度でも、今日は若干疲れが残っている感じだった。なまってるなあ。。。しかも、金曜の筋トレで、上腕三頭筋や大胸筋に筋肉痛がバリバリ残ってる。

宿題のダイバーシティ(11c)、核心のところのキョンが、うまく決められて2便で登れた。ロックラで初の11cとなりました。たぶん、ちょい甘めだと思うけど。11bと言われても納得するかな。b~cくらい?
同じdeep壁で隣のグリーンドーナツ11cをやってみたら、まるでできない。1便目は途中敗退、2便目はインチキしながらTOだけはしたが、ムーブは解決せず。。。こちらは正規の11cじゃないだろうか?

シャッターサイド、最後のitte(11bc)、前回オートビレイで触っていたが、今日はリードで。クリップ位置が微妙だったけど、3便でRP。これは、アカーン(11b)とグレードが逆じゃないか?使わないホールドがあるのも、??
スラブの新しい10dを触るも敗退。

たいして本数は出してないけど、1時から9時までビッチリで、さすがに疲れた。
[PR]
by seeyou44 | 2012-03-25 22:43 | ジムクライミング | Comments(0)

トレメモ21 胸、肩、三頭

先週はまったくトレーニングをせず、前回の胸トレが9日なので、丸々2週間あいた。
基本的に4週続けて1週休み、という感じが、疲労を抜くためにちょうどいいかなと思っているが、胸についてはちょうどそのサイクルになった。狙ったわけじゃなくて、たまたまだけど。
前に2週あいたときも思ったが、これくらいの休みなら、筋力はほぼ変わらない。
むしろ、最近ダイエット気味にして、食べる量を少し減らしてるし、実際体重もわずか1kg程度だけど減っているので、そちらの影響の方が気になってる。
が、結果的には前回とほぼ変わらず、若干のマイナス程度。

・バイク:10分

・ベンチプレス:30/10 50/4 60/1 72.5/1 62.5/8、5、5 ナロー50/9、4+1f(メインの1、2セットは、がんばればもう1repいけたかも。でも、つぶれるのがいやで、抑えた)

・バタフライM:50/8、3 35s/6 40p/10

・バックプレス:10/10 30/10、3

・サイドレイズ:10/8、5

・リアレイズ:10/15、10

・フレンチプレス:B20/10、6 D15/5

・SU:25、10(最後は腕下ろして)

・RSU:10、10(疲れた)

・トレミ:12分

夜は神勢で男山ラーメン。けっこう腹がパンパン。食べ過ぎか?
明日の体重が心配だ。
[PR]
by seeyou44 | 2012-03-23 23:45 | トレーニングメモ | Comments(0)

クライミングメモ22(ジム20、アキバパンプ11)グレード表追加のナゾ

9時過ぎから。
今までに見たこともないような激混みで、モチベーションがさがりまくる。
奥壁の青を1本と、左5の青を1本登れただけ。
あとは、宿題の青や新規の青を触るも、登れず。ためしに、茶もいくつか触ってみたがさすがに難しい。
右の奥で、よく見かける強い人がたちがオレンジ(4級)をやっていて、ぜんぜん登れない。
みていると、かなり難しそう。
なんかおかしいなあ、と思ってたら、なんと!この壁だけグレードの色分けが他と違っている。
同じジムの、同じフロアで、一部の壁だけグレード表の色設定を変えるって、なに考えてるんだろ?正直「バカ」としか思えないのだが。。。まあ、少なくとも不親切であることは間違いない。わかりにくいもの。

そして、例によって、「客にさっさと帰れ」といわんばかりの態度は、以前よりもさらにひどくなり、11時ぴったりに、2階の照明を全部消して真っ暗にしてしまう。
まだ客が何人か残って、後片付けなどしてるのに!せめて片づけが終わるまで、2、3分待っててあげてもいいのに。。。
このアキバパンプには、サービスという概念はまったくないみたいだね。客よりも店員が早く帰りたいということを優先させる。
たぶん、店長が馬鹿というか、ダメなんだろうな。
ほっといても客がくるから、営業努力なんかなにもしない。
今の回数券が切れたら、もう絶対行かない。

従来からあるグレード表
d0252022_022077.jpg


追加になったグレード表。
同じフロアにまったく異なる2種類のグレード表があるなんて、客が混乱するだけだ。
d0252022_025265.jpg


●追記
その後、人から教えてもらったのだけど、他のパンプ系列に合わせるために、課題変更になった壁から順次変えているらしいということらしいです。
それはそれで、どうして最初から他の系列店と同じにしてないんだ?という疑問は生じますが。。。変な店!
[PR]
by seeyou44 | 2012-03-23 00:04 | ジムクライミング | Comments(0)

