おなかがすいたら登れない(旧)

ネコは空飛び、犬は登る

<   2011年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

ヒリヒリリハビリクライミング

会長一家とともに、久しぶりのロックラ。
ジムは2月5日以来だから、2ヶ月ぶりに近い。
足の具合はまだまだ完治とは言えず、ひねると痛みがあるが、まっすぐなら曲げ伸ばしも不自由なくなったので、リハビリという感じ。
5.8からはじめて10dまで、リード7本、オートビレイ機6本。

ボルダーも少しやってみたが、驚くほど登れなくて、笑ってしまった。

腕をはじめ、筋力や保持力はそれほど落ちてないが、なにより指皮がもたない。ちょっと登るとすぐヒリヒリで、痛くて登れない。テーピングで指でをぐるぐる巻きにして保護してごまかした。

ま、しばらくリハビリのつもりで、ボチボチやっていこう。
[PR]
by seeyou44 | 2011-03-26 23:17 | ジムクライミング | Comments(0)

天王岩 1か月ぶりのクライミング

左膝の靭帯を怪我してから4週間、まだ圧痛はある。歩くのは平気になったが、大きな力をかけたり、横方向への力がかかると痛む。ひねるような動きもできない。トレッドミルで少し走ってみたが、走れないことはない。
完治と言うには程遠い状態だが、リハビリは必要だろうということで、クライミングに行ってみた。受傷後の初で、1ヶ月ぶりのクライミング、ということになる。
本当はジムで少し試してからにした方がいいのかもしれないが、色々事情があって、ジムにはいけず、昨日、W君と秋川・天王岩へ。
下界は暖かな陽気だったが、岩場は思いのほか寒く、岩はかなり冷たかった。まだカイロor焼き石は必須。我々以外にもう1パーティしかいなかったが、そのパーティのおばさんも、しきりに「手が冷たい」と言いながら登っていた

足の状態が完全ではない、ということを差し引いても、あまりにの登れなくなっていて、愕然とした。
さすがに、5.8、5.9では、危なげなく登れるが、10bあたりだともう登れない。指皮が薄くなってるとか、指力が落ちてるといった要素もあるかもしれないが、10bくらいのグレードではあまり関係ないと思うので、全体的に「クライミングそのもの」が下手になっているのだろう。
実際に足が痛くなくても、「痛くなるかもしれない」ということで、心理的にブレーキがかかって、大きなムーブができない、ということもあったかもしれない。
最後に「クラックジョイ」を登って、これはスムーズに、気分よく登れてよかった。
ちょっとずつ上げていこう。
[PR]
by seeyou44 | 2011-03-06 16:47 | 外岩クライミング | Comments(0)