おなかがすいたら登れない(旧)

ネコは空飛び、犬は登る

クライミングメモ21(ジム19、TW江戸川橋16、パス34)ソリューション最強伝説?

昼間、体育館でトレミ45分。外は北風が吹いて寒いが、室内はそれほどでもない。びっしょり汗をかいて、シャワー。
最近はスクワットなどの脚トレーニングも再開しているので、そんなに脚の筋肉がなまっている感じはしないが、45分くらいでも心肺はけっこう疲れる。精神的なリフレッシュ効果も大きいし、最低でも週2回はランをするほうがいいのだが、なかなかできない。

雑用を片付け、簡単に食事をして、5時くらいから江戸川橋へ。
木金土と3日連続で江戸川橋だったので、さすがに昨日は疲れて完全レストした。中1日では疲れが抜けきらないのは明らかなのだが、しばらくサボっていたので、今日は筋トレモードにすると決めていた。

2階でキャンパ、ローリーバー、チンニング、ハンギングレッグレイズなど。
久しぶりに、広背筋にバーン(焼けるような痛み)を感じたのが、快感だった。

丸ラングのキャンパは、最近ようやく1→2→3マッチができるようになったが、最初が右手出しだと確実にできるのだが、左手出しだとできないときがある。右手を出すムーブの方が苦手みたいだ。
また、一番下のラングから、足を曲げてスタートすると、体の反動が使えないので若干難しくなる。が、4まで行くなら、ここからスタートした方が安全。今日も1度4で手がすべって落ちて、ケツを打ってしまった。

一通り筋トレを終えたあと、1階で、N村さん、Jimaさんと軽くセッション。100度右に、5級くらいのけっこう面白い課題ができた。しかし、ファイル用紙が欠品で、ファイルに落とせなかった。早く用意してほしい。

ずっとできてなかった手足青のJだが、これはたぶんソリューションを履けばできるだろうな、という気がしていた。案の定、ソリューションで攻めたら1発でできた。左足の乗り込みホールドがちょっと悪くて、モカシムでも、また試着していたドラゴンでも安定して乗れなかったのが、ソリューションならかっちりと乗り込める。
最近は、ソールが減るのがもったいないので、ジムのボルダーのときはモカシムばかりだったが、久しぶりにソリューションを使ったら、やっぱりいい。つくづく履きやすくて良いというか、最強シューズだと再確認した(もちろん、これは自分の足にとっての話で、だれにとっても当てはまるとは限らないが)。
ニューシューズも、あれこれ迷わずに、同じソリューションを買えば、一番手堅いのは間違いない。値段が高いといっても、高々2、3千円の差だし。
ただ、どうしても他のシューズも試してみたくなってしまうんだよなあ。。。

杉野さんみたいな達人なら「弘法筆を選ばず」で、どこでもモカシムで登れるのだろうが、自分のようなへぼはどうしても道具に助けてもらわないとならない場面がある。それが、いいことなのか悪いことなのか、わからないが。もっとも、わざと登りにくいシューズを履くのはナンセンスなので(特別なトレーニングでなければ)、これはこれでいいのだろうと、納得している。

赤10も2撃。これは前回ムーブは固まっていたので、まあ順当。赤にしては易しいのだろう。
黄色14は触らず。これはフレッシュなときにやらないとできる気がしない。

最後に、ピンク・緑のつなげ長モノで、追い込んでおしまい。
体があちこち痛くて、気持ちいい(変態)。
[PR]
by seeyou44 | 2013-02-11 22:19 | ジムクライミング | Comments(0)


<< トレメモ6(文京総合、胸、脚、肩) クライミングメモ20(ジム18... >>