おなかがすいたら登れない(旧)

ネコは空飛び、犬は登る

何を着るか(2)パンツ

春・秋のアウトドアクライミングでは、2年くらい前から、TNFのバーブパンツを愛用している。さかいやのバーゲンで、8000円くらいで買えたのではないか? 今の定価は14040円だから、だいぶ安かった。黒色は好きではないのだが、これしかなかったので仕方ない。
このバーブパンツの特徴はとに各ストレッチ性が高いこと。どんなムーブでもストレスを感じることがない。細身のシルエットとあいまって、クライミングに非常に使いやすい。

素材は目の詰まった防風性の高い生地で、若干の撥水性もある。真冬以外は寒さは感じない。逆にアプローチで長く歩くとき(といっても河又のアプローチくらいだけど)は、暑さを感じるくらい。
サイドポケットにはファスナーがついており、さらに太ももの外側にベンチレーション用のファスナーがある。暑くなったら解放すれば、だいぶマシになる。

もっとも、太もものベンチレーションファスナーは、金具がハーネスと少し干渉して、若干太ももを傷つける。一長一短だ。(同じ理由で、太ももにポケットがついた、いわゆる「カーゴパンツ」はクライミングには不適だと思っている)

ところで、このパンツのサイドポケットのファスナー部分は、本体の生地に縫い付けられているのではなく、融着になっている。先日気が付いたら、この融着がはがれてきていた。つまり、ファスナーの横に、穴が空いてしまった状態だ。
たぶん、このあたりもハーネスのウエストベルトと干渉して、傷みやすいのかもしれない。しかし、そんなに回数を履いていないのに、剥がれてくるというのはいただけない。

ゴールドウィンに電話をすると修理可能だというので、「さかいや」に持って行って、修理を依頼していた。
それが上がってきた。再融着はできないようで、縫いつけられているが綺麗に仕上がっている。かえって、丈夫になってよかったかも。
ちなみに、修理代は無料だった。サービスが良いと思う。

以前にパタゴニアのR2で、襟の付け根がほつれてしまったときも、無料で修理してもらった。
アウトドアメーカーの衣類は高価だが、こういった修理などのアフターサービスも含めて「道具」として使っていくという考え方であれば、不当に高いというわけでもないと思う。(クライミングシューズは、不当に高いと思う。修理してくれないし)。

d0252022_17574294.jpg

d0252022_175925.jpg


--------------------------
「以前に何を着るか」というエントリで、冬場のジャケットの話を書いた。
http://seeyou44.exblog.jp/17869914/
トップのウェアが問題になるのは、主に冬場で、暖かい季節はタンクトップかTシャツでいいから、とくに語るべきこともない。

ボトム、つまりクライミングパンツについても、ジムなら何でもいい。ロングだと暑いことが多いから、7分丈かショートパンツで、軽くて動きやすいもの。

ツイッターで、クライマーの皆さんが、ユニクロの「ステテコ」がクライミングパンツにいい、という話をしていた。ストレッチ性はなさそうだが、軽さは抜群のようだ。早速Webサイトでチェックすると、「軽い 涼しい 気持ちよい」とあり、なかなか良さそう。軽い、涼しいは、クライマーにも必須の要素だ。価格は790円!moonのサイファーパンツの10分の1。
この値段なら、うるさいことは言うまい。一度試してみたい。

外で履くパンツは、好みがいろいろあると思うが、自分は

・ストレッチ性が高い素材
・適度にタイトフィット
・余計なポケットやフラップなどがなく、シンプル
・7分丈もしくはロング(足の保護のだめ)
・軽い(プラス、できれば丈夫)

といったあたりを重視する。
いくら「立体裁断」といっても、ルーズフィットなのは膝にまとわりつくのでうっとうしい。それより、生地自体にストレッチ性がある方がずっといい。ムーンのサイファーパンツというのも持っているが、これは見た目はかっこいいのだが、ストレッチ性がなくて、登りにくさを感じるときがある。

で、この条件を満たす究極のクライミングパンツはなにかと言われれば、やっぱり「タイツ」ということになるんだよね
。しかし、今の時代にタイツでクライミングというのは、いくら“フリーダム過ぎる男”と言われることの多い自分でも、ちょっと躊躇する。
CW-Xのようなサポートタイツの上にショートパンツを重ねるというトレランスタイルなら不自然ではないが、それならショートパンツだけの方がずっといい。
いいのは、あくまで「タイツのみ」というスタイルだ。やってみれば、案外サマになるのかなあ?

かつて、80年代のフリークライマーは全員タイツを履いており、クライミングの実力より、タイツの柄の派手さを競い合ったそうだが(by 北山真)、またクライミング界にタイツブームが訪れないだろうか?
[PR]
by seeyou44 | 2014-07-16 18:00 | ギア、ウェア | Comments(0)


<< 黄色11cd、ほぼオンサイト... ピンク11cd、RP/クライミ... >>