クライマーのトレーニング論、基本編

ちょっと別のところで聞かれたのですが、長くなるのでこちらに。自分のメモとしても。

前にも書いてますが、クライマーのトレーニング論なら、ヤマケイの登山技術全書7『フリークライミング』の新井裕己さんのページは、絶対読んだ方がいいです。あと、『ロクスノ』の昔のトレーニング特集の、新井さんの記事ですね。
はっきり言って、『クライマーズ・ボディ』よりずっといいですよ。
もし読める環境があるなら(T-Wallで読むとか)、『ロックアンドスノー』のバックナンバーで、新井さんの連載「ハードコア人体実験室」も、全部読んでおいた方がいいです(直接クライミングに関係ないテーマも多いですが)。

あと、クライミングの専門書としては、ちょっと古い本ですが『パフォーマンス ロック・クライミング』でしょうね。
運動生理学ではもはや当たり前になっているピリオタイゼーションについて、ちゃんと書いたクライミングの本はこれが最初ではないでしょうか?

ちなみに、安間佐千は、ちゃんとした運動生理学に基づいたトレーニングをして、世界トップレベルになった日本で最初のクライマーだと思うのですが(「ロクスノ」の連載でもちゃんとピリオタイゼーションに基づいたトレーニングについて書いています)、いかんせん本人の文章力がかなり低いのが残念です。残念すぎます。。。

(蛇足ですが、最近の若手有名クライマーの文章力(≒知的能力)の低さは、あまりにもひどいかと。。。このままでは、クライマー=バカという見方が定着してしまうのではないと、密かに心配しています。若手有名クライマーには、杉野保先生の爪の垢を毎日飲んで欲しいと思います)。

さて次に、筋肉運動の基本について知りたいなら、
『目でみる筋力トレーニングの解剖学―ひと目でわかる強化部位と筋名』
http://www.amazon.co.jp/dp/4469264911/
が、よいのでは。

日本人が書いていて読みやすく、より具体的なやり方をバリエーション含めて書いているのは、次だと思います。
『使える筋肉・使えない筋肉 理論編―筋トレでつけた筋肉は本当に「使えない」のか?』
http://www.amazon.co.jp/dp/4583100973/
『使える筋肉・使えない筋肉 実技編―強くて使える筋肉をつくるトレーニング法120』
http://www.amazon.co.jp/dp/4583100981/

また、とりあえず安い本を1冊読んで基礎を勉強したい、というなら、下記の2冊のうちのどちらか。内容はほとんど同じです。よく古本で売ってるので、安く買いましょう。
『トレーニング・メソッド』
http://www.amazon.co.jp/dp/4583101848/
『5つのコツでカラダが変わる! 筋力トレーニング・メソッド』
http://www.amazon.co.jp/dp/4471141090/

スポーツ生理学はまだまだ未発達な学問分野で、わからないことも多いですし、逆に言うと新しい知見もどんどん出てくるでしょうから、新しい本などを常にサーベイしておいた方がよいと思います。
[PR]
by seeyou44 | 2012-03-22 03:52 | クライミング研究 | Comments(0)

クライミングメモ21(ジム19、ロックランズ6)

d0252022_0121265.jpg

昼ごろからロックラへ。
快速乗り過ごしで浦安までを、またやってしまい、向かいホームから折り返す。
先週は仕事が忙しくて、不規則な生活をしていたこともあって、土曜のクライミングの調子も悪かった。
日、月と、たっぷり休んで、回復を図ったおかげか、はたまた、昨日はアルコール抜きでたっぷり寝たおかげか、今日は体が軽かった。
Akioさんから、ひでさんを紹介してもらい、一緒に登る。
アップの後、宿題だったシャッターサイドの「アカーン(11b)」にトライ。要は、最後の1手が止まるか止まらないかで、今日は止まった。腕がフレッシュなうちにやってしまえばいいということだろう。
ようやくこのルートを登らなくていいのかと思うと、ほっとした。
次は、「さわやか三組(11ab)」をやろうかとも思ったが、どうも苦手系で、オブザベしててもできる気がしない。パスして、カウンターバックの人気ルート「苦悩(11ab)」。グレードの割には難しいと言っている人を何人か見ていたので、どんなもんかと触ってみたら、2テンだったが、ムーブは解決した。なんだか、正対引き付けハイステップ系?のムーブが多くて、アカーンよりはぜんぜん簡単に感じた。2便目でRP。
アカーンが11bなら、こちらはやっぱりabで適正だと思った。
その次は、deepの「赤■11c」(ルート名失念)。
カチからガバに出す遠い1手があり、「キョンでやるといいよ」とアドバイスを受けるが、キョンが苦手なのでうまくできず。振りのデッドで取るが、確率悪い。3便目で終了点落ちが最高。スタッフさんから、悪いホールド(ゴール1手前)を雑に取ってると、指摘される。悪いホールドほど、丁寧にしっかり掴むようにしないと、と。たしかにそうかも。まあ、手も足も、全部雑なのだけど。。。
基本ガバばかりで、快適なルートだった。
オートビレイでシャッターサイドの「最後のitte(11bc)」。ほんとに最後の1手だけが悪くて、3便出したが、終了点が取れなかった。リードだと、もうちょっと苦労するかも。

