おなかがすいたら登れない(旧)

ネコは空飛び、犬は登る

スパイダーマン下部はなんとか/CM45、外5、湯河原3

日曜、Kスケさんと湯河原。8時に小田原でKスケ号にピックアップしてもらい、第1駐車場に到着が8時30分くらい。
梅の宴も終わり、観光客やハイカーは少ない。マットを背負ったボルダラーのグループが何人か見られた。
正面壁に着くと、2名のパーティが「スパイダーマン」にヌン掛けをしていたが、他にはいない。
まだ、湯河原9時発のバスが着く時間ではないので、それが到着したら人も増えるだろうと思っていたが、いつまでたってもだれもこない。結局、終日、2パーティ4名だけの、とても静かな正面壁だった。

2本アップした後、かかっているヌンチャクをお借りして「スパイダーマン」。最初にKスケさんがトライして、中間の核心部までは淀みなくするすると登った。上手い。しかし、ボルト5-6本間が超えられず、そこで敗退。
自分の番となったが、前回と変わらず、2ピン目クリップ後のムーブが作れない。一般的な(?)、縦ガバ保持で左足上げ→右足上げてキョン姿勢のムーブはできそうにない。といって、Kスケさんの、カンテを保持していくムーブもできない。下手すぎる。。。「左足上げ→左手ポケット取り→右足上げてキョン体勢」のムーブで行くしかないみたいだ。
こんな感じかな、というのがわかったので、いったん降り。

2便目、2ピン目の後は先ほど確認したムーブでクリア。
長身というか、多分170センチ以上ある人なら、左足上げのあと右足は下のまま左手がポケットが届くのだけど、自分の身長だと届かない。なので、左手ポケットの前に、左手で微妙なシワをほとんど爪で保持しながら、一度右足を上げなければならない。ここがけっこうギリギリで疲れる。
4-5ピン間の核心は、ムーブを作れかなった。そこから上は、テンテンで、ヌンチャク掴むわ、ボルト踏むわのA0で、なんとかトップアウト。上部が思った以上に悪かった。

ヌンチャクの持ち主に回収を依頼されたが、すでに時間もおしていたので、掛け替えはせずそのまま回収しておしまい。
帰りも小田原まで送ってもらい、小田急に乗って帰った。
Kスケさん、ありがとうございました。

●気温、服装メモ
湯河原の予想最高気温は13度。トップは長T、ユニクロソフトシェル、中綿ジャケット。ボトムは厚パンツ。まだ寒いかと思ったが、日が当たると暑い。登るときは半Tで十分。特に壁に日が当たる午後は、タンクトップでもいいくらい暑い。

●交通メモ
要町から副都心線→千代田線→代々木上原で小田急というルートだと、新宿に出るより少し安い。池袋は自転車のコイン駐輪場代が高いので、要町まで歩いてこのルートでいくのが、時間は少し余計にかかるが、一番安上がりになる。
[PR]
by seeyou44 | 2016-03-30 19:44 | 外岩クライミング | Comments(0)


<< 最近のジム活動/CM46-51 先週のジム。ランジ練習/CM4... >>