おなかがすいたら登れない(旧)

ネコは空飛び、犬は登る

クライミングブラシ

岩やジムのホールドについたチョークをクリーニングするためのブラシ。これを、クライミングブラシと呼ぶかどうかは知らないが、外岩では意外と重要なアイテムだ。岩で遊ばせてもらった後には、綺麗にクリーニングしておくのは、クライマーとして当然のマナーだからね。

BDのチョークバッグなどにはブラシがついてくるものがあるが、自分が持ってるペツルのバッグにはブラシがついていないので(ペツルのケチ!)、いままでは普通の歯ブラシを流用していた。



クライミングメーカーが発売している専用のブラシもあるし、専用ではないが、クライミングジムなどで売ってるブラシもある。

こんなのとか
http://www.lostarrow.co.jp/CGI/products/detail.cgi?seq=000112

こんなのとか。
http://climbing.jp/?pid=26811215

しかし、高いのが気に入らない(BDのはセットだからそんなに高くない)。高いといっても、せいぜい数百円だが、モノには適正価格というのがあると思う。「なぜこんなものがこんな値段?」と思うと、絶対に買えない。だから歯ブラシを流用していた。

ちなみに、「なぜこんなものがこんな値段なの?」と思うモノがもうひとつあって、それはクライミングメーカーが出してるビレイ用グローブ。品質はいいのかもしれないが、ビレイするためだけに使うグローブが4000円も5000円もするというのは、信じられない。
ほとんど同じような革手袋が、ホームセンターでは500円も出せば、より取り見取りで選べるのに! さらに軍手(綿100%のものに限ります)なら、1枚数十円で、機能的には何の問題もないものが得られる。
ま、クライミングメーカーのマークが入っていることを重要だと思い、かつ、お金が余っている人は買えばいいと思うが、自分は絶対に買わない。

さて、先日、何気なく調べてみたら、良さそうな豚毛ブラシがamazonで売っていた。昔の『ロクスノ』でブラシの比較テストの記事があったが(ウソみたいだけど本当)、その時に確か豚毛ブラシは岩を傷めにくいので良い、と書いてあった記憶がある。
それでamazonでさっそく注文してみた。一番小さいのと、もう少し大きいもの。本来は機械の清掃や塗料の塗布などに使うものらしい。

並べてみると、こんな感じ。
d0252022_0185819.jpg


上の黒い毛の2本が、今回購入した大小のブラシ。下は、普通の歯ブラシと、いつもチョークバックに差している柄を切った歯ブラシ(普通の歯ブラシでも、チョークバッグに差すには長すぎるので、柄を切って使っている)。

豚毛ブラシは、歯ブラシと比べるとやや毛の密度が低い、つまり粗である。ただし、毛の部分の面積は広い。小さい「竹ヨージ240」でも、歯ブラシよりは、だいぶ良さそうだし、大きい「機械植尺一竹ブラシ」なら、かなりクリーニングしやすそうだ。
d0252022_0193848.jpg


ただし、どちらも柄が長すぎるので、のこで切って軽くヤスリをかけた。柄は竹なので、切断は簡単。これでだいぶ携帯しやすくなった。

竹ヨージ240豚毛の方は、チョークバッグに差すのに、ちょうどいい感じになった。尺一竹ブラシの方は、柄の幅が広いので、このままだとちょっとチョークバッグには差しにくい。柄を少し削って細くするか、あるいは紐とナスカンをつけて、ハーネスにぶら下げるのがよさそう。
d0252022_0213066.jpg

d0252022_022788.jpg


実際に岩場やジムで使ってみないとわからないが、柔らかく長い毛で、チョークがよく落ちそう。感じはとても良さそうだ。

この優れものの豚毛ブラシ、驚くべきは値段で、小の方は79円。大の方は159円。しかも、送料無料で送ってくれるのです!!
適正価格というより、安すぎるのではないかと心配になってしまう。
本と同じ、A4より大きな段ボール箱で送ってくるので、1本だけ買うのはちょっと良心がとがめて罪悪感を感じるくらいだ。

amazonでは、同じメーカーで、他にも馬毛のものや柄が曲がっているものなど、いろいろ製品あって、どれも安いから、片っ端から試したくなる。

ブラシで悩んでいたクライマー、ボルダラーのみなさん、ぜひTRUSCOブラシを試してみましょう!
「TRUSCO 機械植尺一竹ブラシ豚毛直柄」(大きい方。159円!)
http://www.amazon.co.jp/dp/B002A5O338/

「TRUSCO 竹ヨージ240豚毛」(小さい方、79円!)
http://www.amazon.co.jp/dp/B002A5MHMC/

d0252022_0363020.jpg


ちなみに、amazon好きの自分は、食材もよくamazonで買ってます。これはスーパーではあまり売ってないザワークラウト。ビールはもちろん、日本酒にも意外とあいます。
d0252022_047222.jpg

[PR]
by seeyou44 | 2012-04-18 00:24 | ギア、ウェア | Comments(2)
Commented by MONA at 2012-04-18 12:16 x
私は業務用の豚毛ブラシ(頂き物)と同じく業務用のナイロンブラシ(298円)を使ってます。

おもちゃちびビナに付けて、ギアラックにぶら下げてます。

今度はAmazonの試してみます(^^)
Commented by seeyou44 at 2012-04-18 17:43
MONAさん、こんにちは。外岩のリードでは、ちょっと大き目のブラシをギアラックにぶら下げておくのが、使いやすいですね。ブラシは消耗品ですから、次回はamazonブラシも試してみてください。


<< クライミングメモ30(ジム27... トレメモ26 背中、脚 >>