7時くらいになったら、なんと他の客がだれもいなくなり、リードエリアに自分1人だけになってしまった。
オートビレイで簡単なルートを7、8本くらい登る。
でもこういう追い込みは、トレーニング効果としては、疑問だと思う。ムーブも雑になるし、筋トレ的な意味もほとんどないので。
そう思って、ボルダーエリアで4級をちょっと触って、1本だけ落としておしまい。筋トレの意味で追い込むなら、ボルダーの(自分にとって)難し目の課題をやった方がいいと思う。

夕方、東(秀磯)さんが、どういう経緯か知らないが、初心者らしい女性(美人)にコーチをしていた。我々は、東さんに直接コーチしてもらえるなんて、美人はトクだね、などと話をしていたのだが、その女性は東さんがどういう人か知らないらしく、東さんに「何年くらいクライミングをやってるんですか?」などと聞いていて、笑ってしまった。知らなければ、ただの筋肉ムキムキなおじさんだよね。

8時ぐらいに上がって、疲れてはいたが、久しぶりに門前仲町で降り、永代通りから昭和通りを抜けて秋葉原まで歩く。50分。ロープなど、そこそこ重い荷を背負ってるので、汗をかいた。
神田江戸遊をのぞくと、待ち時間無し。
ゆっくりと湯に浸かって体をほぐし、汗を流し、最後は水風呂で前腕をアイシング。気持ちよかった。
d0252022_0142299.jpg

[PR]
by seeyou44 | 2012-03-20 23:59 | ジムクライミング | Comments(0)

クライミングメモ20(ジム18、ロックランズ5)

今週は仕事が忙しくて、運動が一切できなかった。ばかりか、ほとんど会社に閉じこもりきりで、ろくに外を歩いてもいない。
当然、体重は増え、体は重くなる一方。
会長、課長代理と葛西ロックランズにいったが、調子は悪い。
ムーブとか保持力とか以前に、体を動かすこと自体が上手くできない感じだ。
午前中から入ったが、リードエリアは高校生軍団で大混雑。
仕方なく、ボルダーエリアへ。
黄色(4級)が2本登れたのでまあまあだったが、会長設定課題で遊んだりして、すでにかなり腕を消耗してしまった。
2時近くに、リードエリアに移るも、まったくだめ。
宿題のアカーン(11b)は、××で、あきらめ。
タテヨコライン(10cd)は、5便も出して、ようやく登れた。。。
ちょっと昼寝でもして、体を休めたいのだが、激混みでおちおち寝ることもできない。。。

8時半ごろには上がり。
スタッフに近くに銭湯はないかと聞くと、浦安方面のスーパー銭湯を教えてくれたが、駅から逆方面だと帰りがしんどい。
携帯で検索してみると駅近くに銭湯があることがわかったので、行ってみた。
合掌造りの非常に古い建物で、受付の爺さんはいらっしゃいませも言わないし、全身シャワーは水しか出ないが、それもまた銭湯の味というもの。
お湯はやや熱めではあったが、古い銭湯によくある熱すぎとまではいかず、快適に汗を流せた。10時までということなので、早めにロックラを上がっておいてよかった
銭湯で鏡に体を写すと、やっぱり明らかに腹回りが肥えている。ちょっと減量しなきゃだめだよなあ、、、と思いつつ、前回に続いて今回もあまりに登れない失意を癒すため、コンビニで缶ビールと柿ピーを買いこみ、iPodで中島みゆきを聞きながら、東西線のシートで飲む。
駅を降りたら雨もやんでいた。
d0252022_2313273.jpg

[PR]
by seeyou44 | 2012-03-17 23:15 | ジムクライミング | Comments(0)